≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LOVE

「 LOVE 」




はじめて

あなたを

抱きたいと思った

あなたの苦しみごと
さらって
あなたを夜の果てへ
連れてく

愛したい

優しくできるかなぁ

無理やね

きっと

真ん中からあと
あなたに抱かれてるだけやね、私


生きてる証と
情熱の飛沫を
あなたの身体に刻みたいのに

こんなに泣きそうなのはなぜ?

優しさとか
永遠とか
そんな大それたものじゃないの

ただ
あなたを好きなだけ

ひとりきりじゃ感じられないものを

感じさせたい
ただ感じたい

それだけ

あいしてる

愛してる









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう。

にほんブログ村 ポエムブログへ



この記事へのコメント

自分の想いに
好きな気持ちに 変わりはないの
抱かれて ひとつになって
感じたい
本当の意味で
未だに愛が分からないんだ・・・
ののみさんの詩はいつも
自分に正直で素直な詩ですね
だから人につたわるのでしょうね
頬を赤らめる男女の営みも
素直に書けてしまう。
その時の気持ち、感情が
良く解ります。
>生きてる証と
情熱の飛沫を
あなたの身体に刻みたいのに

情熱的な詩ですね。
燃えるような言葉にどっきりです。

応援☆彡

さっき帰ってきました。応援ありがとうございます。
tomoyan。

> 本当の意味で
う~ん。本当の意味で、かぁ・・・。
愛ってどんなものなのか文章にして考えたことなかったから
私も、こうして文字にすると詰まってしまうわ~。
分からないって言うともと 私、似たようなもんやね。
私もわかってるんかな(笑)

言葉で定義づけるのって難しいね?

愛は本能で感じるもの・・・かな。(*⌒ー⌒)

この詩のように燃えあがるような激しい愛も・・・
しみじみ静かにしみわたるような優しい愛も・・・
夜叉姫どの。

> 自分に正直で素直な詩
ほんまに・・・?そんなふうに言ってくれてありがとう!
そうだったら嬉しいな。( ̄ -  ̄*)
書いてるときは夢中で描いてるんやけど
こうして改めて読んでみると
自己中心なゴリ押しな詩のような気が・・・(#⌒∇⌒#)ゞメッチャスルスル
ま、ええわ。(←えっ)
様々な人のたくさんの詩。
スタイルや特徴、持ってる世界観が違っているから面白いね。

いろんな描写と私の気持ちを察してくれてありがとう(*u_u)e-266
雫さん。

> 生きてる証と
> 情熱の飛沫を
> あなたの身体に刻みたいのに

ここにスポットをあててくれて ありがとうv-410
ここに いっぱい念を籠めております* ̄0 ̄)ノ

> 燃えるような言葉にどっきりです。
そうですよね。こんな言葉・・・
一生のうち1回か2回しか出てこないと思います( ̄ -  ̄*)e-420

応援いつもありがとう。お疲れ様でした。
こんばんは!

男の僕が感じる事が出来ない
女性の想いですね。
とても勉強になります!

>こんなに泣きそうなのはなぜ?

この気持ちわかります。
営みの中で愛されていると強く感じると
高揚するのか泣きそうになります。
暁森 窓幻さん。

(*^ー^)ノ こんばんは~♪

> 男の僕が感じる事が出来ない
> 女性の想いですね。

ああ、ほんまそやね。時としてこんなふうに
内側からむくむくと芽生えるこの欲心は
男性には感じることができないかも、やね・・・( ̄ -  ̄*)e-420

> >こんなに泣きそうなのはなぜ?
> この気持ちわかります。
> 営みの中で愛されていると強く感じると
> 高揚するのか泣きそうになります。

そうなん?!男性もこの感情はいっしょなんやなぁ~e-420
なんなんやろうね。この溢れるものは。
なかなかこんなふうに感じることはないけれど
こんなふうに思える、思い合えるって大切にしたいよね。
真ん中からあと
あなたに抱かれてるだけやね、私

けだし名文と言わせてもらおう。
相変わらず言葉を操る(by風の谷町4丁目のナウシカ)

力強いっちゅうか、
激情ってな風に感じたです。
とにかく好っきゃねん!
愛たら情たらどうでもええ!
アタイの持ってる気持ちをアンタにも
味わってもらうで!・・みたいな。

好きで好きでタラマン状態の時に
よく起きた症状である。ニョヘ♪
火侍楼Ⅱどの。

> ↑
> けだし名文と言わせてもらおう。

わ~い\( ̄▽+ ̄*)ノ 褒めてもらったぞーe-266
ここね・・・なんて描いていいかわからへんままワーッと書いた所で・・・
でもほんまこんな感じやから(笑)
「真ん中からあと」のニュアンス伝わったのが嬉しいわ。
いや、壁カジさんやからこそ感じ取ってくれたんやね♪

> (by風の谷町4丁目のナウシカ)
谷よん を通るたびに思い出してしまうやん(*^□^*) 谷ろくでも(笑)

> 激情ってな風に感じたです。
うん(*⌒ー⌒) その通り。
自分より身体も大きく、心強い男性をかっさらっていく詩ですe-414
( できるんか?実際 )

> 愛たら情たらどうでもええ!
> アタイの持ってる気持ちをアンタにも
> 味わってもらうで!

いや~ん (≧▽≦)e-415
今まで見た映画、読んだ本の中のどれよりも
すごいすごい愛情表現なセリフやなぁ!!!
めっちゃ気に入ってしまって、何回も読み返してるわ・・・( ̄ -  ̄*)e-420

なんで 関西女の気持ちがそないにわかるん?
この記事へコメントする















 ののみ

Author: ののみ

日々のこと
過去のこと

今日の私
あの頃の私

ゆっくりと綴っていきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。