≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


無題

この娘の涙は あなたが拭うの

あのこの涙は あの人が拭くの

彼女の涙は 彼に任せましょう


じゃあ 私の涙は誰が?


そうね
自分で、ね


できる日もあるし
できない日もあるわ


できない日が、こんなに辛いなら
もう最初から涙なんて流さないわ


絶対

もう泣かないわ











・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前エントリーの詩に優しく拍手をして下さった方々へ

拍手をありがとうございます。ぜひ、お話もお聞きしたいです。
もし、よろしければ、お名前教えて下さいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

拍手コメちゃんへ。
ここに来ると、そんな気持ちになるん?
うん。恋って・・・。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう!

にほんブログ村 ポエムブログへ



この記事へのコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ふける涙 ふけない涙
見える涙 観える涙
見えない涙 観えない涙

観えてるひとには
きっと ふいてもらってるような・・・
そんな気がして そんなに思いたいなって
それだけでいいかなぁって・・・
涙には、いろいろあるよね!!
嬉し涙、悲し涙、悔し涙・・・

あたしは好きな人に逢えた時の喜びの涙が好きかな~~~!!
あたしがいっぱい流してきた涙だから~~~!!!

これで大丈夫かな?!

鍵コメさん。

初めましてでしょうか?
それとも以前にも?

きっと 以前にも、ですね。
なぜここにきて 爆発なさったのか・・・

なぜなのかも
あなたが誰なのかも
よくわかりませんが
嫌いなブログは開けない方がいいと思います。
身体と心に 良くないような気がします。

それでも私が気になるなら
また来て下さいね。
お名前と、初めまして、という挨拶を交わして
ちゃんとお話しましょうね。

待ってますよー!
鍵コメさん。

また来てくれて ありがとう~。
止め方ですね。うん。止め方は 人それぞれやなんやけど・・・
私は、結婚して すぐの喧嘩で、うるうるってなった時

「そこまで気が強いんやから、泣くなーーッッ!!」

って言われた瞬間、フと、我にかえって

「ソレもそーだ」

と思ったら 涙が スーーッ っと戻っていきました。
その後の 喧嘩中の二人の爆笑♪♪
それ以来、何かとソレを思い出して笑っています。

鍵コメさんのエピソードは ほんと素敵。
フワフワ~って なりますね。甘くて・・・。
互いを思いあっての 言動、見習いたいです。
鍵コメちゃん。

涙を拭ってくれる彼女の手は
きっと とっても優しくてやわらかいんやね。
悲しい涙を消して、嬉し涙を溢れさせてくれるなんて、ね。
少しだけ強くなったように感じられるなんて
どれほど強くて素敵な友情なんだろう。
なにものにもかえられない愛情で繋がった ふたりやね。

涙は自分で?
いやいや、そうじゃないんよ。ふふ。
これは、あくまで今までの私の方法。
私、泣くと余計に悲しーくなっておさまりつかなくなるんよ。
いっぱい泣いて、泣いて、時間が過ぎて
自分を取り戻すのは向いてないみたい。
だから、我慢してガマンして・・・のりきるまで我慢する。

でも、鍵コメちゃんが私の涙が出るのを防いでくれた事、何回もあるね。
いつも、ありがとう。
私も いつか鍵コメちゃんの力になりたい。
鍵コメさん。

そんな・・・
そんな・・・
そんな 間違ったしょーもない考えで鍵かけるでなーーいッッ(`□´)e-262
あら。ごめんなさいね。

鍵コメさんと話してると、激しく突っこみたくなります。ニヤリ
私は、地元ではボケ担当なんやけどなぁ。

その女性の涙、キレイだったんですね。
『他人に対しての保身のない思いやりから』
ああ。私の涙は これでもかってくらい
自己中心的で意固地な涙です・・・。

でも、そうですね。男性が言った言葉
『人間、不幸だとそう簡単には・・・』
本当の意味での悲しみや不幸を知ったならば
そうかもしれないですね。

幸せだと泣けるってことを彼に教えてもらった女性
彼女の全てを包み込むような男性

ええっ?でも最後に彼は?!

・・・彼女、ちゃんと強く生きていけるんやろか。
涙にまつわる 鍵コメさんの心に響いた映画
教えてくれて すごく嬉しかったです。
DVDを決める時の参考に「題名」も お願いします♪

映画の話パート2ですね。映画話が続くと ウキウキします。

(*u_u*) もうね・・・

この先 誰も拭いて抱いてくれなくてもいい

私は 泣かないわ

って思いました。あっはっは。
当時 誰にも拭いてもらえなかった私の あの時の涙
時を隔てて鍵コメさんが 止めて 笑わせてくれました。
私の方が 大袈裟でしょうか。
いいえ。
私の こんな決意表明みたいな詩を
そんなふうに表現してくださり
本当に 嬉しくて 救われました。

ジャンヌ・ダルク
母から「見てみ」とテレビ録画を手渡され、見ました。
歴史に疎い私は それまで ジャンヌ・ダルクという人は
おとぎ話の中の人物でした。
それが実は
私達より 突出して優れた才能を持ち、少し欠けた部分をもつ
歴史上の女性というより、幼さの残る少女でした。
その他は あまり覚えていませんが
ジャンヌ・ダルクの最期と、お姉さんとの最後のやりとりが
やるせなく心に重く残る映画でした。
映画館で観たなら、何か違っていたのでしょうか。
もっともっと色んなことを感じ取れたのかなぁ。
なつさん。

私の あの時の涙
見ていてくれた人、いたんですね。きっと。

それでも 私、彼だけにふいてもらいたかったんです。あの日は。
わがまま、意固地ですね。
治さなくてはいけない性格です。
ともやん。

うんうん。涙には、いろいろあるよね。
ともやんの言う通り。
ともやんが言う嬉し涙より喜びの涙。
私も素直にそう思います♪

前もって 言わなくて本当にごめんね。
ありがとう。
今夜、来てくれて本当に嬉しかったわ。
ともやんの優しさ、大切にしていきたいです。
この記事へコメントする















 ののみ

Author: ののみ

日々のこと
過去のこと

今日の私
あの頃の私

ゆっくりと綴っていきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。