≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


出逢ってしまった

夢でもいい


出逢いは
潮風に吹かれて
長い前髪をとかれて
瞳からは水色の小さな粒がおちて
歌を口ずさんでいたあなた

あなたを みつけてしまった私

目をそらせなかった
あまりにもキレイだったから

何も聞かず 何も言わないけど
私は知っていた
あなたが誰で 時間があまり無いことも

それからの 優しい時間
夢でもいい
まぼろしでもいい

手をさしだすと 強く引っ張ってくれた
それだけでいい

舞い上がる白い羽根を見あげて
女の子みたいな笑顔のあなた
切なくて 消えてしまいそう
飛び立ったのは鳥たち?それともあなた

木洩れ日
キス
やわらかい吐息
あなたの匂い

またどこからか風が吹いてきた

優しい時間
夢でもいい
まぼろしでもいい

手をさしだすと 強く引っ張ってくれた
もう それだけでいい









昨日、あたたかい拍手をしてくださった方々へ。
拍手ありがとうございます。
私までお花をいただいたような気分になれて嬉しかったなぁ~。




どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう!

にほんブログ村 ポエムブログへ



この記事へのコメント

きっと自分も一緒に羽ばたきたいと
願っているかのように見えた。
自分には翼のない事を知っている。

でも、手を差し伸べてくれる人がいる。
それだけで、救われる・・・

そんな優しい時間が
心を満たしてくれるのかもしれない。
時間がない時こそ、必要な瞬間・・・
YOUさん。

なるほど。
羽ばたきたいと願っていたのかな。

翼ない?
私には彼の翼が見えるような気がする時があるんよ。
でも ないん?
あるように見えるのは 彼の努力?

? 、ばかりになっちゃったわ。

これについてYOUさんと もっと語り合いたいな。

この記事へコメントする















 ののみ

Author: ののみ

日々のこと
過去のこと

今日の私
あの頃の私

ゆっくりと綴っていきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。