≪ 2008 03   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -  2008 04 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


銀色物語

銀色物語





やさしいひと
やさしすぎるひと

あなたはどんなに私をあまやかしたでしょう

まるでうぬぼれ鏡のように
たくさんかわいがってくれる


「 一生分ほめてくれたでしょう?
 もうじゅうぶんじゃない
 いかせてあげて 」


それは

日ごとの呪文

わたしはわたしに暗示をかける


ツンと寒い銀色の空から
はらはらとおちてきたのは
あなたの白いため息でした

てのひらで受けとめたら
それは透明な涙の粒に変わりました


さようなら


あなたは
過ぎ去った鳥のように
きっと何も残さない

きっと痕跡も残さない





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
にほんブログ村 ポエムブログへ





この記事へのコメント

余韻。余韻が残る詩。映画を見終わって席をたつことができず、何も映っていないスクリーンだけどその余韻を見続けるような そんな余韻が残る詩ですね。
寒い夜なだけに、こんなにも切ない「さようなら」は、
シンシン、シンシンと染み入ります(´・ω・`)

でもね、涙の粒はいつの日か蒸発して、でもそれは消えたんじゃなくて、
時間が経つとまた空からきっと降り注いで、
そしてまたののみさんのところに帰ってくる。
それは違ったものかも知れないし、同じものかも知れないけれど、
でも多分、それはまたきっと、ののみさんの歴史の一ページになる。

そうだ、きっとそうだ!(`・ω・´)
この背景すごく綺麗ですね。びっくりです。また詩にあっているんでうよすね。
この~、にくいなぁって感じです(笑)
クリボー様
>何も映っていないスクリーンの余韻を見続けるような
( ̄ ・  ̄*)なんて嬉しい感想e-420
映画館では必ずエンドロールが終了して
照明がついてから席を立つので
そんなふうに言ってもらえて嬉しいーー




けいこ様
>シンシン、シンシンと染み入ります(´・ω・`)
詩的で澄んだ表現e-420
けいこさんが言ってくれたように
彼の涙が昇華していつの日かまた
私のところへ現れてくれたらいいなぁ
うん そんな未来があったらいいなぁ
(詩とはうらはらに未練がましくてスミマセン(笑)

でも「さようなら」とか
必要以上にかっこつけた手前 現れた時はどうしよっか?
( ̄* ̄; )けいこちゃん何か作戦ある?




クリボー様
被せてコメントをくださるとは!
同じ詩に2回もコメントをいただけるなんて
滅多にあることではないので・・・受信したスマホの
名前の欄を二度見したののみをご想像ください(笑)
↓これ

( ̄* ̄; ) ブッ・・・ワハハハ(*^□^*)

もぉーおもしろいなぁ
クリボーさんありがとう!

そうそう。この背景本当に美しいね
テンプレートを製作している方達を
すごいなぁーーといつも思っていて
詩はさほどかかないのにテンプレはしょっちゅう
検索しています




1/24「草の唄」へ拍手コメントくださったN様
あの頃は詩もブログもよくわかっていなくて
N様にかなり強く引っ張り上げてもらったなぁ・・・
ここに今いるのはN様がいてくれたからです



1/28「銀色物語」へ拍手コメントくださったN様
>「やんちゃげ」
この詩で女性のやんちゃげを感じるなんて
( ̄* ̄; )

Nさんにはやっぱりわかるん?
(笑)
>( ̄* ̄; )けいこちゃん何か作戦ある?

あるある!
その時は両の手を大きく広げて「おかえり」
そしてそのまま包み込んでムギュ~♪とハグ。
> あるある!
( -""-;)あるあるって両手挙げてるとこがまた(笑)
しかもその案、作戦も何もかも全てひっくり返すような!?

ワハハハ(*^□^*)面白いなぁ

けいこちゃんのふところの大きさが
日々いい具合に影響を与えてくれています♪
ありがとう
この記事へコメントする















 ののみ

Author: ののみ

日々のこと
過去のこと

今日の私
あの頃の私

ゆっくりと綴っていきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。