≪ 2017 04   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2017 06 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


鏡心月 其の参 「 藍色の筆入れ 」

昨日も、一昨日も、その前の夜も

夜空を見上げて何を思うた

月を見上げて

何を思うて
泣いた





「 鏡心月 」




其の参 「 藍色の筆入れ 」




唇に紅を薄くひいたおりょうは、小さな手帛紗を見つめた。


ちりめんの手ふくさには

藍色の筆入れが入っている。



ちゃんとあの人に渡せるやろか。



そう思っただけで急に胸がどきどきし始めた。

おりょうは傘を大事そうに胸に抱き、絹笠屋を後にした。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



月読橋の上に優しい灯がひとつ。



まるで私を出迎えてくれるかのよう。

今夜も七之助さんが橋の上にいてくれた。
これだけで、もう
心にじんわりと嬉しい。


「こんばんは。」
「や。こんばんは。」

「傘、ほんまに助かりました。」
「・・・いや・・・。」
「ずいぶん濡れてしもたでしょう?」
「いえ・・・。」





今夜は七之助さん、無口や。
気のせい?


そうや。筆入れを渡そう。

おりょうは袖の中に入れていた手ふくさを取り出そうとした。



「紅を塗ってるの?」



「え。」

気づいてくれたことが嬉しいのと
そして、恥ずかしくくすぐったい気持ちで
おりょうは七之助を見上げた

と、その時






「そういうの、あんまり好きじゃないな。」





声が
出えへん。





おりょうの顔がみるみる真っ赤になった。

何か言わなければと焦るほど

舌が
身体が

固まって

声が出なかった。



おりょうは

袖の下、ふくさを掴んでいた手を

放した。



あとは、もう
自分が何を話して、どう別れたのか
よくわからなかった。

「傘、破れた穴を貼ってくれたのかい?嬉しいなぁ。」
と七之助が言った事だけはわかった。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



恥ずかしい。



「そういうの、あんまり好きじゃないな。」

さきほどの七之助の声が身体じゅうを縛りつけるようだった。



おりょうは紅を
唇を指でぬぐった。



恥ずかしい。



賤しい下心を見破られてしまったような気がした。


私の浅ましい心。



それを 一番知られたくない七之助さんに見られたやなんて。





後ろ手に戸口を閉めた時

ちりめんの手ふくさが

袖から



ポトリと落ちた。










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう!

にほんブログ村 ポエムブログへ



この記事へのコメント

とりゃ!七マン。
たとえそう感じても口に出さんと
「似合うてますな」と一言申せばよいものを

「そーゆーの嫌いですわ」とは何たる言いぐさ。
反省いたせ。

とは言いながらも・・・。

傘のお礼は非常にポイントが高うござるゆえ
その点は褒めてつかわす。

これってアレですわ、アレ。

映画【忘れられない人】でクリスチャンスレイターが
かのじが持ってきたプレゼントをその場でいきなり開けて
中のクッキーを、これまたいきなりむさぼり食うとゆう
その感激に似てますわ。
(と思った)
これが恋心、おりょうちゃんの気持ち解るわー
でも、もどかしいなー アーッもう七之助さんに合うために
おしゃれしましたとお言いっ!!言っておしまい!!
おりょうちゃん、奥ゆかしい日本の女性ですね。
七之助君、君もっと違う言い方は、無いのかい??
ふふふっ まだ君は、けつが青いなっ(爆弾発言e-268
リンダさん、お言葉が汚のうございます。恋はね男のリードで
決まるのよ少し勉強しなさい。リンダおばさん応援してるから
ホレ、ホレ頑張れv-410
壁カジさん。

> 「似合うてますな」と一言申せばよいものを。 反省いたせ。
( ̄^ ̄)e-282 そうや そうや壁カジさん。もっと言うたって!
いいぞ いいぞ壁カジさん。* ̄0 ̄)ノ

> たとえそう感じても口に出さんと
ん?ちょっと待て~~ぃv-17 おりょうの紅は似合ってたんよッ

> 映画【忘れられない人】
「忘れられない人」と「妹の恋人」が若干頭の中で
ごちゃ混ぜになってる私ですが・・・。(かたやジョニ・デやのに)
瞬時にシーンやセリフを思い描ける壁カジさんの記憶力と感性に
いつもながら驚きです。(いつもながら私の忘れる脳にも驚きですe-420)

> その感激に似てますわ。
口紅をひいておしゃれしたことよりも
傘の剥がれを修繕したことが直に彼の心に嬉しかったって事でしょうか?
リンダちゃん。

> でも、もどかしいなー 
> おしゃれしましたとお言いっ!!言っておしまい!!
( ̄□ ̄;)!! お凛ちゃんッッ!ドロンジョが出てるよ。ドロンジョが漏れてるよ!
恋ってもどかしかったり、びっくりするほど性急だったり♪
それがまた恋のスパイスになったり。(←当の本人はヤキモキするんやけど)

> 七之助君、君もっと違う言い方は、無いのかい??
いいぞ いいぞお凛ちゃん。 * ̄0 ̄)ノ もっと説教してちょ~だい。

> ふふふっ まだ君は、けつが青いなっ(爆弾発言e-268
> リンダさん、お言葉が汚のうございます。

( ̄* ̄; ) ブッ・・・ワハハハ(*^□^*)e-266
今日のリンダちゃんのドロンジョキャラ、ええなぁ~e-414
3月には映画館にモモとドロンジョを観に行ってくるね~。

> 恋はね男のリードで 決まるのよ
私もリンダちゃんの意見に1票e-284

> ホレ、ホレ頑張れ
(*`▽´*)e-266 最後までドロンジョ様で嬉しいわe-414
【忘れられない人】のそのシーンは、

彼の許に彼女が1日遅れのX'-masプレゼントを持っていくのです。
(この時点ではお二人はまだ恋人関係ではございません)

男はプレゼントを受け取るといきなりその場で包みを破ります。
中は手作りクッキーだったのですが、
男はこれまたいきなり、そのクッキーをガブリと頬ばるのです。

実はこのシーン、めっさ好きでして・・・(●UU●)

やっぱプレゼントってホレ。
その場で開けて欲しいモンですやん?
ほてからに、相手の驚喜する表情、見たいですやん。

でもこのシーンは、そーゆー感覚とはちょっとちゃいますんや。
男は無表情、ぶっきらぼう、無造作という感覚で包みを開けるんです。
悪い表現をすれば上記になるのですが
良いように取らば「ごく自然に」って感じなのです。
男の性格からして、この後者やと思ってますんやけど・・。

おりょうが傘を修繕した事が、イコール【クッキーを持っていった彼女】

七マンが即座に礼を言うた事が、イコール【その場で開ける】


こーゆ~感じでワタクシの頭蓋では繋がったのです☆

紅を『好きではない』と言うた事が、
七マンは策士ではなく狡猾さも無い、自然な男。
飾り気の無い、無垢な男。
そう感じた訳でんな♪

ちなみに映画の方は・・・
悲しい悲しい物語、なれどめっさ美しい物語。

キスシーンは数ある映画の中でベスト10に入ると
言われた映画でございますん(●UU●)ポッ

あ、レスフでオケーすから(^ω^)
おひさしぶりです
お元気でしたか?ののみさん

なんかいつものうちじゃない。。。
だってショックが続いてるから(泣

七之助。。。あなたはなんちゅー。。。
お前は色男気取りか?
普通に考えておりょう傷つくやろ
まぁ七之助の過去に
紅が嫌いになるなにかがあったかもだよ
でもね
一応隠してほしいわ

今回も泣かせてくれますね
ののみんは人の心を操るマジシャンっすか?

リンダさん(いきなりすいません)の意見に
うちも大賛成
男としてのマナーがなってない人なんて
恋人にする価値ないです
壁カジさん。

そっか・・・壁カジさんの好きなシーンかぁ~ ( ̄ ・  ̄*)
好きな映画、そしてその中でも好きなシーン
何回見ても心惹かれるシーンがありますもんね。
人には何でもないシーンでも
自分にはあったかいモノがじわ~っと溢れるシーン。

> その場で開けて欲しいモンですやん?
うんうん。「あとで開けるね♪」とか言われてしまったら
内心小さくガッカリします、きっと。いや・・・
「今すぐ開けれ!v-17」って怒るかもe-415やん。怖がらんとってe-320

> おりょうが傘を修繕した事が、イコール【クッキーを持っていった彼女】
> 七マンが即座に礼を言うた事が、イコール【その場で開ける】

> 紅を『好きではない』と言うた事が 策士ではなく狡猾さも無い、自然な男。
なるほど・・・e-420わかりやすく噛み砕いて教えてくれてありがとう。
思い込みって怖いなぁ。おりょうは・・・私は・・・
七之助の言葉や態度を悪い方に悪い方にとってしまった。
壁カジさんの細やかに感じとる心、いつもすごいなって思いますe-420
竜希ちゃん。

> お元気でしたか?ののみさん
わ。ほんまや・・・敬語やわ、「さん」付けやわ・・・
いつもの竜希ちゃんじゃないッ ( ̄□ ̄;)!!
どないしたん。ショックってもしかしてアレの事かしらv-406

> お前は色男気取りか?
( ̄* ̄; ) ブッ・・・ワハハハ(*^□^*)e-266
なんか、ここでいきなり雰囲気がガラっと変わるんやね竜希ちゃん♪
ええねv-218そのキャラ好きやわe-420

> まぁ七之助の過去に 紅が嫌いになるなにかがあったかもだよ
七之助の過去を考慮しつつ、それでも竜希ちゃん
言えなかったおりょうのかわりにアレもコレも言ってくれてありがとう!

> 男としてのマナー
竜希ちゃんのこの言葉に反応してしまったわ。
私は女としてのマナーをちゃんと守れてるかなぁ・・・。
友達としてのマナーとかも・・・。
( ̄ ・  ̄*)なんだか深い深い言葉やね。
この記事へコメントする















 ののみ

Author: ののみ

日々のこと
過去のこと

今日の私
あの頃の私

ゆっくりと綴っていきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。