≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


月影

恋のはじまり




月影



静かね

この星空をあなたとふたり
寄り添うでもなく
離れるでもなく
見上げている幸せ

そのことが不思議だったり
自然なことだと思えたり

草の上に置いたあなたの手
求めたら
あなたは微笑んでくれるかなぁ

私はいつも完璧ではいられない
だけど こんな1日の終わりは
今日が良い日だったと
しみじみ嬉しいんだ




きれいね

この草原をふたりぼっち
あなたの吐息を感じ
あなたの香りに酔い
そばにいる喜び

星を映すあなたの瞳を見たくて
私は盗み見ばかりしているの

夜風に揺れる私の髪に
そっと優しく
撫でてくれたらいいのになぁ

私はしくじってばかりよ
だけど あなたと星にのる夜は
素直なこころに
かえっていけるんだ

私達の月影
重なっているのかな
交わっていくのかな

あなたの瞳
私をうつしてくれるかな
私の夢みてくれるかな










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前エントリーの詩に優しく拍手をしてくださった方々へ

拍手をありがとうございます。励みになりました。
もし、よろしければ、お名前教えて下さいね。待ってますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夏が大好きなあなたへ
「夢の中」を読んで涙が出たの?
ありがとうね。そんなふうに、読んでくれたんやね。
いつも私のちっちゃな日常を、心をこめて読んでくれてありがとう。
それから、今年は私にいっぱい夏を届けてくれてありがとう。
恋・・・うん・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつも優しくてまっすぐなあなたへ
私の感情・・・みなぎってますか?『すごっ』・・・?
ちょっと・・・それって、なんだかギラギラあぶらぎってるみたいで・・・イヤーん。(笑)
『負けないように』 対抗してくださるんですね。アハハ。
おはなしできる日、楽しみに待ってます。
応援、ありがとう。 いつもじんわりと嬉しいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう!

にほんブログ村 ポエムブログへ


この記事へのコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
もう夜空も、秋らしくなってきてますね。
その短い夏には、たくさんの想いが
詰まっている。
楽しいこと、そして悲しいことも・・・・・

夏って、どうしてこんなにも
心が激しく揺さぶられるのかなぁ・・・・・

そんな想いが溢れている。
そう言えば昨夜はほぼ満月でしたね。
今思い出すと、なにか歌が聞こえて
居たような気がします。

あなたの声でしたか?
鍵コメちゃん。

情景を思い浮かべて読んでくれたん。
私ね、そんなふうに読んでくれるの、すごく嬉しい~。
『そのドキドキは、どこか心地よくて・・・頬がほころんでしまうような』
うんうん。きっとそれは、ふたりがこうして隣りにいる事が
とても自然なことだから、やよね。
自分から手を求めたい、髪を撫でてほしい・・・って
気持ちも、自然にわきおこる思い。

『こんな時を好きな人と過ごしたい』
そうやなぁ。
初めて手に触れる
初めて髪に触れる、という1番敏感な時間、ね♪
tomoyanさん。

tomoyanさんは『夏の想い』として読んでくれたんやね。
ありがとう。
tomoyanさんも、私も、それぞれの夏に
散りばめられた様々な想い・・・
大切に大切に、していきたいですよね。
虹博さん。

ほぼ満月でしたか。
私は昨夜、車で行ける日本で1番高い所にいたんですが
月は見えませんでした。
残念です・・・見えたらきっとすごく近かったんじゃないかと

歌?鼻歌?詩?
私は、いつもうたっています♪よ。
この記事へコメントする















 ののみ

Author: ののみ

日々のこと
過去のこと

今日の私
あの頃の私

ゆっくりと綴っていきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。