≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あなたの瞳も唇も手も言葉も文字も









あなたに触れられるとね
私の中の
たおやかな部分が くすぐられて
花びらは桜色になる

あなたとみつめ合うだけでね
震えてしまうから
隠し持っている鈴も揺れて
りんりんと鼓動の音色

あなたが春風に気をとられた隙にね
涙の粒を
ポロリポロリと落として消して
今日だけは笑顔を見せたい

あなたの声
あなたの文字
あなたの匂い
あなたの・・・

あなたに恋して・・・ね








おととい、昨日、拍手してくださった方々 ありがとう!
みなさんにも拍手とキラキラを・・・。






どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう!

にほんブログ村 ポエムブログへ





この記事へのコメント

時が重なりました。
まるでそのときのあのひとのよう・・・

きっと、大粒の涙だったんだと想います。
ほんとの悲しみのとき、たくさん溜まってからようやくぽとんって落ちるから・・・。
なつさん。

涙・・
そのかたは、大粒の涙を なつさんに知られないように
そっと どこかに落としたんやね。
でも、なつさん
その美しいひとの笑顔を見てたんやね。



そうかぁ。
『たくさん溜まってからようやくぽとんって落ちるから』
うーん。めちゃくちゃ納得。たしかに。

私も、なつさんの書いた言葉、文章に
『時が重なった』ことがあって
それは、誰にも何ものにも阻まれないくらい
・・・・・純粋な何かが はたらいてる感じです。

ありがとう。
この記事へコメントする















 ののみ

Author: ののみ

日々のこと
過去のこと

今日の私
あの頃の私

ゆっくりと綴っていきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。