≪ 2017 06   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2017 08 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


here

here



これは小さな小さなおとぎの国の物語

あのひとは小さな舟でここを出て行った

自分でこさえた伝馬船

あたしは見送ることができなかった

あのひとの腕は重々承知の上だけれども

今、幸せなのか
無事に向こう岸に辿りつけたのか、さえも
あたしには知るすべもない


どうかどうか
あのひとがまたどこかで舟造りをしていますように


もう長い間あのひとについて何も始まりもしないし終わりもしない


それでも

何も無くとも

今日も
明日も
きっとあさっても

あたしは一日の仕事を終えると
この浜へ来てしまうのです

こうして

待っているのです







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
にほんブログ村 ポエムブログへ





この記事へのコメント

この記事へコメントする















 ののみ

Author: ののみ

日々のこと
過去のこと

今日の私
あの頃の私

ゆっくりと綴っていきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。