≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


an end 区切り

「 an end 区切り 」





幼かったね
ふたり

残酷だったもの
わたし


怖いものなんてなくて
毎日ひたすら走ってて
たくさんの人に守られて
そうとは気がつかずにね


あなたがもう少し大人だったら

私が 心優しい女の子だったら

なんて、あるわけない


今現在だってほら
私はこんなだもの(笑)


結ばれない現実だったこと
ずいぶん長くめめしく思って
あなたの夢を見てきたけれど

あの日を境に見なくなった幻
何年も続いた儚夢は私の中に


無知だったのは


迷っていたのは
あなた


そして


やさしく過ぎて


の、わたし

それだけで
じゅうぶん










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう。

にほんブログ村 ポエムブログへ



この記事へのコメント

無知と残酷さは紙一重のような気がする
けれど怖いものがなかったこと 突っ走れていたこと
それは若かりしことの証拠なのかもしれない
まだ 何も知らない 知らなくてよかったことの多さ
時は流れ 誰もが大人の階段を上ってゆく
そして 想い起こせば・・・・・
なんてそんな年へと変化を遂げていくのだろうね
無鉄砲な時代ってホンマ、
その時は何も見えん。
後悔してもその意識に降灰がふりかかるだけやしな。

この作品読んで、タイムマシンへの渇望がますます増えたです。
そやけど出来てへんのやろう。
あったら今頃、誰か未来の自分に今、遭遇しとるはずやしな。
素粒子なら過去に送れるらしいけど
ホンマに出来たらええと思う。

すまん、意味不明やの(笑)(笑)
ののみさんこんばんは♪
変えたい過去もあるけど…失敗も嫌なこともぜーんぶ含めて今の自分が、自分を取り巻く世界が成り立ってるって思うと失いたくないものがあるからやっぱり変えられない…
一人が変われば全てが変わってくる可能性…
だから…時は遡れないのかも知れないですね(〃ω〃)
あれ?なんか逸れてる?
こんばんは!

若い時はしょうがないと思います。
たしかに無知です。でも何かを知っていれば上手く
いくかと聞かれても答えは難しいと思います・・・。

その時々の自分で、人と接する事しか出来ないんですよ
後悔も後を絶ちません・・・今も昔も。

僕は成長してないのかも・・・(汗)
この詩の主人公だけでわなく、皆そうであるように
過去の無知な日々や若気の至りの日々は、残酷な
もので、歳を重ねるに従って若かりし時の思い出は
恥ずかしさが増してくるものなのだと、最近思います。
tomoyan。

> 無知と残酷さは紙一重のような気がする
うんうん。紙一重かぁ~。
そんなふうに考えると、気づかなかったものも含めて
自分がどれだけソレを犯してきたのかと少し恐ろしいわ。

> それは若かりしことの証拠なのかもしれない
私も、若さ・・・それにつきると思う~ * ̄0 ̄)ノ
それでもやっぱりあの頃(意味もなく)強かったんやろね。 
今の私が対決しても負けると思う(笑)





火侍楼どの。

> 無鉄砲な時代ってホンマ、
> その時は何も見えん。

自分の事だけを考え自分中心のようでいて
その実、自分の事も見えてないんやもんね。
いったい何が見えてたんやろ(笑)

> 後悔してもその意識に降灰がふりかかるだけ
こうかいしてもコウカイが・・・ぅわ~
このまま詩にしてほしいなぁ。こういうコメントも大好き!
私も張り切って返答するぞー。

後悔すれば、燃え尽き粉々になった残骸がうず高く積るだけ。
そして風に吹かれるだけ。

素粒子、過去に送って何するんかな ( ̄○ ̄;) シリタイ!





紫桜 凛さん。

> 失敗も嫌なこともぜーんぶ含めて今の自分が
> 自分を取り巻く世界が成り立ってる

うんうん。ほんま (*⌒ー⌒) 凛さんの言う通りやと思った。
過去の事を思い出すときって
その時、その一瞬を切り取って考えがちやけど
過去の私も今の私も切れ目なく繋がっていて、同じ私なんやね。

> 一人が変われば全てが変わってくる可能性…
こちらが変われば相手も変わることも時にはあり
小さな変化が、その後の大きな運命までも変える
でも渦中にいる時はそういう事は全部頭から飛んでるから~( -""-;)
だからこそ未知の世界、未来・・・なのかなぁ。





暁森 窓幻さん。

* ̄0 ̄)ノ こんばんは。
> たしかに無知です。でも何かを知っていれば上手く
> いくかと聞かれても答えは難しいと思います・・・。

( ̄□ ̄;)!!・・・そうやわ。窓幻さんのおっしゃる通りe-420
たとえば、知っていれば知っているほど
自分の中で思い描くように行かない事もある・・・。かも。

> その時々の自分で、人と接する事しか出来ないんですよ。
これは・・・この言葉は私にとってすごく重くて重要です





夜叉姫。

> この詩の主人公だけでわなく、皆そうであるように
うんうん。そやね。誰しもが同じ日々を過ごしてきたのなら私も心安いなぁ。

> 歳を重ねるに従って若かりし思い出は恥ずかしさが増してくるもの
リンダちゃんの誠実さがわかるような・・・。
(#⌒∇⌒#)ゞ私は反対に若い頃の記憶は自慢かなぁ・・・少しの痛みと共に。
そしてまた、十年後には全く違った思いを抱いてたりするんやろなぁ。
この記事へコメントする















 ののみ

Author: ののみ

日々のこと
過去のこと

今日の私
あの頃の私

ゆっくりと綴っていきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。