≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


呪文~an end

「 呪文 」



魔法をとくための、呪文

それは

彼の 目線
彼の しぐさ
彼の ひとこと
弱々しい 抱擁









「 an end 」



呪文、唱えてしまったのね

魔法、とけてしまうなんて


私は
なすすべもなく揺れるだけ



みつめあって
愛し合っていたかった

ほほ染めて
ただそばにいたかった

もうすこしだけ
夢をみせてほしかった



もう
あなたに会えないなら

私は
海の中でゆらめくだけ










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう!

にほんブログ村 ポエムブログへ



この記事へのコメント

『小夜星』
刹那の夜は・・・の誘惑
テンプレのイメージと相まって、一気に世界に引き込まれたよ。
『呪文』
私は一生解けない魔法にかかってしまったの。。。
あの日あのとき彼からかけられたそのままで。。。

ののみちゃんの魔法にもかかってしまったのか、この私までも詩人に(*・・*)
CHARちゃん。

ああ。そんなふうに感じ取ってくれたん?
なんだかすごく嬉しいわ。
CHARちゃんのコメントで私は
この夏の 夢のような数日間を思い出したんよ。
ゆらゆらと 無限の青い海・・・
もしくは、星が瞬く小宇宙にいるような感覚・・・。

「小夜星」は、一夜限りの二人だったから・・・わっ。ほんま刹那の夜やなぁ~。
そして「呪文」
CHARちゃんがかけられた魔法は一生解けないのね。
魔法を解く呪文さえない、魔力だなんて。
すごいね。彼の魔法は。

この3つの詩の鍵は、星、誘う、人魚、呪文、自由、なんやね。
CHARちゃんのコメントで新しい発見できて楽しかった♪

魔法がとけて、あなたは自由を手に入れた人魚やよ

って、あの頃の私に教えてあげたいなぁ。

ん?私に魔法があるとしたら?
アハハ。こういう妄想って大好き。
ん~私のギャップマジックかちら♪
CHARちゃんのサプライズマジックには、心ワクワクさせられるぅ~。
サプライズって、幸せが倍増するね。

詩人さんに?なって、なって~。
CHARちゃんのきめ細やかな言葉で描かれる詩を読んでみたいなぁ。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
うわーテンプレええですやーん♪☆!
水中から見上げた太陽??

怒らんで下さい。
題名、パッと見たとき・・
【呪怨】に見えた(●T∇T●)

現実的な事に直面したり
災禍に見舞われた時とか・・。
そんなこんなで弱気になってしもうて
それでえっと・・・
(考え中)

それまで自信と誇りに満ちあふれてた彼女は

ある事から一気に排他的になってしもうて
嫌な面を全面に出してしまった。。。

それを見た男は彼女の真意を
垣間見てしまった(と勘違いした)
(この詩とは男女逆ですが)

というような映画がありました。
(また映画ですまん)
【スイート・ノベンバー】
(ちょっと違うか・・(笑))


いずれにしろ
パンドラの匣は開けたらアカンちゅうか、
口から滑る余計な呪文は
頭蓋からDeleteしておくべきだと

そんな風に感じてしまったワタクシでした。

夢は続く方がエエもんな~☆



はじめまして。
素敵な詩ですね。
自分が魔法使いで…
きっと、好きな憧れの人に魔法をかけるんですね。
もし解けたなら、僕なら、もう一度、魔法をかけ直します(笑)
でもやはり、恋の魔法は、一度きりしかかけられないのかもしれませんね。
弱々しい抱擁…
強く抱きしめた方が…?
これからも、素敵な詩をたのしみにしています。
鍵コメちゃん。

「恋」の詩、多すぎる?
アハハ。
だって・・・仕事の詩を描いても つまんないし
育児の詩なんか書いたら可愛い可愛いの連発で終わるし
人生の詩って言っても、普段あんな私が何を書くん~(#⌒∇⌒#)ゞ

やっぱり恋の詩ョッ。





壁カジさん。

あ~ん。テンプレいい?ありがとう~。
(って、私が作ったわけではございませんが)
この海の底のテンプレは
海の中でひとり揺らいでるような気分の時に使っています。

アッハッハ(*`▽´*) 『呪怨』に?
ま~この時の私自身の気持ちが ほとんど怨念みたいなモンだったからかなぁ?
なんで目をそらすん~
なんで そんな事言うん~
なんで ぎゅって抱き締めてくれへんのん~
って・・・怖っ。

\( ̄▽+ ̄*)ノ ぅわ~い。
やっとちゃんと覚えてる映画や~。
『スイート・ノベンバー』
映画と一緒に夢の中・・・
そして見終わった後は夢のあと、と、涙のあと・・・
そんな映画でした。

たくさんの人達の秘密が詰まったお話ですよね。
理屈で見はじめたら頭がこんがらがるけど
感覚で見れば、全てがすんなり身体に入ってきた不思議な映画

彼女の、彼の記憶の中では
強くて明るい女性で生き続けたい
っていう気持ち、わかります。

最後の、残された彼、残ったのは
彼女の去った風の跡と、彼女のにおいだけ

夢?

この映画のパンドラの匣は、バスルーム(だったっけ?)の扉?
いっぱい並んだくすり箱(だったっけ?)?
それとも、何かそれに通じるセリフがあったんかなぁ。
思い出せないわ~。

『口から滑る余計な呪文は頭蓋からDeleteしておくべき』
全く同感です。

ほんまですね。
ずっと続くから夢なんですよね。





ヒロジョーさん。

はじめまして(*⌒―⌒)ノ ののみです。
来て下さり、コメントまで下さり嬉しいです♪

そうなんです。そこがポイントで
彼が魔法をかけ、それを解く呪文も彼にしか使えない・・・。

『僕なら、もう一度、魔法をかけ直します』
わっ。新しい発想ですね。
誰も 思いつかなかった。
しかも、迷いもためらいもないところが魅力的です。

一度きりしかかけられないはずの恋の魔法
ヒロジョーさんなら、なにか変えられるんじゃないでしょうか。

『強く抱きしめた方が…?』
苦しいくらいで、かろうじて愛が伝わるって微妙な時だったんです。
この時は。

でも どんな時でも強く強く抱きしめてあげて下さいね。

なんだか愛をいっぱい語りたくなるような
素敵なコメント、ありがとうございました。
私もヒロジョーさんのところへうかがいますね。
楽しみやわぁ~。どんなブログなんやろ。
この記事へコメントする















 ののみ

Author: ののみ

日々のこと
過去のこと

今日の私
あの頃の私

ゆっくりと綴っていきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。