≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Cinderella

「 Cinderella 」





sarasarasara

sarasarasara

愛らしいドールのよう

さらさらの栗毛が光る

sarasarasara

sarasarasara

真っ赤なふんわりスカートが

ほうきと一緒に揺れている


泣かないで
モモの目がうさぎの目になるもの

見上げてみて
星と私があなたを見つめているわ


桜色の頬
ほてらせて

薔薇色の唇
とがらせて

黒い瞳は
未来に瞬いて

可愛い声で
希望を歌って

sarasarasara

sarasarasara

Cinderella

ふわふわの夢を

喜びの歌を

ありがとう










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう!

にほんブログ村 ポエムブログへ


続き ↓↓

▼続きを読む▼

この記事へのコメント

こないだGyaoで『小公女』を鑑賞したのですが
(実は恥ずかしながら初見でございまして・・(●UU●)

劇中、
『女の子はみんなお姫様』
『お人形に夢を託せば皆が寝静まった頃に叶えてくれる』
とゆ~のが何度も出てきよりました。

どんな逆境に陥ろうとも
笑顔と優しさで周りの人間をトリコにしていったセーラさん。
そんなセーラとモモたんが、
この詩を読んで、どないしてもダブってしまった。
きっとモモたんの笑顔とその笑い声は
周囲の氷塊をも一瞬で溶かしてしまうんやろうのう・・。

「ふうちゃんと凧あげ」というMID音楽を流しながら
朗読したいよ~な
そんなあったかすぎる作品ですたい☆


ワイの人生は寒すぎるが・・・
(>д<)へェックシ!

ののみちゃんっ

まるで絵本にしたくなるようなポエムだわ
「黒い瞳は未来に瞬いて・・・」
素敵。どこまでも未来なんだよねモモちゃん

私が口をとがせても可愛くないけど(笑)
モモちゃんがマシュマロのようなかわいいお口を
尖らせたら
くわぁいいだろうな~

あっ!ののみちゃんはいいから!にゃははは

これ読んだらガサツな私の心もサラサラして
綺麗になりました
あ~~ん自分とこ帰ったら
またドロドロになるのよ~~~ん (爆)
サラサラ~ドロドロ~ん 忙しいっちゅうねん!!





ももちゃん可愛いわ~ それをみて あれこれ思いを
廻らしているお銀ちゃんも、ウフフッいいな~
今この時、この出来事を受け止められる事が幸せですね、
ももちゃんもアットゆうまにレディーに変身しますよ。

小公女セーラを見て何度涙に暮れたことか思い出しても
涙が出ちゃう、私のは、アニメですけど涙腺ウルウルです。
ののみちゃん こんにちわ。
さらさらを sarasarasaraって表すとこが
素敵やね。
そうこの画面の 星が流れてくるみたいな感じで。
風に 色がある?いやラメが混じってるみたいな。。。。
って 勝手に想像してます。

桜色の頬 薔薇色の唇 愛情いっぱいな目で
モモちゃんを見ている ののみちゃんが浮かぶわ。
もう~ いいなぁ 女の子~!
シンデレラ~ いいなぁ うちなんで犬のジョリーやった。

メリちゃんの羊も可愛かったね!
ほのぼのさせてもらいました。
可愛い言い間違いいつまで聞けるんやろ?

しかし ののみちゃん もうちょっと早く
メイちゃんの執事にたどりついてほしかったな。
って ちょっと意地悪言ったりして~







可愛い~(^^)♪
モモちゃんのシンデレラ☆☆

想像したら、微笑んじゃいますなっ♪
でもでも。
箒もってるほうのシンデレラの方が、、魅せ場やん(笑)
↑やーねー。大人の見方って(#^^#)

ももちゃん、お疲れ様でした~♪
火侍郎さん。

あはは (*^□^*) なんで頬を赤らめてるん。
男の子にだって「小公女」を見て女の子の持つキラキラ世界を知ってほしいわ~。
(男の子=壁カジくん)

> 『女の子はみんなお姫様』
その通りでした。v-405 クラスの女の子全員が舞踏会の場面で
ドレスをまとったお姫様になり踊りました。
(先生も、よう考えてはるv-406)
> 『お人形に夢を託せば皆が寝静まった頃に叶えてくれる』
小さな子って人形に一生懸命話しかけて、背中トントンしたり拙い手つきで服を着せたり。
そのお礼に大人が寝静まった頃に、叶えてくれるんかなぁ~。

> 「ふうちゃんと凧あげ」
私はつい数日前に「凧、凧、揚がれ」という小説にうるるるしたばかり。
ちょっとした凧繋がりの偶然が面白いような嬉しいような。

朗読とか、作品と呼んでもらったりとか、もう、めっちゃとんでもない(>_<)
ただの親バカやねんーー。






ぴあちゃん。

絵本?いや~ん(>_<) ぴあちゃん。ただの親バカやから!
ほんまに、19人どの子の瞳も前だけを見て、上だけを見上げて瞬いてたんよ~e-420
「未来」って言葉がぴったりの19人でした。
ほんまやなぁ。この子達って、どこまでも「未来」やなぁ。
マシュマロ・・・その表現がぴったり・・・フニフニしてる(笑)

なんで私はいいのんv-17e-262私にも尖らせろぉぉぉv-413
(あっ。ちゅ~じゃなかったね)

私もドロドロe-320
私は究極の愛の形、ぴあちゃんちで感じておりま~す(*u_u)e-414





ドロンジョ様。

やんe-415リンダちゃん。
モモだけでなくモモを見ているお銀も可愛いやなんてe-266
え。可愛いとは言うてへん?
モモを描いたこの詩から、モモを見つめる私までも想像してくれたんやね♪
ありがとう~。

> 今この時、この出来事を受け止められる事が幸せ
うんうん。肝に銘じます。ついつい忘れがちなんよ、私。
今、この何気ない時間や出来事に立ち会える事がどれほど幸せか。

リンダちゃんは小公女セーラを見てウルウル、私はゲゲゲを見てウルウル。
小さな事にも感動する乙女心っていいね♪





香織ちゃん。

そうやねん。そこに気づいてくれて嬉しい~♪
sarasarasaraってまず浮かんだからe-75e-75
ラメ?小さな七色のキラキラが混じってるんかなe-420
犬のジョリーってことは「名犬ジョリー」かちら。
ってことは主役やんか!

> 可愛い言い間違いいつまで聞けるんやろ?
ほんまこの可愛い舌ったらずな言い間違い、まだまだ聞いていたい。
でもこの数日で、誰かお友達に指摘されたんやろか?
「メリちゃん」から「メイちゃん」に変わってたわ ( ̄○ ̄ )ワォ

おじょうさんおじょうさん・・・( ̄* ̄; ) 時々めっちゃイヂワルよねv-17
あっ。はやくアノ夢見やな!
賭けランチで香織ちゃんに勝って、3月の豪華ランチはいただきだーー * ̄0 ̄)ノ




kaoruちゃん。

ありがとうkaoruちゃん。
モモのシンデレラが可愛いって言ってくれて。
うんうん。kaoruちゃんの想像通り、笑顔いっぱいでした♪♪
「ほうき持ってる方が大人には人気やよ、きっと」
って、私も言ったよ~。(やーね。親バカって)
kaoruちゃん。kaoruちゃんは70歳の方々が舞台に立つのを見て
私は6歳の子供達の舞台を見て・・・
なんだろうね。この不思議なパワーは。
もうまたしてもももんがちゃんにやられてしまうよ
なんてかわいいの
もう なんてかわいいの
どうしてこんなに純粋で
どうしてこんなに愛らしいの?

ちっこいころって普通は
誰もが純粋で清らかだったけど
うちは・・・今と同じやで(笑
ののみんも・・・もしかして?
でもいややわののみんみたいな幼稚園児
嘘やで 楽しそうやし(笑

はぁ~純粋な乙女になりたいな
どうしたらなれると思う?
えっうちにはもう無理??
これでもロマンチックですから(自分で言うなっ

毎回ののみんの詩に心癒される
些細な日常に溢れる
小さくてみんなが見落とすような幸せの欠片を
ののみんが気づかせてくれるから
ここにきたら安心するわ
遠い昔に親の胸の中で感じた安心感みたいに
あっののみんがおかぁさんっぽいんや(笑
まぁ現役やもんね
竜希ちゃん。

ありがとう(*u_u)竜希ちゃん。
いっぱいいっぱいモモの事をそんなふうに言ってくれて。
毎回まいかい親バカにつき合わせてしまってほんまごめんね。

竜希ちゃん、今も十分すぎるほど純粋。
子供のこと、こんな優しい目線で見れるなんてe-420e-420
私なんか若い頃は子供に全く興味がなかったし
嫌いだったんよ。友達との飲み会も子供連れならパスe-464e-464してた。
アハハ(*^□^*) 子供が嫌いだったなんて、私ってサイテーやな。
竜希ちゃんの子供に対する柔らかい気持ち
私が竜希ちゃんの年の頃には そんな気持ちは1mmもなかったわ~。

あら♪ 私みたいな保育園児はイヤ?
あはは(*`▽´*) 私もイヤよ~。こんなキツい女。

純粋な乙女には、女に生まれたからには
いつでも何才になっても なれると思ってる。
(どやろ竜希ちゃん。何才でもなれると思う?←逆 質問)

ううん。竜希ちゃんはロマンチックやと思てる。私も。
あんなに とろけるように甘いうたをうたってるから。

>些細な日常に溢れる 小さくて見落とすような幸せの欠片』
いや~ん!ここで うるるるしてもた(>_<)
何回も何回もこの一文を繰り返し読んだ・・・
「溢れているのに、見落としてしまう幸せの欠片」
きっとこれを見落としてしまいがちなんよね。私。

私がお母さんぽい?
それは 。∑( ̄口 ̄) !!
生まれて初めて言ってもらえた幸せの言葉♪

今のたったひとつの目標は
お母さんらしくなることなんでした。
この記事へコメントする















 ののみ

Author: ののみ

日々のこと
過去のこと

今日の私
あの頃の私

ゆっくりと綴っていきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。