≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


月の貝殻

私が海に帰れるのは
足首までなのよ

それ以上はダメなの
戻れなくなるわ






月の貝殻


海の姫からの便りが
波にのせて
風にのせて
私のもとへと届いた

あの娘らしい文字と
月の貝殻が
一つ二つと
私の手にこぼれれば

気をつかいすぎるな
頑張るなよ
たった二行
二行に込められた情

どうしてわかるの
海の花
どこから送ったの
薫る風

あなたは今どの海をゆくの
雨は優しい?
仲間は元気?
髪は伸びた?

海姫の手紙と
月の貝を手に
砂浜を裸足で散歩しよう

恋しい海の水
足首まで浸け
砂にうずめた思いを放て


海の花揺れれば

薫る風吹くだろう

合わせ貝殻

光れ月のミチ













・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前エントリーの詩に優しく拍手をして下さった方々へ

拍手をありがとうございます。ぜひ、お話もお聞きしたいです。
もし、よろしければ、お名前教えて下さいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつも 優しく拍手してくださるあなたへ。
う~。10日間って長いなぁ~。乗り切るしかないんやね?
私の方は 火曜から 怒涛の5日間です。
今日は世界の国旗を屋上から吊るし、入場門を作った・・・
お互い、頑張りっこ競争やなぁ♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

蛍、に拍手下さった方へ。初めまして。ありがとうございます。
この詩は、数名の方から いろいろと 指摘頂いた詩なので
今さらながら、感慨深いです。
拍手、驚きと共に 嬉しかったです。
本当に ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう!

にほんブログ村 ポエムブログへ



この記事へのコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
鍵コメさん。

精一杯の激励の結果・・・
相手の事を思っての慰めも・・・
そして
悩んだ末の その鍵コメさんの答え・・・
その答えは、相手の方を全て受け止める覚悟が
痛いくらいに感じられました。
受け止めるというより、代わって引き受ける、というのが近いかなぁ。
「一緒に考えよう」とは言えても
「心配すな、オレに任せろ」って、なかなか言えない。
全部引き受けたい、なんとか助けたいって思ったんですね。
なんとかして・・・っていっぱい考えて考えて想って思った相手の方の
思うような力になれず、そして鍵コメさんもまた
深く傷をおったように見えて、私は何も言えなくなります。

うん・・・
でも またいつか誰か大事な人、男性でも異性でも
「心配すな、オレに任せろ」って気持ちになった時は
その言葉を飲み込まずに、言ってほしい・・・
ほしいって私がいうのは何かヘンやなぁ?
鍵コメさんの覚悟のその気持ちを伝える事によって
相手の方の心の中に、なにか投げ込む事ができ
相手の方に ほんの少しでも変化や、ヒントとか・・・
あるかもしれないですもんね。


クジラの声・・・
クジラとクジラでしかわからない声で 遠く遠くの仲間に伝わる話!!
あ~ん。それ、知ってます~。
といっても鍵コメさんのように詳しく知っている訳ではなく
あるドラマのエピソードでそのクジラの話が登場し
ストーリーのものすごく重要なポイントだったんです (*⌒―⌒)
不思議で素敵なクジラの話と、主人公を重ね合わせました。
シロナガスクジラは、地球を半周する距離とは!

『世界中の海がロマンスの架け橋に』
ふふ♪また素敵な考え方ですね。
もぉ~このまま一気に 詩を描きましょうよッッ。

ん?今回の鍵コメには3つの鍵が?

はじめの話
クジラの話
水域が足首までの話
これらは 繋がっていないようで、実は繋がっているんですね?

その方も、水域が足首まで、しかも鉄壁あり、だった・・・
それでも、鍵コメさんに勇気があって、時間をかければ行けると・・・?
ほんなら はよ行こうやッッ(`□´)e-282
m(*u_u)m すいません。
私の方もだんだん収拾つかなくなってきましたe-415





鍵コメちゃん。

ねぎらってくれてありがとう(*⌒ー⌒)ノ
あの時ね「今、青空の下で張り切ってるで~」って嬉しかった♪
そーやよ( ̄m ̄*)鍵コメちゃんから多大なる影響を受けて
4月からはや半年・・・うん。ほんま大変 (Θ_Θ)
まさか五右衛門風呂焚いたり、夜中の警備
入場門まで作るとは!
すごく時間も取られて保育園の事と家の事と両立が大変やけど
鍵コメちゃん、先生方はもっと大変なのわかるから
頑張ろう* ̄0 ̄)ノってほんま思えるんよ。
ウチの保育園の先生を見てると、鍵コメちゃんも今頃
頑張ってるんやなぁ~っていつも思い出してしまう。

やってみて初めて知ったこと、いっぱいあるんよ。
やってよかったよ。
ハッハッハ♪心配いらんよ~(`▽´)
めっちゃ楽しんでやってるから。

ちゃうちゃう。なにもないねん。元気いっぱい。
私なりに忙しい時に、ふらっと海姫ちゃんがここへ訪ねてきて
この詩の中の言葉を残していってくれたの。

大して頑張り過ぎてるわけでもないんやけど
私を見て、日々の詩を見てそんなふうに
優しい言葉かけてくれたのが、なんだか嬉しかったんよ~。

元気な時も、しずみがちな時も
優しさをもらうと、しみじみ嬉しいね。

鍵コメちゃんの拍手やコメントも
さぁ、今日もそっちとこっちで頑張ろっか♪
って言ってもらえてるような気になる。
アハハ。勝手に。
いつもありがとう。
潮風は、ちょっぴり塩っ辛い今日この頃(笑)
明日こそは、(←??)
港でののみちゃんと、呑もかしら…(^^;)
秋ですね~~。v-34

ブログ始めて。。
ようやく半年ぐらいなうちなのですが。
初めてのリンク友 ののみちゃんは
とっても大事な存在なのよ♪
色んな意味で、
影響を受けているのかもね。
↑なんだったっけ。
小船で漕ぎ出そうって詩が前あって、
つい漕ぎ出してしまった事があった(^^;)
…って、人のブログで、
恥ずかしい事言うてますなぁ。。わたし(照)
ゴメン。コメント消したくなってきたわ(笑)

あ。貝殻を杯にってのは…、どぉ☆=
妄想をかきたてへん??
↑今、思い付いた☆☆ わはは。
でわでわ、また。
kaoruちゃん。

~陸便り~

kaoruちゃんの手紙から潮風が吹いたんよ。ありがとうね。
うん。空気にも秋を感じるなぁ。

ブログ始めて半年?私は・・・いつから始めたっけ。
もうね、私の中ではkaoruちゃんはリン友さんを飛び越えて
船友さんやねん。
kaoruちゃんのあの詩は強烈で、私の中で今もまだ鮮明よ。
当分・・・まだまだ頭に残っていくと思うわ♪
船、とか、海とか描写してるけど実は
海=社会
船=仕事
陸=家庭
みたいな感じかなぁ・・・。あら。種明かしせん方がよかったかしら。
バリバリと、忙しく楽しく働くkaoruちゃんをブログから感じると
くぅーっ、いいなぁ。頑張る女性は。
って、いつも思うねん。
私は片手間?に自宅にこもって仕事してるから。ニヤッ♪

こんな私を大事な存在って言ってくれて、本当にありがとう!
嬉しいなぁ~・・・お月さん見ながら、色んな話したいなぁ。
『影響』
私こそkaoruちゃんから影響バッチリ受けてるで。
なんやろ・・・。kaoruちゃんからブログ越しに伝わってしまうパワーとか
忘れていたものの再発見とか、純粋な喜びや笑いとか
それらをkaoruちゃんのブログから感じては、ニッコリ笑ってます♪
まぁ、たびたびギャハハ(*^□^*)とか なりながら。

『貝殻を杯に』
ああ・・・ソレ、いいねぇ・・・

・・・な わけないでしょがッッ(`□´)e-262e-262
貝殻で呑んでたら、ちっさすぎて
ええーーいッッ
ってなると思うねん( ̄m ̄*)e-414
この記事へコメントする















 ののみ

Author: ののみ

日々のこと
過去のこと

今日の私
あの頃の私

ゆっくりと綴っていきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。