≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お知らせ

お知らせ


「私のひと粒」に来てくださってありがとうございます。
今回、小説プラス詩という形でひとつの恋日記を書いています。

ところで、何も考えずに書き始めましたが
書き続けるにしたがって、ある問題が発生しました。

1話書き終えて読み返すたびに、思うんです。

こんな・・・

こんな・・・

こんな恥ずかしい内容

ブログに載せられへんーーッッ(`□´) ドンガラガッシャッシャーンッ(←ちゃぶ台)



文章って難しいですね。( -""-;)

ちょこっとだけ色っぽい恋の話のはずが、私が書くと
単なる欲情女の話にすりかわる。

お・・・おそろしや。



きわどい描写や表現を省こうと思いますが、省いてしまうと
彼の良さも悪さもアクの強さもほとんど消えてしまいます。
でも、ここへ載せるのにはめちゃくちゃ勇気がいる。

あぁ~困った。

そんなこんなで4話まできた中
皆さんからのコメントには本当に励まされました。
とても意外だったんです。
すごくすごく嬉しかった。

これから、またきわどいシーンが登場するかと思いますが
それを読んだ際には、もしも時間がおありなら

「ぎゃはは!ひどすぎる。」
でも
「ちょっと今日のは、ないよ。」
でも
「あたま大丈夫?」
でも何でもかまいませんので、何かひと言いただければ嬉しいです。


それでも勇気が出なくて限定公開にする回があるかもしれません。
その時は「小心者っ」って笑って下さいね。



これからは、実話とかフィクションとかにとらわれず
単なる物語と思って読んでいただければ・・・。




それから、ウチのパソコンが潰れ
古いもので間に合わせ中です。
ここ2~3週間の間に、私にメールしたけれど返事か来ない・・・って方
もしもいらっしゃいましたら、申し訳ありませんが
鍵コメにてお知らせ頂ければ折り返し返信しますね。


では。また。





この記事へのコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
そんな事気にせず、どんどん気の赴くままに書いたら
良いと思いますよ。それは、そな時の自分の気持ち
なんですから、自分の直な気持ちに嘘は、いらない
です。ハイ  リンダはそう思います。v-398
ののみちゃんっ

「お知らせ」ってあったから 何?!何かあった??って
驚いちゃったよん

うんうん! ののみちゃんの気持ちすんごい分かる!(爆)
私はね 最初の小説の官能部分は かなり自分をセーブして書いたのね
とても読み手を気にしてたから
のびのび書けなかったわ 鍵付きなのにね にゃははは~
とっても後悔したわ
でも、私にとってはあれで良かったと思うのね
続編の時は 何かが吹っ切れたみたいに書けたから(笑)

私はののみちゃんの 隠さないそういう部分を読んでみたいなぁ

言ったでしょ? 何にもとらわれず!って
↑ のリンダさんも言ってるでしょ?
素直な気持ちで・・・ねっ

楽しみにしてるからね~ がんばれ~v-411




ののみちゃんらしいね(笑)
でも。
ののみちゃんワールドを
貫いてほしいわん(^^)v
鍵コメちゃん。

あらe-414見つけて嬉しくなってくれたなんて♪一気に読んでくれたなんて♪
欲情女の話とちがう?( ̄* ̄;) ほんま?
うん。皆さん本当に大きな心で読んでくださってるの伝わるわぁ。
『すごく すごぉ~く素敵な物語』
って大絶賛(爆)してくれてありがとう!
それから物語の最初から今現在まで、そんなふうに読んでくれた事
鍵コメちゃんのコメント読んで、ほぉぉ~って思ったよ。
なんか、そんなふうに読んでくれたの本当に嬉しいなぁe-420
うん。近日ノミののみが出る予定e-320
もちろん、SOSを出すって決めてた~(*`▽´*)ゞ
思えば初めて詩を描いたときも・・・背中押してもらったね・・・(遠い目)
その後も、危ない詩を描くたびに・・・背中ドンッって押してもらったね・・・。
背中の押し方が毎回男前で、嬉しい限りです♪

ありがとうe-415





リンダちゃん。

気にしなくていい?ほんまに?優しいなぁリンダちゃん。(〒_〒)
『どんどん気の赴くままに書いたら良いと思いますよ。』
うんうん。気の赴くまま、感じたままに書いたの、最初。
そしたら、とんでもナイもんが出来上がりそうになったーーッ(ノ゜O゜)ノいやぁーっ

でも、リンダちゃんのコメント読んで、気持ちが固まったよ。
ありがとうねe-415
リンダちゃんが書いてくれたように
『その時の自分の気持ち』 と、そして直感で書いた文章を
大切にしないともったいないよね。
色々考えてこねくり回した物語より、直感で・・・今のまま書き進めるわ。
アドバイスありがとうe-415





ぴあちゃん。

驚かせちゃった?ごめんね。

あ~ん(>_<) わかってくださるぅぅ?
わかると言いながら爆笑してるんやね( ̄* ̄)
(爆)という事は、この心境をぴあちゃん心底わかってくれてるとみた(爆)(爆)
え?セーブして書いたん?( ̄ ・  ̄*)
そっか~。
でも、セーブして書いたからかどうか判らないけど
きれいで胸苦しくなるくらい切ないシーンだったなぁ・・・(*u_u)e-266

後悔?・・・

ああ。ぴあちゃん。ありがとう。
するより、しない後悔、やもんね?
(これまでの人生振り返ると、やりすぎて後悔な私やけど)
うん。そのまま書くわ。
後押ししてくれてありがとうe-415

そうだった(#⌒∇⌒#)ゞ 最初に一番の助言もらってたんよね。
『何にもとらわれず』
うんうん。リンダちゃんも言ってくれてるね。
そのまま感じたまま、ね!
* ̄0 ̄)ノ おうっ。『がんばれ~』がめちゃくちゃ嬉しかったよ~。





kaoruちゃん。

らしい?
ふふ。kaoruちゃんには全部わかっちゃうねんね (*⌒ー⌒)
心臓、毛が生えてるくせに、すっごく小っさいねん。
扱いがややこしくて時々困るわe-415
『ののみちゃんワールドを貫いてほしいわん』
ありがとう、kaoruちゃん。
ワールドかぁ~・・・ワールド・・・ワールド・・・
うん!どんなワールドなのか自分ではわからへんけど
このままいけっって事よね。
背中押してくれてありがとうe-415





4人ちゃんと、もうひとり読んでくれてるあなたへ。

今回「お知らせ」とか言いながら、フタを開けてみれば
皆さんからの背中押し、後押し、助言、激励・・・
ありがとうございました。
皆さんの言葉聞いて、返事書いてるうちに
なんだか、吹っ切れました。
5人さんのおかげです。ありがとうね!

内容によっては限定公開にしか出来ない回もありますが
恥ずかしがらず迷わず、感じたままを書いていこうと思います。

ありがと~。
この記事へコメントする















 ののみ

Author: ののみ

日々のこと
過去のこと

今日の私
あの頃の私

ゆっくりと綴っていきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。