≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


pure

pure



きつく抱きしめられたまま
あなたから こぼれた涙が

私の頬をつたい
胸の隆起に

ポトリ
とおちて

しみこんで 染みいって
私の奥深くに達したの


清々しい涙が

星を宿した瞳が


心に、身体に
染入て泣けて

私は
刻み込みました

泣かないで


声を 出して
泣いもいいよ










前エントリーの詩に優しく拍手をしてくださった方々へ

拍手をありがとう。嬉しいな。
好きなもの、改めて聞かれると、考えちゃった?
拍手コメさんの言う通り、並べてみると 思いのほか楽しかったよ。
私も、あなたの好きなもの、ききたいなぁ。色は?歌は?
私の事知れて嬉しいって、そんなふうに言ってもらえて
私の方が嬉しい気持ちで一杯です。元気の源をくれてありがとう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

拍手をありがとうございます。そう。しりとり。さすが!すぐわかりました?
I like の「あ」からはじまって、凛の「ん」で終わる。
最初は そんなつもりなかったんやけど、listen to meまできて
これは・・・しりとりや♪と思った。←単なる偶然
頭の中、まず好きな単語で一杯にして「me・・・み・・・ハイ三日月!」って。
他にも、載せたい言葉が一杯~。「ひらひらの服」とか「妄想」とか。(爆)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

拍手をありがとうございます。次、よければコメントしてみて下さいね。
どなたなのかなぁ?お名前知りたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう!

にほんブログ村 ポエムブログへ



この記事へのコメント

なんども繰り返した
「声を出して 泣いてもいいよ」

思いの高ぶり、不甲斐なさ、それでもついてきてくれるけなげさ、愛の高ぶりはいつかじぶんさえも犠牲にするかのように。。。

愛し合った男と女のことばにならない思いやりと、慰め。
大のおとこが、なぜか至福のときと思える一瞬です。

一生忘れることの出来ない一シーンです。
悲しいストーリーの物語の映画などにはすぐに反応します。
ただただ単純に泣けます。

でも、現実にはどうだろ?
最近泣いてないなあ。
なつさん。

『恋を知るものなら』
なんて甘い響き・・・。
あの時の風景に いとも簡単にさらわれてしまいそう。

なつさんの言葉には、何かを優しく撫で上げるような・・・
そんな時が、多々あります。
あ~。うまく言えないわ。

愛し合ったなら、愛も涙もあふれ出しますね。
『ことばにならない思いやりと、慰め。』
そうなんです。実は
泣かないで 声を 出して 泣いもいいよ
は、言葉に出せなかったんです。
虹博さん。

虹博さんと同じです~私も、すぐ反応します。
1番泣いた映画は何ですか?
私は・・・ああ、ダメだ。題名書くのもつらいわ。
ずっと前は、どんなに哀しい映画でも 小説でも
ひたすら我慢ガマンして 涙をこらえたんですが
ふと・・・なんで私、こんなに踏ん張ってるんだろ?
って、愚かな行為に気づき
映画でも、詩でも、歌でも、感じたまま泣いたり笑ったり。
ただ、私の爆笑や鼻歌は周囲に迷惑だそうで
家族や友人に注意されま~す。

現実に涙・・・
普段の生活の中で、自分の中で、ってことかなぁ?
何でも泣きますね。
カラオケで歌を歌っていても泣きます。

ええ、?映画の題名ですか?
それを言ったら年がばれちゃう!
シェルブールですよ。
知らんでしょうな?

ガソリンスタンドで再会した時の、
お互いの人生を淡々と語り合う場面、
そしてそのまま車は去って行く、
もうたまりません。

でも、現実の中では悲しくても泣けないですよ。
そんな余裕はなく必死ですから。
弁解したり、なだめたり、説得したり、ゴマをすったり?
何だそりゃ?
虹博さん。

カラオケでもですか?あ~、負けた。
カラオケで踊ることはあったけど、泣いた事はないわぁ。
それでも、歌はいいですよね。私は ほんと聞く範囲が狭いんだけど。
2ヶ月前くらいに歌番組を見てた時、初めて聴いた歌で
立ったままスポンジ持ったまま(←??)涙が出ました。

シェルブールの雨傘、知ってます~。
雪がキレイだった。ドヌーブが人形のように綺麗だった。
私、年齢よりも、精神年齢的に低かったのか
そんな事しか覚えてないなぁ。
今 見たらまた違う感情や思いがあるのかな。
もう1回見たくなりました。
戦争に翻弄される映画といえば・・・
生まれて初めて涙が止まらなかった映画、ビデオは
「ひまわり」です。
学生だったから、自分でもよくわからなかったんやけど
年月すごして 今思えば、主人公が自分に似てたから?
性格が?
だんだん泣きくらべみたいになってきましたね。

あはは。笑わせてくれて ありがとう。
弁解って?説得って?妄想をかきたてるわぁ。
もちろん、「ひまわり」もその次です。
ああ、良かった通じて。

シェルブールを見て泣いていた時、
一緒に行った彼女に怒られました。
あれ、焼きもち焼いていたんだなあ。
きっと、「私以外の女で泣くな」
って思っていたのでしょう。

これを含めて思い出しますよ。

笑う、泣く、ってのは生理的に
気持ちがいい事なのかもね。

あれ?同時にする事もあるかもね。
笑いながら泣いたり、
泣きながら笑ったりとか、
してみたいなあ、
誰か相手居ない?

おっと、危険発言。無視して!
虹博さん。

「シェルブール」も「ひまわり」も1度でいいから
映画館の大きなスクリーンで見てみたいなぁ。
リバイバル、ないかなぁ。

彼女に怒られたんですか?
あっはっは。
で、弁解したり、なだめたり、だったんですね。
この記事へコメントする















 ののみ

Author: ののみ

日々のこと
過去のこと

今日の私
あの頃の私

ゆっくりと綴っていきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。