≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


七夕恋

いってらっしゃい。
そして
おかえりなさい。






七夕恋


私の大切な可愛いあの娘。

私の彦星はあのひと

私の織姫は あの娘

年に たったいちどの逢瀬で
愛し合い
睦び合い
結び合う

私はふたりの 二つ星

彦星を誰より愛でて
織姫を誰より愛して

今日は
2人の愛の流れ星
深く・・・
ひろく・・・
どこまでも

どこまでも
溢れる愛と色彩








前エントリーの詩に温かい拍手をしてくださった方々へ

拍手をありがとう!嬉しいなぁ。
呪縛に悩んだ拍手コメちゃん。とても、悩ましいけど
その相手さんの想いが、わかる気がするわぁ。
拍手コメちゃん、きっと可愛いかったんやろなぁ~♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

拍手をありがとうございます。お名前、知りたいです。
とにかくありがとう♪
次は、お話して下さいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう!

にほんブログ村 ポエムブログへ



この記事へのコメント

確かに七夕っていい話ですよね。
名作中の名作でしょうか?
やっと会える相手と会う日はこの日がいいですね。
虹博さん。

七夕・・・
七月七日ではなかったのですが
七月になるほんの少し前に
彼と彼女が、やっとやっと逢えたんです~!
私は彼女を慕っていて、彼の事も愛する勢いで・・・。
ふたりの事を思い浮かべて空想していたら
七夕の恋の詩になっていました。
星や夜空の似合う綺麗なふたりです。
この記事へコメントする















 ののみ

Author: ののみ

日々のこと
過去のこと

今日の私
あの頃の私

ゆっくりと綴っていきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。