≪ 2017 03   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -  2017 05 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
心の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


拍手コメントありがとうございます

拍手コメントありがとうございます






Since you been gone. に拍手コメントくださった方へ

私の短気な?モノに八つ当たりする?一面を見つけられてしまいました。
はっはっは
お名前が無かったのでどなたなのか明確ではないのですが
うん。きっとあのひとでしょう(笑)




わすれなすみれ に拍手コメントくださった方へ

この時の私の気持ちが伝わったって言ってくださってありがとう
素敵って言葉も嬉しい~
クリスマスの詩
世界じゅうが誰かや何かのためにそして自分のために平和のために
何か行動をおこす
素敵な詩ですね(素敵返し!)




Since you been gone. に拍手コメントくださった方へ

小学生2年生のときに?
可愛いなぁ~(* ´ ▽ ` *)思い浮かべてしもたわ
「もう好きになってあげない!」って言われたん?
それは「こんなに好きやのに!!」の裏返しやね、きっと






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
にほんブログ村 ポエムブログへ





green ・・・

green・・・




Your voice is my green wind.




詩をかきはじめた日も

詩をかかなかった月日も

そして

迷っていたあの時も

会えなかった日々も

突然トントンってノックした日も




You always lead me to here.

Your voice is my green wind.







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
にほんブログ村 ポエムブログへ





もんしろ蝶

もんしろ蝶


洗濯物を取り入れにベランダへ出ると



ふわんふわん

ひらんひらん



!!



ここ6階ですが?
10月も半ば過ぎたのに?
周りは畑も田も無いビルだらけの場所やのに?
(頭の中でいっぱいつっこんだった)

もんしろ蝶がうちのベランダであそんでるー



また来てね




hikoukigumo




うちのベランダから見ると
ロケットみたいに真上に飛んでいったようなひこうき雲




ちょうちょうとひこうき雲が
めっちゃ久しぶりに更新してみたいと思わせてくれた










風が通りすぎただけなのに
あなたの手が触れたような錯覚と
遠い遠い記憶をたぐり寄せる呼び声

ねぇ
今触った?
私の名前を呼んだ?

いいえ
あの日と同じにおいがしただけ
あの日と同じ紫の中に立っているだけ

もう二度と会えないのに

私は
これからも
忘れてきた何かを
思い出しそうになっては
こんなふうに震えるのでしょうか








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
にほんブログ村 ポエムブログへ






無題



あの頃と同じように
今日だけはこの切り岸に立ちます

あの頃
草のにおいを吹きとばす海風に
悪魔のようにそそけだった長い髪はもうありません

あの頃
素足をうすくはぎとるかのように
はためきひるがえった長いスカートももうありません

なのに
何十年後の今日
また
ここに立っているのです

私の全てがかわっても
私の全てがかわらない

そうです
ふりだし
です

私はまた
今度こそなんにもこの手に持ってはいないのに
こうしてただあの一点を見つめて
立ち尽くすのです








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
にほんブログ村 ポエムブログへ






 ののみ

Author: ののみ

日々のこと
過去のこと

今日の私
あの頃の私

ゆっくりと綴っていきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。