≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


つきのみち

忘れたはずの恋

おさえてもおさえても溢れ出る愛の脈と
もう自分ではどうすることもできない恋心

自らの業に
潰されぬよう、壊れぬよう

恋の道に永遠にさまよわぬよう






「 つきのみち 」





あなたの声のままに

私はふりむき

歩みはじめる



二人の夢

忘れた恋



あなたがそよぐ優しい風花びらの
ひとひらひとひらが

私の尖った身体を
桜色へと染めかえしますように



あなたに結ぶ私の恋

叶う

叶わない

言える

言えない

私の恋は炎の赤い花



思い通りにならないもどかしさ
胸にひた隠して

あなたの吐息と
かすかに感じる温もりをたよりに



この月夜をまよわずに

あの人までの道のりを

どうか辿りつけますよう


あふれそうな愛の脈と

吹きつのる恋心に惑い

この暗い森に迷わぬよう



そして

月が消えるころ

あの人が

優しい瞳で

出迎えてくれますように










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう!

にほんブログ村 ポエムブログへ



この記事へのコメント

月は日ごとに形を変えているんですね。
それと出る場所とか時間も少しづつ
ずれて行きます。

私は、
月を見る時、いつも必ず思い出します、
初めて月について言葉を書いた日の事を。

月について何かを話す事って、
、、、、、
何だか楽しいし、
良いものですよね。
月が形を変えて行く様に恋心も微妙に揺れ動いるのが伝わります。恋は、もうもくと言いますが、恋は自分だけの世界にドップリ疲れる
異次元の世界ですね。
虹博さん。

> 月は日ごとに形を変えているんですね。
これが同じ月かと思うほど、驚くくらい形や色が違う時がありますもんね。

> 初めて月について言葉を書いた日の事を。
わぁ・・・いつも思うなんてe-420
その日は、何かしら心に残る日だったのかな。
私も初めて「月」を描いた時のこと忘れません。
昨年の今頃で、詩を書き始めて2作目です。
小説「小指」に挿入した詩「月のしずく」なんです。

> 月について何かを話す事って、、、何だか楽しいし良いものですよね。
うんうん♪しみじみと少しだけ切ないような、それでいて楽しいような。
月のことを話す時、月を見る時って、見上げるような姿勢になるやん?
それもまた素敵!





リンダちゃん。

> 月が形を変えて行く様に恋心も微妙に揺れ動いる
そうそう。そうやねん~。恋心。
会いたい、好きという気持ちは日々強くなるし
恋心のゆくえは、日々微妙に揺れているんよね。
満ちたり欠けたり。

> 恋は自分だけの世界にドップリつかれる
恋は自分と相手との世界があるのみ、だもんねe-414
月が消える頃・・という事はつまり【明け方】

月光のみで迷わず転ばず彼を目指せるのは
間違いなく恋のチカラ☆

「炎の赤い花」の前言撤回的迷い心は
まさしく左右に揺れる紅蓮の炎の傾き。
それはあたかも月が隕石衝突により
未だに揺れているのと酷似しており・・。

まったく恋は惑い。

とゆ~事で
惑星(月)と掛けてみたのさ♪

=追伸=
月夜の一人歩きはあぶないから
壁カジが着いてったる♪
壁カジさん。

> 間違いなく恋のチカラ☆

> まったく恋は惑い。


恋は、恋する者に途方もない距離を越えさせたり
他では得られないような活力や夢見心地を与えたり。

でも、幸せな恋はほんのひと握りだけ。

自分でももてあましてしまうほどの恋心の激しさのせいで
自分を見失ったり恋までも見失ってしまったり。

戸惑い、完全に道がわからなくなってしまう恋もあるもんね。

> 惑星(月)と掛けてみたのさ♪
壁カジさんが惑星と掛けてくれたおかげで今、詩が浮かんだ~。
便乗して詩を載せていいかな?

> =追伸=
ギャハハ(*^□^*) ほんなら体育館の裏で待ち合わそかe-414

あっ。そうそう。
「おりんちゃんに会いに行くグルメなツアーin 北海道 2009」やけど
道中、お銀に襲われんよう気をつけてねって火侍郎に伝えてねe-320
この記事へコメントする















 ののみ

Author: ののみ

日々のこと
過去のこと

今日の私
あの頃の私

ゆっくりと綴っていきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。