≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


愛の糸

愛の糸



あなたが垂らした くもの糸

私はのぼっていきました

あなたに髪をやさしくとかれ

わたしはいつしか目をとじた


あなたとならば ときめく花

あなたとならば 一途な花

あなたとならば こぼれる花


陶酔の断片

合わせ花唇

愛の糸










前エントリーの詩に温かい拍手してくださった方へ

はい!本当に その通りです。
一日の疲れも癒される時間をもらえるなんて。
限りある時間、大切にしたいです。

どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう!

にほんブログ村 ポエムブログへ



この記事へのコメント

私の垂らしたのはチョット細すぎたせいか、途中で逃げられてしまいました。
今度は蟻になって砂場で別の方法で再度トライ。
虹博さん。

ん?その糸、私だったら、じゅうぶんのぼれましたよ♪
か細いから。おほほ。

『蟻になって砂場で別の方法で再度トライ。』
ぎゃは・・・・ふぅ~。危ない。吹き出しそうになったわ。

蟻の砂場、蟻ジゴク。私も書いていいですか?
(↑↑すぐ感化されやすいもので)
この記事へコメントする















 ののみ

Author: ののみ

日々のこと
過去のこと

今日の私
あの頃の私

ゆっくりと綴っていきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。