≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


どこからきたの?

どこからきたの?



あかりはポトスを育てている。
あかりは3日ごとに水やりをする。
あかりは霧吹きで葉を湿らせる時間が好きだった。

葉っぱを裏返してはシュッ
そしてまた1枚裏返してはシュッ

6つの鉢植えポトス。
全ての葉に水をかけていく。
いち番新しいポトスの葉をめくった時だった。


あれ?
あっ!

お前、いつからここにいたん?


小さな小さなかたつむりがポトスの葉のうしろに隠れていたのだ。
ちょこんと。

3日前に水やりをした時にはいなかったはずなのに。


かたつむりって突然わくものなん?
ふふふ


あかりは冷蔵庫を開けて巨峰が入っているプラスチック容器を取り出すと
覆っているラップを破り、巨峰を野菜室へと戻した。

その透明の容器にポトスの葉を1枚とチビかたつむりを入れて
霧吹きでシュッシュッと水をかけてやる。


dokokarakitano


どこからきたの?
いつからいたの?


そしてあかりは容器をラップで包み、フォークでぷつぷつぷつとたくさん穴を開けた。

あかりはある事を思い出した。
友人の姉夫婦がかたつむりを育てていて
そのかたつむりをたいそう可愛がっていることを。
旅行へ行く時などは妹である友人にかたつむりの世話を押しつけるお願いするらしい。


私も数日間、育ててみようか?
いやいや
ふふふ

明日、マンションの横の植込みに
この子を連れて行ってあげよう


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 


翌朝あかりは赤いトートバッグとチビの入ったプラ容器を持ち
玄関を出てエレベータに乗った。

6→5→4→・・・と降下するうちに
仕事場へこのチビを連れて行こうと思いついた。


緑がほとんどないビルだらけのこんな場所よりも
お義母さんの庭の方が何倍も快適なはず


あかりの仕事場は義母の家の隣りだ。


自転車の前カゴでチビの入ったプラ容器がバウンドする。


うーーん
大丈夫かなぁ


あまりにも軽いからか道路の小さな段差でもバウンドする。
あかりは慎重に自転車を走らせてゆく。




事務所へ着くとチビは複合機の陰に置かれた。


昼休みに庭へ連れて行ってあげるからね
いい子で待っててね


昼休みになりチビが庭へ放されると
にゅるぅぅぅぅ・・・にゅるぅぅぅ・・・・・・にゅぅぅぅぅぅぅ・・と
ゆるーーく伸びてねちっこく縮んで何分もかけて
チビは葉っぱの裏へと消えていった。


katatsumuri3


やっぱり裏が好きなんやね(笑)


しかしあかりはふと思った。


かたつむりってアジサイとか6月とかそんな時期のイメージ
もう11月の半ばやけど大丈夫なんかな

ここで頑張って冬を越すんやよ







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
にほんブログ村 ポエムブログへ





この記事へのコメント

この記事へコメントする















 ののみ

Author: ののみ

日々のこと
過去のこと

今日の私
あの頃の私

ゆっくりと綴っていきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。