≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


天神祭

あんなに好きだった人の手を
はなしてしまった、夏祭りの夜




天神祭


橋から見下ろせば 何艘もの船
提灯がほのかに揺れる夜の川

去年、揃えた濃い染色の浴衣

背の高いあなたに とても似合って
ゾクゾクするくらいの男の色っぽさ

わたしは きつく結い上げた髪に
浴衣に合わせた花かざりをとめて

雑踏

指と指をからめて

人いきれ

冷汗

そして衝動


手と手がはなれた
心と心がはぐれた


たたずむわたし
ふりむくあなた

ここで手と手をはなしたら
この人混みでは戻れない

かえれない
わかってた

私は 逆の方向へ
遠ざかる太鼓の音

私の名前を呼ぶ声が2回だけ聞こえた
きつくて痛みさえ感じていた髪をほどく

風もない

ひとり

花火が 遠くで咲いていた


ひとりだ










前エントリーの詩に優しく拍手をしてくださった方々へ

拍手をありがとうございます。どなたなのかなぁ。
ぜひ、次はコメント宜しくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

拍手コメントをありがとう。
海で泳いだ後の 独特の疲れ、けだるさ。あれは何なん?
海と、太陽と、空の青さに、身体がしびれてしまうんかなぁ?
あはは。人魚みたいな感覚、あるんやね。同感です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう!

にほんブログ村 ポエムブログへ



この記事へのコメント

なんとなく。。分かります☆
ふたりでいる時の方が
ひとりでいる感じ。。。?

違うかもしれないけれど(^^)/
お邪魔しました。ペコリ。
kaoruさんへ。

ありがとうございます。kaoruさん。

そうなんです。kaoruさんの言う通りです。
2人でいる時の方が、何かを・・・
どこかへ置いてきてしまったような。

以前、ある意味分かり合っていただけに辛かった。

ふたりでいて 辛いのは、苦しいです。

kaoruさん、ありがとう。
あらあら、何だか悲しい、でも美しい物語ですね。
一人?大丈夫、きっと近くに仲間がいますよ。
こんばんは!

なんだか悲しい詩ですね。

綺麗な情景だから、それが一層
切なく感じさせます。

辛く悲しくても振り向かず行くのは
まだ、想いや愛が残っているから
だと思います。

そういう切ない愛も美しいものだと
思いました。

ポチっと☆
虹博さん。

物語 美しいですか?褒めてるんですよね?
嬉しいなぁ。
「大丈夫」って言ってもらえると
本当に大丈夫な気がしてきますね。
暁森 窓幻 さん。

こんばんは~。

そうなんです・・・悲しい瞬間、恋が終わる瞬間を描きました。

『綺麗な情景だから、それが一層
切なく感じさせます。』
ありがとう~嬉しい事を言ってくれて。
あの時の天神祭を思い出して・・・
なるべく、人混みの雑音を排除して・・・音量下げて・・・
太鼓と川の流れだけに集中して描きました。

『想いや愛が残っているから』
残っていました!確かに すごく。
なんで わかるん~、暁森 窓幻 さん。
う~ん。するどい。


私も応援しています。いつもありがとう!
はっ?この前、ちゃんと押したかしら。
この記事へコメントする















 ののみ

Author: ののみ

日々のこと
過去のこと

今日の私
あの頃の私

ゆっくりと綴っていきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。