≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


月光

「 月光 」





月に吠え
風に啼き

闇を

黒く黒く塗りつぶす


嘲るかのように
蔑むかのように
いちばん奥深くに渦巻く、私のとぐろ

肉体からも
心火からも
消え失せることがないのなら

暴いても、なお
砕いても、なお
ザリザリととぐろ巻くのならば


それならば


欲望を抱き
そして
自分を貫き

銃声に怯えても
この闇に対峙する

心血が軋んでも
千里の道をゆけよ


月光
清み澄みて
満ち充ちてゆくまで

激昂
静かにして
内なる狼を解き放つまで










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう。

にほんブログ村 ポエムブログへ



この記事へのコメント

本当に久しぶりにここへ来ました。
「月光」内から強さが滲み出て
ののみんのまた 違う一面を見せてもらいました。
やっぱりののみんは すごいや。。
比べちゃいけないの分かっているけれど
違いすぎるよ。

そう想ったよ。この詩を読んで・・・
もっと もっと書きたくなった。
ののみんみたいに

待っててくれて ありがとうね。

また 来るねv-238
ののみちゃん、おはよっ♪
このテンプレも素敵ぃe-420e-420

こんな言葉たちが浮かんでくるなんて本当にスゴイと思うわ!
普段を知ってるだけに余計・・・・e-440(爆)

私の頭では正直、理解するのは難しいけど(笑)
闇に向けて・・月夜に向けて吠える狼。
奥深くにある心と対峙してる自分がまず浮かんできた・・・
自分の心と向き合う・・
真正面から向き合ってみても、これは違うのかもしれない・・って
頭では分かってても自分の中で変わらない、
変えられないものってあるよね~。
本当は変えた方がいいのかもしれないんだけどさ(笑)
でもそう考えれば考える程、容赦なく
とぐろはきゅうゅうと巻かれるんやでe-283e-440

それを思い知らされてこれが自分なんや!って
いい方に考えるという←これ私ねっe-415

月光・・・激昂・・・このあたりが、ののみちゃんの才能やと私は思います!うん。

真面目に褒めてるんやからねっe-455
力強くて、だけどとても繊細で
言うなれば生まれ変わるコトを強く望んでいるかのような印象を受けた詩です!
オオカミも月も私ゎ大好きだし
今回の詩の世界感もめっちゃ好きです♪
ランプチして帰りますー^^
tomoyan。

と~も~\( ̄▽+ ̄*)ノ
ぎゅぅぅ~~・・・( 抱擁中 )
よく来てくれたね~ぎゅぅ~~・・・( まだまだ抱擁中 )
お帰りなさいまし!
やんe-415めっちゃ嬉しい(〒_〒)

> 違う一面を見せてもらいました
違う一面、詩の世界で表現できたら嬉しいなぁ。

> もっと もっと書きたくなった。
ほんまに?とものそんな言葉が嬉しいし頼もしいわ。
私も はやくもっともっと ともの書いたものが読みたいよ~。
(あっ。急かしちゃイカンねe-320)
私もよく、ともの詩や小説に刺激をうけたり感化されて
無性に書きたくなったりしたなぁ~。
また これからは ともの新しいペースではじまるね(*⌒ー⌒)
待ってたで~。来てくれてほんまうれしい!
私も行くからね♪(ずっと行ってるけど(笑)





みぃちゃん。

みぃちゃん、アロハ (´・ω・`)ノ
そやんなぁ~♪このテンプレも素敵やんなぁ~e-420
最近、気に入ったテンプレを見つけると、無理クリに詩を作ってでも
そのテンプレを背景にエントリーしたくなるという・・・

> こんな言葉たちが浮かんでくるなんて
あらぁ~ ( ̄▽+ ̄*)ゞ もっと褒めてくれてちょーどエエくらいやよ~e-414
ぎゅ~しとく?ぎゅ~しとく?

> 普段を知ってるだけに余計・・・・e-440(爆)
む ( ̄* ̄; ) ・・・なんかイヤな感じ (負けへんゾ)
普段の・・・美しさを知ってるだけに・・・とか?ではないね←あんがい弱気

> 奥深くにある心と対峙してる自分がまず浮かんできた・・・
> 頭では分かってても自分の中で変わらない
> 変えられないものってある

うん。それ!それなんよ~。
奥底に(潜んでるのか、隠しているのか・・・どっちやろ?)
うごめく心の中のとぐろと真っ向から向き合うのはほんま苦しい。
そやんなぁ。頭では重々にわかってても、そうしたくても
長い年月をかけても ほぼ何も変えられへん。変われへん。
これって何やろ?
人それぞれ、心のとぐろは様々やろうけど。

うん♪みぃちゃんがイイ方へイイ方へ考えるのん 知ってる(*`▽´*)(爆)

才能とか、真面目に褒めてる人が
そんなグルグルマークつけへんしっv-17e-262

私のとぐろは、蛇みたいなんやし。
(↑↑今週限定で かなへびと暮らしてるからかな (*^m^*)可愛いねん。)





愛音ちゃん。

> 力強くて、だけどとても繊細で
うんうん。愛音ちゃんが言ってくれたような詩を書けたらいいなぁ。
でも愛音ちゃんがそんなふうに感じてくれただけで
めっちゃ嬉しい~。

> 言うなれば生まれ変わるコトを強く望んでいるかのような印象を
うん!そうかも。そうやわ!
愛音ちゃんのコメントを読んで、私も強く思った次第 (*⌒ー⌒)
ひとつ、殻を脱ぎたいのかなぁ。
これってある意味生まれ変わるということやんね。
カサカサと蠢く痛し痒しの皮をぬげば
少しだけ何かが変わるのかもなぁ。

> オオカミも月も私ゎ大好きだし
なんか、色んな意味でそそるよね。狼や月。
愛音ちゃんの狼や月の詩、どんなんやろなぁ~(*^-^)b
いつか読ませてね♪
この記事へコメントする















 ののみ

Author: ののみ

日々のこと
過去のこと

今日の私
あの頃の私

ゆっくりと綴っていきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。