≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


水色

水色


さらさらの・・・
1本1本 立って
髪の毛に静電気

バラ色の頬
長い睫毛
私しか知らない 鼻の頭の小さな小さな星

うつむいて とんがったクチビル
正座した15センチの素足の指は つぶつぶつぶ・・・

いつも私の左手を求める小さな右手

その先には 絵筆


画用紙には
水色の世界
私にはもう見えない あなたの中だけの世界


水色の山
水色の空
水色のちょうちょう
青い お花
水色の おひさま


そこには うぶげ と笑顔







昨日、拍手と拍手コメしてくださったあたたかい方々へ。
ありがとうございます。私も同じ気持ちやと思います。
好きな人とは、嬉しい時も そうでない時もつながっていたいなぁ。
単なるエゴかな・・・おしつけなんかな。




どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう!

にほんブログ村 ポエムブログへ


この記事へのコメント

正座。。。。ヾ(_ _☆)o...ククク...
かわいいんですよね^^;;

量りしれない世界・・・
ぼくたちが そのことを確かめさせることを躊躇させるほどの

なんだかみてると じぶんが夢の中・・・

おもわずにっこりですよねぇ^^;;
なつさん。

ブ!
そうやよ。めっちゃ可愛いんよ。
ちょっと おかしくて滑稽でね♪

うん。量りしれない世界、あるんやなぁ。
確かめることは、私には もう不可能・・・。

なつさんなら できるかも。

この詩に、話してくれて嬉しかった。
ありがとう。
この記事へコメントする















 ののみ

Author: ののみ

日々のこと
過去のこと

今日の私
あの頃の私

ゆっくりと綴っていきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。