≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


砂の星

砂の星



恋人になれないのなら
私はせめて
人魚になって

ひらひらと
あなたのまわりを泳ぎ
せつせつと
あなたを見つめたかった

けれど
深く暗い海の底
かけられた魔法は
ひどく
むごく
滑稽で


砂粒になってしまった私

私は ひと粒の砂


砂の嵐、舞い上がれ
海賊達の砦は 光る
たけだけしく 強く 雄雄しく
誰にも止められない

妖しいひとりの海賊に
全身を拘束された私は
ただの砂つぶ



それなら いっそ
満点星まで舞い上がり
一夜だけ光る ひとつ星

震えて わななき 砕け散れ



星々よ、ゆく手を照らせ
海賊達の船は うねる
荒々しく かつ しなやかに
全てを奪い去ってゆく

美しいひとりの海賊に
魂心さらわれた私は
ひと粒の青い星



やがて
彼も
人魚も
満点の星たちも

全て流れて
ひとつのコスモとなる


私は ひと粒の 青い砂

はためき 堕ちて 砕け散れ










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前エントリーの詩に優しい拍手をしてくださった方々へ

拍手をありがとうございます。ぜひ、お話もお聞きしたいです。
もし、よろしければ、お名前教えて下さいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やさしい辛口さんへ。
そうですね。「ななみの果て」は「叶わなかった恋の果て」かなぁ?
でも、ななみの果てに辿り着くと、かえれなくなりそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう!

にほんブログ村 ポエムブログへ


この記事へのコメント

まるで海の中で漂うように


願いは届くことなくとも 

一夜の星となってあなたを照らし

少なくとも願いは叶ったのかもしれない。

上手くは表現できないけれど、

ひとつになれたこと

砂粒となってしまっても一瞬でも一緒にいる

ことができた。

煌く星となって消えうせても・・・・・

想いは星へと届いている
tomoyanさん。

ああ。なんでわかるの?tomoyanさん。
こんなに抽象的に描いたのに。

『願いは届くことなくとも 一夜の星となってあなたを照らし』
そうやねん。
願いは叶ったんです。

自分は砂粒だと思って海の底ですごすか
それとも砂の嵐をおこすか
はためき堕ちる覚悟で ひとつ星となるか
自分次第だった・・・。

う~ん。
それにしてもtomoyanさんの感じ取る力 すごいわぁ。

ところでtomoyanさんは何て呼ばれるのが好き?
tomoyan?ちゃん?tomoyanさん?
今さらやけど、また教えてね。
「とも」って呼んでもらっているよ。

結構強制??的に。。。

なつにはもう「とも」で通じてるんだ。

他の方はtomoさんとかいろいろ。

ののみさんにも「とも」で呼んでほしいなぁ・・・
とも。

とも、おはよう。
今日から ともって呼ばせてね。
それから、親しい友達と同じ呼び方で
呼ばせてくださり、ありがとう (*⌒ ― ⌒)ノ
また これから とものこと少しずつ知って
私の事も知ってもらえたら嬉しいなぁ。

それから、私の呼び方は・・・フフフ・・・
フフフ。あっ。不気味?

ののみちゃんか、呼び捨てののみ でよろしくe-414

じゃあ、またね。とも。
この記事へコメントする















 ののみ

Author: ののみ

日々のこと
過去のこと

今日の私
あの頃の私

ゆっくりと綴っていきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。