≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ひきがね

「狂いそうなほど、愛してる」

今思えば
それが、はじまり・・・




ひきがね



もう
私の声が聞こえないのね
もう
私の顔が見えてないのね

私の愛しい人じゃないのね

だったら
これをはずして、はなして、逃げないから

今 あなたは
何かを垂らし
何かがはずれ
何かに憑かれ

ここはどこなのか

正気と狂気
嫌悪感と少しの後悔

濁流に のみこまれてゆく


花は枯れ
愛は歪み
風は止み


もう
あの頃のあなたじゃない
もう
私はどこへも戻れない

悲しくて涙がでそうになる

だけど
泣かない、そんな時間、残されてないもの

ここはどこ
このにおいは何?
この熱さは何?
今 見たのは幻?

いつまでつづくのか


引き金


ひきがね、ひいて
飛び散る愛の燃えがら

渦巻いて おちてゆく












前エントリーの詩に拍手をしてくださった温かい方々へ

朝、2回、拍手してくれて コメントくれてありがとう♪
おはよう。「だめな奴」じゃないよ。だったら私は「だめだめな奴」やよ。
私が何を描いても・・・ひとりよがりな詩でも、ヘンな詩でも
いつも微笑んで読んでくれる、目をそらさず読んでくれる、あなた。
心が大きくて、優しいあなた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Rさん。拍手とコメントをありがとうございます。
そうなんです♪気づいてくださって、嬉しいです~。
ふわふわ髪の女の子のテンプレは、キレイな、「さら」な気持ちの時で
青い海の底から見上げているテンプレは、色っぽい気分の時の詩です。
海のテンプレ、イメージが沸いたとの事、嬉しいです。良かった~。

『形は変わっても、気持ちはいつまでも、変わらない』
なるほど。形じゃないんですね。気持ち、心、は。
『束の間の愛の中にも、深く心に刻まれるものがある』
ああ!そうなんです。それ、それ。そう表現したかったんです~。
書いていてもどかしかったのですが、Rさんが書いてくださって
すごくスッキリしました。
束の間の愛・・・深く刻みこまれる・・・
Rさんの言葉、本当にいいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

拍手と長~~いコメントありがとう。
おはよう♪うん。拍手長コメちゃんと、私、全く同じ気持ちやね。
そのままを読み取ってくれて、同じ気持ち共有できたの、嬉しい。
けど切ないね・・・。楽しかったから余計、さみしい。
「微笑んで」は女友達への心をうたってん。
「めぐりあい」はかつて恋した人への心を描いた。
あはは!『この先どんな風に形を変えてくか楽しみ』?
いいねぇ。そのポジティブさ♪
ポジ精神、拍手長コメちゃんは誰より突き抜けてるなぁ、っていつも思うわ。
うん。いつか二人で笑いながら思い返したいね。
できるね。ふたりなら。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いくつかの過去の詩に拍手をしてくださった方へ

たくさん拍手してくださって、ありがとうございます。
どんな方なのでしょう?
読んで人知れず立ち去ることもできるのに、お優しい方なんですね。
すごく嬉しくて、あったかい気持ちになれました。
私も誰かに拍手したいな・・・って思いました。ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう!

にほんブログ村 ポエムブログへ



この記事へのコメント

お!やりましたね。
こちらまで残響が聞こえて来ましたよ。

深ーい海の底から不思議な和音とともに、気持よく聞こえてます。
でも今回、ののみさん自身で引いたのでしょうか?
ひきがね。
もしかしたら、もうこの身が砕けるのかと思った。
跡形もなく、欠片さえ残っていないって想像してしまった。。
違う意味合いで、少しホッとした。
「狂いそうなほどの愛」
私はまだ、経験がないなぁ。。
あなたが変わってしまったのか?
自分の見る目が変わってしまったのか?
時間がなければ、作ればいい。
そして涙を流せばいい。

引き金を引いてしまう前に
見えないもの、聞こえないもの。
心の中で感じて欲しい。
きっと何か見えてくるはず。
それだけ、狂おしくも愛していたのなら・・・

砕け散っても、愛は愛。。。
気持ちだけが、いつまでも残る。。。
虹博さん。

『お!やりましたね。』って虹博さんに言われ
なんだか とっても嬉しいです。
なんなんでしょう?この安心感。

『残響』が虹博さんのところまで届いたなんて、ね。
『残響』・・・妄想をかきたてる言葉ですね。
深い海の底へ、渦巻いて堕ちて行ったんですね。
私と愛の燃えがらが。

はい。私自身が彼に?彼との愛に?向けて
引き金を引いたんです。
tomoyanさん。

怖かったんですか。
自分でも ちょっと歪んだ詩かなぁ?って思ったのですが・・・。
当時を思い出して、描いてみました。
そんなふうに、気持ちごと入りこんで読んでくださった事
本当に嬉しいです。ありがとう。

違う意味合いで、安心ということは
私が引き金を引けなかったら、どうなっていたか
もしかして、そっちを心配して下さったのかなぁ?
正気とは思えない彼を、拒絶する為と
自分を保つために、引き金を引きました。
あっ。でも誰も血は流してませんよ。

『気が狂いそうなくらい、愛してる』
tomoyanさんは気がつかないだけで
相手は そう思っていたかもしれません。
ルナさん。

ルナさんの、言葉、文章、コメントって
それだけで、ひとつの詩のようですね。
ものすごく その続きを、聞きたく読みたくなります。
そして、私は刺激されて、妄想したくなります。
(妄想って・・・ヘンな意味ではなく、空想の世界へ~って事です。)

時間・・・作れなかったんですぅぅ~。
それ以上時間をかけたら、私まで おかしくなりそうで
本当は、すごくすごく恐怖を感じてました。

『見えないもの、聞こえないもの。
心の中で感じて欲しい。』
そうですね。もしかしなくても、そうですね。
私は幼くて、世間知らずで、自己中心的で
自分を守ることしか、最後には、ありませんでした。
ルナさんに言われて気がつきました。
『砕け散っても、愛は愛。。。
気持ちだけが、いつまでも残る。。。』
私がこんなにも鮮明に憶えているのは
砕け散っても残っていたからですね。

ルナさん、ありがとう。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
鍵コメさん。

いや~ん。めっちゃ嬉しい!
初めてコメ欄からコメント送ってくれたん。
拍手コメもコメントも一緒なんやけど、すごく意外で(良い意味で、やよ)
びっくりするやら、嬉しいやら。

ふふ。毎度の事?私も、コメントを何回も何回も読んだよ。
濃密な・・・甘~く切ない恋だったんやね。
『束縛?要求?耐えられなくなった?』
ああ。なんかね、ある部分、似てるわ。
私は、彼の狂ったような行動や要求に我慢できなかった。
どんどん、行ってはいけない方向へ彼は行ってしまったみたい。

『忘れないもん。時間。場所。全ての事。』
うん。何年たっても もうそれは変わらないんやろね。
『生涯あんなに・・・』
って鍵コメちゃんの言葉、特に何回もかみしめて、色々考えた。
いっぱい愛しあって、いっぱいときめいて
いっぱい一緒にいたんやね。
後悔してないの、矛盾してないよ。
いや、矛盾してるから、永遠に忘れないのかな?

鍵コメちゃんのコメントから、感じてん。
それだけ生涯の恋の事、ある意味 辛い事、書いてくれてるのに
一種のさわやかさ、清々しさが、どこか伝わってきてん。
それは、思いっきり愛して
思いっきり愛されて
後悔がないからなのかなぁ・・・って思いました。
(勝手な解釈でごめん)
この記事へコメントする















 ののみ

Author: ののみ

日々のこと
過去のこと

今日の私
あの頃の私

ゆっくりと綴っていきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。