≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


千汐の唄

「 千汐の唄 」




lalala・・・

遠く遠く
あなたに聞こえるでしょうか

この海の真ん中で叫ぶ私の声が

千汐の唄が


桃色の満月が
私を呼ぶ
水底を蹴って
声枯らし叫べと

私は濡れたままで
満点星を
仰ぎ見て泣く
全ては真心だと


あの日
心の大切な部分をわけ合えた
それは
他の誰ともできはしないこと


あの星とあの星、星、星・・・
結ぶとね
唄が聞こえるからね
ただそれだけの事伝えたくて


あなたが
かじかんで震えて眠る夜があるのなら

どうかどうか
ゆきすぎますように
桃色満月よ
往く手を照らしておくれ


高く高く
あなたに見えるでしょうか

心星に託したあなたへの音色が

千波の唄が










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう。

にほんブログ村 ポエムブログへ



この記事へのコメント

ののみちゃん、おはようe-68

ののみちゃんのポエム・・言葉ってね、一瞬にして
その情景に自分が飛んでくんよ!
この感じ、伝わるかなぁ?
このポエムも海から星をe-75月をe-15見上げながら読んでたわ。
桃色満月・・心星・・・う~ん。素敵ぃe-420
見上げながら流した涙は、きっと泡となって海の底へ・・やねっ。

星と星・・結んでくと、私にはどんな唄が聞こえるんやろ。

おっと!妄想してる場合じゃなかった~。
稼いでこねばっ!現実、現実ぅ(笑)
いってき~e-218e-282
祈りのように聴こえる泣き声が
星たちを結んで声が 唄が聴こえてくるんだね
通じるはず きっと満天の星空の下で
その祈りのような唄は届いてゆくよ
心を全て曝け出して 真心だけしか見えない
その想いに
ののみさんこんにちは♪
切ないけれど透き通るような綺麗な詩ですね。
涙は海で真珠となり天高く舞い上がり唄を乗せて星となる
桃色の満月は彼を導いてくれたでしょうか。
悲しいけれど大きな愛が伝わってきました。
みぃちゃん。

> 一瞬にしてその情景に自分が飛んでくんよ
( ̄▽+ ̄*)あらぁ~e-414嬉しいことを・・・e-266
みぃちゃんも人魚になって海から顔出して
星や月を見上げながら読んでくれたん。

> 見上げながら流した涙は、きっと泡となって海の底へ・・
悲しい涙も、悔しい昨日も、情けない自分も
自らの海の中でいつしか浄化し昇華できたらいいなぁ・・・。

> 星と星・・結んでくと、私にはどんな唄が聞こえるんやろ。
みぃちゃんは何?
私は夜空を見上げたらやっぱりあの歌だな( ̄ -  ̄*)

( ̄* ̄; )ブ・・・ワハハ(*^□^*)星と星を結んだ直後にソレ?
朝から笑わすんじゃないッッe-281 フイテシモタヤン(´・ω・`)
( そういう私も実は めっちゃ切り替え速攻型♪ )
(*⌒ー⌒)ノ⌒☆いってらっさ~い☆
満月の潮汐力でチシオが流動し
止めどない千波となりはてぬ。
だから水底も蹴れるんや。
相変わらず見事やのう・・(゚ー゚※)

星ながめとったら確かに浮かんでくるあったかさは
次々に出てきよって枚挙にいとまがない。
オリオンから全ての星座への道標が
浮かび上がってくるもんな。
昔、泊まりで釣りに行ったときよぉやった。

そんなセンチメートルな事を思い出させる作品であると共に

どうかどうか
ゆきすぎますように
桃色満月よ
往く手を照らしておくれ


のフレーズで目から汗が(Tー;)

ものげっつぅあったか過ぎる作品でもありました。


tomoyan。

> その祈りのような唄は届いてゆくよ 心を全て曝け出して
> 真心だけしか見えない その想いに

ともが言ってくれるとほんまに届くって素直に思うわ ( ̄ ・  ̄*)
心を曝け出して・・・そっか。そやね。
私のみすぼらしい小さな心うちでもいい
飾りのない誠の思いをのせることができたら唄はきっと届くね。
ともがかけてくれる言葉には
揺るぎない信念みたいなものが感じられて直接、心にくるんよ~。
紫桜 凛さん。

凛ちゃん こんばんは(*⌒ー⌒)

> 切ないけれど透き通るような綺麗な詩
ちょ!!!ちょっとちょっとe-415 ソレもう1ぺん言って~\( ̄▽+ ̄*)ノ
透き通るとか、透明とか・・・↑のtomoyanの詩や言葉では
常日頃感じているけれど・・・。
私はそんなふうに言ってもらえたのは初めてやから(まぁ、そりゃそーだ♪)
すんごい嬉しいなぁ(≧▽≦*)e-415
でもきっと私ではなく、この詩・唄を送ったその人の人柄やねe-420

> 涙は海で真珠となり天高く舞い上がり唄を乗せて星となる
涙が自分の海の中で真珠となって、そして昇り
思いをのせたからこそ星になるん・・・e-420
いや~ん。すごいなぁ。凛ちゃん。
そう思うと本当にこの夜空は沢山の人の思いできらめいているね( ̄ ー  ̄*)


火侍楼どの。

> 満月の潮汐力でチシオが流動し
> 止めどない千波となりはてぬ。だから水底も蹴れるんや。

うん。私にはわからない事・・・いつも火侍楼に教えてもらってる。
なんや思うままに書いたことも火侍楼に言葉を添えてもらい
ああ!そーか。私は本当は そう言いたかったんやなぁ~・・・とか。
この詩でもそうやなぁ。私のバラバラな詩も火侍楼にかかると
ちゃ~んと順序だてて整理つくからめっちゃ不思議!!!

> 星ながめとったら確かに浮かんでくるあったかさは
壁カジさんはどーやろ。私は星を見つめてると・・・
ひとりでも自分だけでも大丈夫・・・とりあえず明日くらいはいけるって思う。
( 明日だけかい・・・( ̄* ̄; )
日常はおんぶに抱っこなダメダメ人間ですけどぉ。(笑)

> オリオンから全て
そうなん?そっか・・・( ̄ ー  ̄*)
あの三連星って(←今、三恋慕し・・って変換して出て ちょっと笑♪)
なんで惹きつけられるんやろね。
火侍楼。壁カジさん。いつも ありがとう。
この記事へコメントする















 ののみ

Author: ののみ

日々のこと
過去のこと

今日の私
あの頃の私

ゆっくりと綴っていきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。