≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


The milky way~君に結ぶ道

5月3日 The Milky Way





草の匂い薫る緑の風と
虫の鳴声
ささやく月夜

ころころと弾けて笑う声
るると輝く瞳
天文台にて





食事も終わり
お風呂もすませ
残る今夜の楽しみは
生まれて初めての天文台での天体観測

夜8時半
普段ならモモは寝る仕度をする時間

下界を遮断する重く厚い扉が閉まる
真っ暗だ

私の手を握るモモの手にぎゅっと力が入る
モモの小さな身体はぴったりと私にくっつく

見たこともない巨大な装置
これが望遠鏡?
これで月を見るん。

そして

ドームの夢扉が開けば
満点星の
静かな夜空







「うわぁ・・・わぁ~・・・わー・・・!」

見えてんの?
片目閉じてんの?

「うん。わぁ~・・・」

月のぼこぼこ(←クレーター)わかる?

「うん!あるよ。」

そして名残惜しそうに私に交代。


・・・

ん?

・・・月って・・・(←以下 自粛)


見終わって、他の人達が終わるのを待っている時
モモが

「しまった。」

「しまった。」

と連呼。
どうしたん?あっ。トイレやろ。


「あのな。」

うん。

「うさぎ見るのん忘れた・・・。」

えっ。うさぎ?( ̄* ̄; )

「ママは見た?」

うさぎかぁ。
うん。( ̄ ー  ̄*)ママも見逃したよ。





月を見て
嬉しすぎて
うさぎを見つけるのをうっかり忘れていたらしい(*⌒ー⌒)










5月16日 君に結ぶ道





私はこの道を歩いてきたの

ゆるやかに後方にのびた悲しみの影さえも

大切な私の足跡だよとあなたは優しく言うの


時間はめぐり
人は巡り出会い
そして別れてゆくだけなの?

何年たったとしても

夢とうつつが
優しくて残酷で

月に結ぶこの道で

道しるべの栞
掌に握りしめて
いくど立ち尽くしただろう


ツキノミチ

今日もこの道を歩いてゆくの

見上げる満点星にあの歌を思い重ねれば

昨日の心の気がかりも希望の蕾へと還る


君に結ぶ

この道で










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう。

にほんブログ村 ポエムブログへ



この記事へのコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
ののみちゃん、お久しぶり(笑)

モモちゃん相変わらず可愛いなぁe-420e-420e-420
いつまでも月にうさぎ・・・信じてて欲しいねっe-15e-247

月に結ぶ道・・・君に結ぶ道・・君道
ずっと歩いてたいな☆
そしたらまた巡りあえるかな。

この道歩き出して どれだけ時間が経って
踏み外しては戻って 突然分かれ道になって
どこまでもいつまでもまっすぐ信じている
君の道といつかつながっているように
遠く離れても見上げた空はずっと変わらないから・・・

踏み外してばっかの私だけど(笑)
君道にしがみついて這い上がってきましたっe-15
鍵コメ様。

ちがいます。





みぃちゃん。

みぃちゃん・・・おかえりぃぃv-406

> いつまでも月にうさぎ・・・信じてて欲しいねっ
ねぇ(*⌒ー⌒) うさぎにサンタに龍に小人に・・・
瞳のキラキラいつまでも持ちつづけてほしいね。
みぃちゃんちの妖精ちゃんもまだまだ信じてるかな。

> 月に結ぶ道・・・君に結ぶ道・・君道
おおお。そうきたん!!
\( ̄▽+ ̄*)ノ すごーいe-420エエね♪それ。
うん。きっとはぐれても、分れ道になっても
ずっと歩いていけばきっと巡り会えると思う。

> 踏み外してばっかの私だけど(笑)
私も踏み外して ぶら~んってぶら下がってばっかの私よ* ̄0 ̄)ノ

最後の一行・・・・ワハハハ(*^□^*)
夜中に笑わせんじゃないッッe-281e-282
ももんがはホンマに可愛いのう。

『あんな?ウサギ観るの忘れてん』

こんな台詞、はかれてみ?(._.;)

(`∇´オラオラノケー!と観てる奴ら蹴散らして
ほうれ、もっぺん観れ、ナンボでも観れとなるで☆

月は『朧(おぼろ)』といわれるぐらいやから
夢なんかマジなんか明暗が混沌となってしもて
そやから確認するために立ち止まる。
そやけど月明かりはめっさありがたく(特に釣りでは)
方向性と軌跡をも導きだしよる。
うんうん。お銀。月が似合うでv-295

あ、月ってのはツキのことで
決して月曜限りの特売で迷っている
キミの姿ではない。


アイコン間違えとる(..;)

v-295→×
v-280→○
モモちゃんや幼い子供って存在だけで
詩人だね、月にウサギがいることを
大人になればこんなロマンチックなことも
優しいさも、皆どこかに忘れてきてしまう。
純粋な心は、私の心に沁み入りました。

私の家のエリリンちゃん、ホームスター
成る物を購入したらしい
毎夜自室で部屋の明かりを消して
★を眺めている様です。
最近のは、凄いですよ。
時間とともに星空が回って行き
流れ星まで出てきます。
私もたまに見るけれど
別の世界に居るように錯覚します。
火侍牢どの。

> ももんがはホンマに可愛いのう。 (*⌒ー⌒) ありがとぉ!

> (`∇´オラオラノケー!と観てる奴ら蹴散らして
ワハハハ(*^□^*)
いや~んe-420観てる人並んでる人どいて頂いたん。助かるぅ~e-415

・・・とでも言うと思ったら大間違いやッッ(`□´)e-281e-282

> 月は『朧(おぼろ)』といわれるぐらいやから・・・
> 確認するために立ち止まる。・・・> 方向性と軌跡をも導きだしよる。

月は欠けたり満ちたり朧だったり赤かったり、色んな姿を見せてくれて
また月を見ている自分の心情がそのまま目や心に映ったり・・・。
私達を導いてくれたり。
という事やねんね?火侍牢どの。

> 決して月曜限りの特売で迷っている > キミの姿ではない。
フッ・・・(  ̄― ̄ ) なんか挑発してるニオイぷんぷんやな。
あの幻の料理記事を載せろと・・・?
あっ。隣りのレーンに破壊的なボールを投げるのはヤメましょうe-320





リンダちゃん。

> モモちゃんや幼い子供って存在だけで 詩人だね
うん。ただそこにいてくれるだけでいいんやよね。
そして大人は・・・私はその事に気づかせてもらっては
次の瞬間には忘れて、同じ失敗を繰り返したり、過ちの日々。
ほんとモモも近所の子供達も毎日毎日
いろんなキラキラを私に分けてくれるんだけどね・・・。
私の内なるドロドロは彼女達のキラキラより濃度が濃いからなぁv-390

> エリリンちゃん、ホームスター成る物を購入したらしい
> 毎夜自室で部屋の明かりを消して ★を眺めている様です。

わ( ̄ ・  ̄*)エリリンちゃん、星を眺める時間をもつなんて素敵e-420
流れ星かぁ~。なんとか流星群の時 夜更かしして(夜明かし?)
数個見て以来、見てないなぁ。
エリリンちゃん。星の流れの中でどんな時間を過ごしてるんやろね。
そんなゆったりとした時間も、貴重やよね。
こんばんは!

月にうさぎ。可愛いですね♪
僕の子供が同じ事を言ったら、あまりにも
可愛すぎて泣いてしまうかもしれません。
まだ子供は、いませんけど・・・。

天文台の思い出はモモさんとののみさんを
母と子を永遠に結びつけてくれそうです。
月への道は、時間も距離も越えて永遠に
お互いの心へ続く気がします。

月にうさぎがいると、最初に言った人は
素晴らしいですよね。
こんなにも子供たちに夢を与え続けて
いるんですから。

暁森 窓幻さん。

> 月にうさぎ。可愛いですね♪
月にうさぎ。雪にうさぎ。少女とうさぎ。
うさぎが絡むとどれも可愛い組合せやんね♪

> 僕の子供が同じ事を言ったら、あまりにも
> 可愛すぎて泣いてしまうかもしれません。

(*⌒ー⌒) そんなウルっときた窓幻さんの姿を見て
未来の奥さんも じわ~ん・・・とくるよ~きっと。

> 天文台の思い出はモモさんとののみさんを
> 母と子を永遠に結びつけてくれそうです。

ああ!窓幻さんほんまやなぁ( ̄ ・  ̄*)e-420
まだ生まれて数年しかたっていないモモと
〇十年(←お見苦しいので伏せた(笑)生きてきた私
ふたりとも生まれて初めて月を見て交わした会話やからe-420
特に私はこの先も何回も思い出しては満たされるんやろなぁ。

> 月への道は、時間も距離も越えて永遠に
> お互いの心へ続く気がします。

うんうん。そやねん~。この道はまさに窓幻さんが言う通り
時間も距離も関係なく・・・誰かの心に結ぶことが出来る道
だと思います♪

> 月にうさぎがいると、最初に言った人は素晴らしいですよね。
> こんなにも子供たちに夢を与え続けているんですから。

ほんまやなぁ。考えたことなかったけど、誰が言ったんやろ。
ふと、そんなふうに思った窓幻さんも素敵やと思う。
子供に夢・・・かぁ(*⌒ー⌒) ホント!
私達大人でさえも月にうさぎはいないと知りつつも
つい月を見上げては「ああ今日はうさぎがよく見える♪」
とか思ってしまうんやもんなぁ。
この記事へコメントする















 ののみ

Author: ののみ

日々のこと
過去のこと

今日の私
あの頃の私

ゆっくりと綴っていきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。