≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


黒華火

「私のことが好き?」ってききたかったけれど
返事が怖くて
「私のどこが好き?」って言った。

「俺と似てるから。」


ウソや。


似てへんもん。
全然。


私は前の彼をひきずったまま
あなたとつき合ったりせえへん。





「黒華火」



だけど

私があなたをさらったとしても

きっと あなたはするりと抜けて
悲しそうな顔で 去っていくわね


華火


たとえ
明日 なくなっててもいい

そう思える 恋でした

明日 なくなっていてもおかしくはない

そんな恋でした


むしろ

なぜ
もっともっと早くに
消えてなくなってしまわなかったのか


それでも

なぜ
かたく結んだ手を
ふたりはほどくことができなかったのか



消え入りそうな白月の夜
私は歪んで思いつめました



いっそ
そうなら
よかったのに



それならば

私は
傷ついてでも

あなたを
傷つけてでも

あなたをさらって
白月の空に黒く黒く昇りつめたでしょう

黒く黒く
昇りつめたでしょう










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

kaoruちゃんのひと言のおかげで
全く書く気のなかった其の四を書く気になれました。

コメントはもう頂いているので、コメ欄は閉じます。

kaoruちゃん、ありがと~。
おかげで歯抜けな小説にならずに済みました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう!

にほんブログ村 ポエムブログへ



この記事へのコメント

ののみちゃん、どういたまして\(^^;)//
わーい。其の四、復活や~♪♪

今回の方がシンプルやけど(笑)
うちは、どっちも好きですわんv-22
---------------------------------------

黒華火……。
‘私’は‘あなた’を さらわずに、そのまま去ったの?
それとも、
一瞬登りつめてから、
どっかーんv-33やったんやろか?

恋には、色々あるね~。。。
憧れ、やったら楽でいいのにね♪
「明日がのうてもいい」は、
それほどに盲目的な情熱。
「明日があらへんくてもおかしゅうない」は、
それほどに危険且つ波瀾万丈な恋。

「何故ゆえに~が・・」が連続し
双方の心を傷つける事も厭わず、がまたまた連続。

全ての節に大きく葛藤する心が垣間見れてやね・・。

よほどに辛い恋なのであろーと。

コイツが黒い華と
(えっと花言葉は“死んでも消えぬ憎悪”)
紅蓮の炎の如くに燃え上がった恋=【火】
という事に繋がっちゃうのではなかろかと
ワタクシ明智火侍朗はそう感じたのでございます。かしこ

=追伸=
モモたそに聞いたか?
それなら、いっそ焼き尽くしてしまえ!!!

灰になっても、気持ちは変わらない

もし○○なら、○○したでしょう

という言葉は、後悔からくる言葉!?

後悔するなら、死んだほうがいい

月はときに人を狂わせる

***********
歪んだ心でごめん。
素直に恋愛出来ない体質なので
こんな感想しか書けましぇ~ん(苦笑)
私なら、片思いで、ずっと心に秘めそして、自滅e-268が好きなので、そしてするりと抜けて悲しそう
な顔で去っていくのも好きなので、一人で燃え尽きるのも
好きです。v-406白馬の王子様を待つのが
すきです。明日が無くなってもよい恋は、出来ませ~ん
臆病ものです。ほほほっ どろんじょには、こんな弱み
がありまして、トホッホ
kaoruちゃん。

> 今回の方がシンプルやけど(笑)
ん?v-410 何か小さいエピソードを飛ばして書いたんかなぁ?(笑)
kaoruちゃん 私のやる気を引き出してくれてありがとうe-415
思い出しながら書いたから1回目に書いた時よりも
今回の方がかなり時間がかかった~(>_<)
それでも書く気になれたのはkaoruちゃんのひと言のおかげ!ありがとう。

> ‘私’は‘あなた’を さらわずに、そのまま去ったの?
そうe-420そうやねん。さらわずにそのまま去ったんよ。

> 恋には、色々あるね~
ほんま色々だ~e-420 だから恋に慣れる事なんてないものね。
火侍郎さん。

> それほどに盲目的な情熱。それほどに危険且つ波瀾万丈な恋。
いえ・・・危険性ゼロ・ドラマチック度ゼロなフツ~の恋だと思います (*u_u)
でもそう!それe-420
やっぱり恋をするとその熱情ゆえ、理性的ではいられなくなるんです~。

> 「何故ゆえに~が・・」が連続し
あっ。そこ。目をつけてくれはったん嬉しい♪ 悲しい恋をした時
「何故」「どうして」「なんで」が胸中で連発しますよね。え?私だけ?

> 双方の心を傷つける事も厭わず、がまたまた連続。
あっ。そこ。目をつけてくれて嬉しいパート2(笑)
ここは一番PCのキーをたたくのに力が入りました。
傷つけ合うことが出来なかったからこそ、空想しつつ書く時に力んだのかなぁ?

> (えっと花言葉は“死んでも消えぬ憎悪”)
黒華火に花言葉をつけて下さって嬉しい~。「憎悪」かぁ・・・e-420

> =追伸=
モモに聞きました。ありがとう!

追伸がえし
火侍郎の名前を時々、出してくれてありがとう♪
ほんまは、頭の中では話はとうに出来上がって完結してるんです。
いつかUPしたいなぁ・・・。
ルナちゃん。

鍵コメをはずしてくれたんやねv-410
> それなら いっそ焼き尽くしてしまえ!灰になっても 気持ちは変わらない
ルナちゃんは二人して灰になる覚悟があるってこと・・・なのかな?
私は二人して花火になり散りたくない。黒華火は黒い龍のようなかんじ。
黒い龍になって彼をさらい、夜空に散ることなく
どこまでもどこまでも突き抜け・・・愛を貫きたかったんです。

> もし○○なら、○○したでしょう という言葉は、後悔からくる言葉!?
「いっそ そうなら よかったのに それならば・・・・・黒く昇りつめたでしょう」
これは
「いっそのこと 愛されてなかったら(片思いなら) よかったのに
それならば、私は黒い龍となってあなたをさらいあなたに思いの全てをぶつけ
私の愛情を貫いたでしょう

こんな意味を込めてみました。

> 歪んだ心 歪んでいるかどうかは私にはわからないけれど
歪んでいることイコール必ずしも悪いこととは思わへんよ~v-410
ルナちゃんの描く詩や言葉の世界、独特な雰囲気と色があるもんね♪
その点、私の詩はド・平凡・・・。

> こんな感想しか書けましぇ~ん
他の人とは全然違ったパンチのある感想、意外性いっぱいの表現
ものすごくイイと思う * ̄0 ̄)ノ
リンダちゃん。

> 私なら、片思いで、ずっと心に秘めそして、自滅が好きなので
> そしてするりと抜けて悲しそうな顔で去っていくのも好きなので
> 一人で燃え尽きるのも 好きです。

リンダちゃん、全く正反対すぎて・・・すごいわ~e-420
私も片思いは多いけれど、心に秘めるのは苦手やし
ひとりで燃え尽きるより、周りを巻き込む型かも。
でもリンダちゃん、最終的に自滅型って・・・アハハ(*^□^*)
自滅するトコ、ここは一緒だ~♪

> 白馬の王子様を待つのがすきです。
うんうん♪白馬の王子を待ってしまうんよね女子は。

> 明日が無くなってもよい恋は、出来ませ~ん
明日が無くなってもよいなんて・・・
実は虚勢をはっているだけなのかも。実は臆病なだけかも・・・。

ドロンジョ様の憎めない可愛いさや色気。
恋愛観を聞いていると、なんとなくですが、わかる気がv-410
このコメントは管理人のみ閲覧できます
鍵コメ様。

ありがとうございます。
きっとおわかりとは思いますが、コメ欄を外しているのは
コメントは聞きたいけれど皆さん こんな詩はコメに困るやろなぁ・・・
そんな弱気な心情からです。

触れてみて直視してみて初めて痛感すること、ありますよね。
自責と自らの罵倒・・・
他人の誰からののしられるよりも、心と身体にきついですね、きっと。

>「2つの背中」
そこまでさかのぼって読んでくださったことが しみじみ嬉しいです。
義母の背中と義姉の背中
優しい曲線でまるまってね。美しかった。
だからお父さんお母さんの背中の曲線がたまらなく綺麗だったこと
わかる気が、すごーくします。

> 現役とは違う触感。
この言葉には、ヒヤリと冷たい何かに襲われました。
自分もまた 遠くはない将来そうなるのんやと。

こんな つぶやきみたいな詩を気にとめてくださり
思いを書いてくださりありがとう!
御自身を重ね合わせて感じてくださり、嬉しかったです。
コメントを見つけたとき、ほんまに嬉しかった。
この記事へコメントする















 ののみ

Author: ののみ

日々のこと
過去のこと

今日の私
あの頃の私

ゆっくりと綴っていきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。