≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


黒い薔薇と赤い女

黒と赤


もつれるように
絡み合う
黒い薔薇と黒い瞳の女

互いに巻きつく、つたと脚
互いに傷つける、棘と爪

奇しき花は大きく
妖しき女は美しく

きずつけずには愛せなくて
愛する度にきずつけてしまう

こころを
すり減らし
あざを残して

それでも愛さずにはいられない

黒い薔薇



潤んだ瞳の女



涙と雫

傷跡と血



その先にまつものは・・・








前エントリーの詩に優しい拍手をしてくださった方々へ

拍手をありがとう。
どなた なんでしょうか。拍手してくださる方。
よければ、名前を教えてくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんな事言ったらあかん!
どんなに辛くても毎日頑張ってるあなた。
私は、あなたのような勤勉さや、誠実さ、優しさが羨ましい。
私には全く無いものですから。
でも、今朝、来てくださってありがとう。
嬉しいわ。単純に。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう!

にほんブログ村 ポエムブログへ



この記事へのコメント

この記事へコメントする















 ののみ

Author: ののみ

日々のこと
過去のこと

今日の私
あの頃の私

ゆっくりと綴っていきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。