≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ラブレター

ラブレター


あなたが最後にくれた
ラブレターは
とってあるの

指輪も時計もメールも
全部捨てて
全て消した

でも、あの
ラブレターだけは
特別、なの

だって
あんなに甘くて甘くて
あんなに熱っぽくて
あんなに切ない

きっと
あなたが私を愛してくれた 全部が
私があなたを愛した 全部が
ラブレターの中に


このラブレターがあれば
この先 たとえ
恋ができない魔法を かけられても
夢をみて生きてゆけそうな気がした

あまい
思い
震えて

かすかに
何か
ささるような

最後の
ラブレター










「カモメと魚女」に拍手をしてくださった温かい方々へ

最初、そうかな?って思って、きいたんだけど
その後、違うって思って・・・でも どんどんあなたの世界に惹き込まれたんよ。
月と海・・・なるほど!やっと全てが繋がったわ。
私ね、嬉しいんよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『彼女と出逢えたこと、一生の宝・・・』
いつも彼女の幸せを祈ってる、優しい人。きっと彼女もそうやね。
ふたり、遠く離れていても、心で繋がっている。
分け合えるって、素敵ね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ええーッ!来てくれたん?あん。めっちゃ嬉しいっっ。
え?愛してる?あはは。可愛い恋人が出来た気分。
よーし。ちゅ(*^ ・^)⌒☆ 久々に女の子とちゅうしちゃった♪
『詩やばいねぇ…。』ああ。それって最上級の褒め言葉やんか。
嬉しいわ。舞い上がりそう。
詩、書きたいって気持ちあるん?我が儘っぽくなってもいいやんいいやん。
むしろ 我が儘っぽい詩の方が、魅力的だと思うなぁ。
何でもいいから、思ってる事に対して1行だけ書くの。
たとえば「カモメと魚女」だったら
「尾ひれを揺らめかせて海の中から見ていたの」が1番最初に浮かんだ言葉やねん。
その前後に、文章をくっつけていった。
あっ。熱く語っちゃったな。お節介・・・ごめんね。
拍手コメちゃんの文章って すごく強さを感じるから、詩、読んでみたいなぁ。
ふふ。しつこくてごめん。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

拍手をしてくださった優しい方々へ

拍手をありがとうございます。励みになりました。
もし、よろしければ、お名前教えて下さいね。待ってますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう!

にほんブログ村 ポエムブログへ


この記事へのコメント

ののみちゃん こんにちは。
昔。母の実家(つまりじいちゃんち)の机を
何気なく覗いてたら、
すごーく「ラブラブな手紙たち」がいっぱい出てきて、、、
つい読んでしまった(笑)
ちなみに、相手は父では無かった。あは♪

震災でじいちゃんちが、つぶれちゃったので
あの手紙たちも土に埋もれちゃったかなぁ。。
…ちなみに、家つぶれても
じいちゃんはピンピンしとります。
(…ご心配なく。。って(^^;))

ラブレターかぁ。
うちは、メールで消せないのがあるなぁ(笑)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
こんばんは!

ラブレターですか。
実は僕、ラブレター書いた事が無いんです。
貰った事はあるんですけど、恥ずかしくて
書けないです・・・(汗)

14年も前のラブレターですけど、読み返すと
当時の真剣な愛に、少し幼さも見えて何とも
照れくさい二人が見えました。

ラブレターは特別な手紙で素敵な魔法に
包まれているんでしょうね。
ののみさんもラブレターを書いてみたら
どうでしょう?
僕も彼女に書いてみようかと思います。
もの凄く恥ずかしいですけど・・・。

リンク有難うございましたっ♪♪♪
リンクして頂いて嬉しいです!

ポチっと☆
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
書くときって、いつもいつでもそこにはあなたの面影。一番ぴったりのことば探し。
でも、みつからない。派手すぎない便箋をずっとにらんでて。。。
好きです。。。その前も後ろも見つからない。

それほどに魂が込められた手紙。
そのことが伝わって、きっと、なににも代えがたいひとつのディペンデンスプレイスとしてたもち続けるんですね?

普段、怖くて見ることができないのに。。。
でも、そこにあるって思うだけでなにかしら勇気をもらえそうな、そんな気持ち、ありますよね?
きっと、それが『夢をみて生きてゆけそうな気が』するってことなのかも。
kaoruちゃん。

ニヤリ・・・(←実際は、PCの前でばんざ~いをしてん)
ののみちゃん・・・忘れへんわ。
kaoruちゃんが初めて呼んでくれたこの感触e-415

『ラブラブな手紙たち』 わぁ~。それを読めたのは すごいねe-420
お母さんのキラキラどきどきした時間を知れたって事やね。
私は、母の、スキーに行った時の話と写真が
1番印象的やなぁ。
頬染めて嬉しそうに話してくれた母は、美人さんだったわ~。
震災。家が潰れても、って言っても今だから笑って言えるけど
当時は 想像もできないくらいの御苦労をなさったんよね。
私は大阪で・・・本町の職場へ通常通勤時間40分が5時間かかり
弟は車に水と毛布を沢山積んでとび・・・
東大阪から、西宮まで10時間かかったって・・・!!!
おじいちゃん、どこにおったんやろなぁ。
大阪にいた私らが受けた震災、こんなに。
被災地の皆さんは、どれほどだったんだろう・・・。

良かった。おじいちゃん、無事で。

『メールで消せないのがある』
消せないメール、いつか詩か文章にしておしえてね?
消せないって、すごい事なんよね。
kaoruちゃん、いっぱい話してくれてありがとう。




鍵コメちゃん。

鍵コメちゃんが『引き金』を引いた相手・・・彼・・・
毎日会ってたのに、手紙もたくさんもらったのね。
会って話すだけじゃ、きっと全然足りなかったんやろね、彼。
会っても会っても 鍵コメちゃんへの愛がすぐ一杯になってきて 溢れきて
それを手紙にしてくれたんやね。
彼も、切なかったんやね。
携帯がなかった頃
夜遅くになんか電話できなかったし
会いたいのと声ききたいのが、つのったなぁ・・・。

うん。整理せず残していたら、きっと当時は余計辛かったと思うよ。
新しく踏み出すための、ふんぎりがつかないし。
はじまりのきっかけのラブレター・・・彼も忘れないね。
絶対に。




暁森 窓幻さん。

恥ずかしくて・・・ですか。
あはは♪本当に照れやさんなんですね~。
詩とラブレターはまた違うのかしら、ね?
わっ。14年前のラブレター・・・真剣で少し幼くて・・・
ということは暁森 窓幻さんは大切にちゃんとしまってあるのね。

そっか~。
『ラブレターは特別な手紙で素敵な魔法に包まれている』
たしかに何か素敵な魔法に包まれてる気がするわ。
私が書くと・・・すごーく怨念がこもってそうなくらい
濃ゆーいラブレターになりそうで
読むと・・・もらった本人は特に怖いと思います。わはは!
暁森 窓幻さんの、ピュアなラブレターなら素敵。
読みたいし、彼女、すごく嬉しいと思うなぁ。
え?やっぱりまだ恥ずかしい?ふふふ♪

リンク、ずっと言いそびれてて。
思い切ってお願いしてよかったです。ありがとうございます。応援しあいっこですね♪




鍵コメちゃん。

そうなん?すごいね!ずっと前に書いたラブレターを憶えてるなんて。
そっかぁ~一生懸命愛して、愛を込めたんやもんね。
私は自分のは全然おぼえてないなぁ。あはは。
反対に もらったのは、よくおぼえてる。
詩!ありがとう。わくわくするぅ~。
80点でダメなん?もしかしてめっちゃ上手いんや?




鍵コメちゃんの詩・・・。

なんだか、誰にも有無を言わさないような・・・
すごく強い彼の意思、思い、愛情が
痛いくらいに伝わってくるね。
『僕の時間が始まった』
っていうところが好き。
彼は、つかまえることができたんかなぁ。
全然暗くないよ~。でも、暗い詩も好きやよ。
読ませてくれてありがとう!嬉しかったなぁ。




なつさん。

ラブレターは『想いの結晶』なのかぁ。
うん。ほんと、そうやね。
なつさんの結晶は、どんななんだろう・・・
想像しただけで、なんだか胸が苦しくなってきたわ。
言葉がみつからないくらい、『魂が込められた手紙』
もう、切ないくらいですね。
なつさんの想いの相手への、純でまっすぐな気持ち。
無理に言葉にすると はらはらとどこかへいってしまいそうな・・・
なつさんのラブレターを読まなくても
この言葉を読んでるだけで、切なーくなってきました。
もうじゅうぶん、コメントがラブレターそのものなような。


「夢をみて生きてゆけそうな気が」
夢をみる・・・ちゃんとみて・・・勇気をもって・・・
うん。
この記事へコメントする















 ののみ

Author: ののみ

日々のこと
過去のこと

今日の私
あの頃の私

ゆっくりと綴っていきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。