≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


優空

「 優空 」





あの日

ふたりで見た夕焼けに
あまりにも似ていたから

涙が頬をつたいました

夕陽の優しいオレンジが
じんわり沁みいて切なくて

あの人を思い出しました

ううん

本当は
今、思い出したんじゃなくて
心の中にすんでいる人なのです


ねぇ
私の心よ

この夕空のように

優しく
優しく

どこまでも
どこまでも

淡く
淡く

つきぬけておくれ









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキング、押していただけたら 励みになります。ありがとう。

にほんブログ村 ポエムブログへ



この記事へのコメント

このテンプレに合った詩ですね
女性と言うよりも、乙女の心を
素直に詩にした作品だと思います。
心に住んでいる人を思う時
愛するからこそ心が裸になり
優しく素直な自分になれるのでしょうね
こんばんは!

景色を見て懐かしさを感じる瞬間
場所も時間も超えて、あの時の
あの場所に戻れますね。
懐かしさと切なさを感じます。

懐かしい景色は、心の鍵になるんでしょうね
きっと。


>心の中に住んでいる人なのです

僕の心の中にも住んでいます。
あの時の自分も一緒に、二人仲良く
当時のまま・・・。

この詩の・・・何と言うか、言葉の言い回し
「ました」「なのです」が、何だか心にグッと
来ますね。
復帰直後の火侍楼です。
ちょっとまあ、その、何だ。はっはっは(T∇T)

夕焼けってめっさ好っきゃねん。
(ってかオレンジが好きなんだが)

心に芽生える部類はおおよそが
「のすたるぢっく」なんだが
絶対に悪い連想は芽吹かへんやん?

何でやろうといつも思う。
それは【ただ単に暖色だから】では
あらへんような気がしますんや。

この作品のように
自分を覚醒させる何かのチカラが
オレンジ色には宿っとるように思う。

ゲレンデで観る夕焼けは最高やったで。
もっかい観たい。

と、ヲレもセンチメートルになりますたの(*゚m゚*)アン♪


ふふっ。この女の子♪♪♪
きれいな淡いピンクと優しい言葉たちに
何だかほっこり気分になりました。

優空・・・夕空。素敵☆
私はね、月をみるとそんな気持ちになるよ。
私の心に住んでるその人は月だから。
寂しい時は、見上げてみたり眺めてみたり
ラジ○ンダリ(爆)
キレイと思って写メしてみても、言葉にしても
う~ん・・・何かちょっと違う。
やっぱり自分の目でみなきゃ、目の前にしなきゃ
本当のキレイさは伝わんないんだなぁ・・・

ののみちゃん おはっ

テンプレの女の子がかわゆいなぁ~
華奢で色白でワンピースが似合う…
乙女な頃の ののみちゃんって
こんな感じだんったんじゃなぁ~い?(^-^)

「優空」というタイトルを目にした時
子供の名前になりそう~なんて思ったよ
なんて読ませようかな?
…って 子供が生まれる予定はありませんが
つーか ありえませんが(爆)
空という字が好きなのよ
娘の名前にも使ったし~
よし!孫ができたら「優空」ちゃんって名付けよう!

あははっ
ポエムの感想になってないし(´д`;)
いつもこんなでごめんちゃぁ~い
初めまして、いつも読み逃げごめんなさい┏○

思い出したんじゃなくて心の中に住んでいる人…なんだか凄く心に響きました。
切ないけど暖かさを感じる綺麗な詩ですね。
心が潤いました(〃ω〃)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
夜叉姫様。

> 乙女の心を素直に詩にした
うん(*⌒ー⌒) 私もそう思う♪(自分の事ながら(笑)
頬を涙がつたうのも、「ううん本当は」って話すのも
素直な気持ちで満たされているからこそで・・・。

> 心に住んでいる人を思う時愛するからこそ心が裸になり
親、子供、彼、女友達、男友達・・・心に住む人は様々やけど
心の中で思う時ほんまに優しい気持ちにさせてくれる人やよね・・・e-420





暁森 窓幻さん。

> 景色を見て懐かしさを感じる瞬間 場所も時間も超えて
> あの時の あの場所に戻れますね。

そうそう♪それやんね。時間も場所もこえてe-420
若い頃はこんなこと体感できへんかったけど
いつからか瞬時に飛び越えて帰れるようになったわ~。

> 懐かしい景色は、心の鍵
わ!!心の鍵かぁe-420その表現すごくエエね♪ピタリと当てはまるね。
ウチらは景色とか風とか匂いとか、心の鍵を何個も持っていて
それを感じた時だけ扉を開けることができて
あの時のあの場所へ戻ることができる・・・かぁ( ̄ ・  ̄*)e-420

> 「ました」「なのです」が、何だか心にグッと
ほんま?着目してくれてありがとう~。さすが窓幻さんッ * ̄0 ̄)ノ
素直な気持ちで満たされてはいるけれど
やっぱり少しだけ恥ずかしいのと
心のうちを告白しているので、やや丁寧に・・・
ほら。いっつも大阪弁まる出しなもんやから~(#⌒∇⌒#)ゞタマニハネ





火侍楼どの。

どこいってたん~火侍楼v-406
めっちゃ寂しかったやんか~v-406

> (ってかオレンジが好きなんだが)
うんうん(*⌒ー⌒) 知ってる。憶えてるで。

> 自分を覚醒させる何かのチカラが
そっか♪素直にかえるとか、涙を流して新たに・・・とかって
これは覚醒やったんかぁ!

> ゲレンデで観る夕焼けは最高やったで。
想像でしかないんやけど、思い描いてたよ。
壁カジさんの心の昂揚は ひしひしと伝わってきたもの。

一日のおわりにさしかかった夕方に仰ぎ見る夕焼け。
今日一日の色んな思いが交差しているはずやのに
オレンジに包まれると
なぜか心は無とか、優しい方へかえってゆく・・・
そんな感じかなぁ ( ̄ ー  ̄*)





みぃちゃん。

そや (*⌒ー⌒) この女の子、なんて可憐なんだろね。
私も見るたびほっこり気分。

> 優空・・・夕空。素敵☆
ありがとお♪そこに着目してくれて嬉しいっ♪(*^ ・^)ノ⌒☆

> 月
うんうん。ウチらはこの数年どれだけ月に思いを馳せたやろね。

> 寂しい時は、見上げてみたり眺めてみたり
寂しい気持ちはどこからきて、どこへ消えてゆくんやろね。
これからもきっとこうしてくり返しては立ち直って歩くんやね( ̄ -  ̄*)

> ラジ○ンダリ(爆)
( ̄* ̄; ) 結局 それを言ってみたかっただけなんちゃうんv-17e-262
あはは(*^□^*)e-266

> 本当のキレイさは伝わんないんだなぁ・・・
でも誰かひとりでも(自分でも)・・・知っていれば それでエエやんね。





みゅうちゃん。

なぁ~。テンプレ可愛いなぁ~♪

> こんな感じだんったんじゃなぁ~い?(^-^)
せやe-320 こんな感じやったと思うe-414←言ったもん勝ち
でも・・・みゅうちゃんのこんな可愛い姿も思い浮かぶよ♪

> 「優空」というタイトルを目にした時
> 子供の名前になりそう~なんて思ったよ

わ!言われてはじめて気づいた~。
「ゆう」「ゆうら」・・・なんて読むとええ?

> つーか ありえませんが
(*^□^*)あはは♪そないに否定せんでもe-415
( 仲がいいのはとっくにバレてるぞー(*^m^*)

> 空という字が好きなのよ
娘ちゃんの名前、もうほんま素敵やもんね!

ゴラーv-17 謝るでないっ。
詩のタイトルでこんなに話せるのってほんま全然ないんよ。
けっこうタイトルに力が入っていたりするので
話せて嬉しい楽しいわ♪ありがとう♪(*^ ・^)ノ⌒☆





紫桜 凛さん。

初めまして。コメントくださってありがとうございます。
私の足跡をたどって来てくださったんですよね、きっと。
( ̄ ー  ̄*)嬉しいです~。

> なんだか凄く心に響きました。
共感してくださったり、心に届いたり・・・
そんなひと言がまた嬉しい!

> 切ないけど暖かさを感じる
夕陽がそうですもんね♪
切ないんやけど明日のエネルギーが少しずつ湧くような・・・。

紫桜 凛さん。どうか又来てくださいね~。





鍵コメ様。

> ある人との出会いをきっかけに
> よく空を・・・月を見上げるようになりました。

話してくれた遠くに住む人かなぁ・・・(*⌒ー⌒)
同じ空、同じ月を見上げるかもしれへん友達に
話しかけるように思いを馳せる鍵コメちゃんが浮かぶよ~。

> 今度は、夕焼け空をのんびりと
バタバタと忙しい時間帯やものね。
ふと見上げた時に、優しいオレンジ色に会えるって思う♪
この記事へコメントする















 ののみ

Author: ののみ

日々のこと
過去のこと

今日の私
あの頃の私

ゆっくりと綴っていきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。