≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


しずめて

しずめて


ほんの少しでいいの
感じるから

たったひと言でいいの
声を聞きたい

多くを望む私を 許して


目がさめているのなら
私を見つめて

私の声が聞こえたなら
返事をして

烈しく求める私を 沈めて









前エントリーの詩に優しい拍手をしてくださった方々へ

拍手してくれて ありがとう!
朝1番のあなたからの、夜の ふい打ちでした。嬉しいッッ。
そうなん?あなたの心もふさがれてるのん?・・・
なんで抜いたかというと、彼からの信号を感じたから・・・。
その衝動と、勢いで、考える前に 抜いてしまった。
そうやねん。その通りやねん。抜いたら、想いが溢れ出て困った。
困ったから、詩でつづった。でも、冷静になれたよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

拍手をありがとうございます。どんな方が拍手して下さったのかなぁ。
お名前、おききしたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

拍手と、言葉をありがとうございます。
私こそ、嬉しかった。レスは喜んで、嬉々として書いてます。
優しいあなた。ありがとう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう!

にほんブログ村 ポエムブログへ




この記事へのコメント

言葉は時々刃物にもなるし、
背中を優しくなでる手にもなります。

私も時々重要な言葉を抜いて読んだり、
あるいは勝手に余計な言葉を追加して読んだりして、
周りに誤解を与えて、
嫌われたり、
悲しませたりしてしまいます。

そういう時の相手は
とても美しくて、
とても可愛くて、
私は、
嬉しくて、
悲しくて、
もう、ホント、
しばらくボーッと見つめていたくなり、
そのうち食べてしまいたくなるのです。

と、無理矢理言葉をこねくり回してみました。
しかし、これ、変態趣味だね。
多分病気です。
近寄らないでね。
私の周りからみんな逃げて行く訳だね。
ウン、納得。
あなたのその想いはどこからくるのでしょう。
少し、ほんの少しでいいから・・・
そう思っていたのに
気が付くと、もっともっと・・・
欲望はどんどん膨らんでくる。
それならいっそ、気持ちを沈めたい。
海の奥深くに。。。

でもそれは、いつか津波となって、
返ってくるかもしれない。
さらに大きくなって。。。
虹博さん。

『言葉は時々刃物にもなるし、
背中を優しくなでる手にもなります。』
そうですね。言葉については、身につまされます。
私自身は、優しくなでてもらってばかりです。

『勝手に余計な言葉を追加して読んだり』
あっははは・・・はッ?
・・・笑ってしまったけど、私こそ、やっていそう。
う~ん。嫌われるのは まぁ いいけど(え?)
悲しませてしまうのは、苦しいことです。

ぇえ?
・・・ったく。
そうきますか。←けっこう喜んでいる

『私は、嬉しくて、悲しくて』
誤解されることは悲しいけど
美しい姿を目の当たりにすることは それ以上に嬉しい
って事でしょうか。

食べてしまいたく・・・わかります。気持ち、半分だけ。

変態趣味?だったら、私も変態かも。
近寄ったら あかんのん。
でも、私だけかなぁ。
バタバタしてる間に年々、周りからひとりふたりと去り(逃げて?)
気がつけば、私の周りには、ほんの少しの大切な人達だけ。
虹博さんと同じです。
ルナさん。

嬉しいです~。来てくださって、ありがとう。

私の、泉のようにわき出る欲望は
心と身体の両方の内側からきていたんだと思います。

はい。そうなんです。
ほんの少しでいいと願っていたはずがもっともっとと、いつしか大きくなる。
ルナさんなら
それならいっそ、気持ちを沈めたい。
海の奥深くに。。。

なのですね?
ルナさんの、悲しいけれど強い意志が伝わります。
私は、自分の手で沈める事は出来なかったんです。
意志が弱いからかなぁ。
だから、相手に
私の身体を沈めて
私のこころを鎮めて
って願ったんです。

かなしい思いをして海の底に沈めた気持ちは
いつか津波となって・・・?
ああ。
そのあとのこと・・・考えるのもこわいです。

ルナさん、とっても綺麗な言葉、思考ですね。
つづきを、お聞きしたいです。
ふうむ、
フムフム。
ようし、
まだかな。
もう少しだな。

タイミングを見て
矢(恋文は付いてませんけどご了承を)を打つね。

狙いのズームマシンはちょっと
古いシステムだけど、
安定性は十分だから
的に当たる確率は高いのです。

あ、ごめん!
よく考えたら、
もう、投げる矢がありませんでした。

アナログマシンはダメだなあ。
今度はデジタル式にしましょう。

以上はデジタル矢でした。
虹博さん。

・・・
しずめてって言ってんのに
なんで矢?
あはは!
ごめんなさいね。もっとかみくだいて解説お願いします。

矢は虹博さんの、いろいろ・・・ってことなんかなぁ?
う~ん。なぞなぞのようだ。
解きたい~。
この記事へコメントする















 ののみ

Author: ののみ

日々のこと
過去のこと

今日の私
あの頃の私

ゆっくりと綴っていきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。