≪ 2009 03   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2009 05 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
2009年04月の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ここに

「 ここに 」





あなたのこと

心配したりしない



もしも私が気遣ったなら

あなた
ますます闘ってしまうものね


私が不安な顔をしたなら

あなた
傷を隠すように背を向けてしまう



扱いにくくて
絶対、言いなりになんてならなくて

全てを見つめ
私を可愛らしくも震撼までもさせて

背中のトゲ
触れた私の指の血を見つめた時に

悲しい瞳で
「だから言ったろ」って笑ったあなた



あなたのこと


信じてる


ここに


私に


会いにきてくれるまで


ずっと


Saurus







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう!

にほんブログ村 ポエムブログへ

スポンサーサイト


rainy fairy

「 rainy fairy 」





今日、出逢った風景は
きっと
今までに出逢えた中でも
いちばん可愛らしい風景

雨の道に
花が咲いているようだった

白・水色

黄色

ピンク

きみどり

小さな傘の花、4つ

顔くっつけあって
しゃがんでいたかと思うと

ぱっと離れて歩き出したり

くるくる回って笑ったり

またひっついたり


あれは
やっぱりカラフルな小花
それとも
雨の日に現れる妖精たち


ここから見ているとまるで
夢の世界の出来事のよう


雨の日は
いつもより
少しだけ
優しくなれるから

私にも見えたのかな


水色の妖精が
頬染めて走ってくる


「おかえり。」






縺九&_convert_20090428083149










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう!

にほんブログ村 ポエムブログへ


追記しました。

▼続きを読む▼

deep deep blue

「 deep deep blue 」





二度とあなたに
愛される可能性がないのなら

私は涙の海に沈みたい

銀のリングは指から外して
暗く深い海の底へと落とす


悲しみと忘我の波にのまれて
ただ漂うだけ


もうあなたが
私を愛する可能性がないのなら

流した涙の海で眠りたい

あなたの愛撫の花を散らせて
優しい記憶は全てここに置いて


甘くて痛くて
心地よい夢だけを胸に抱いて

白い貝の中で
まるくまるく小さくなって眠る

誰も知らない
蒼い海をゆらゆらとおちてゆく

ゆらゆらと

深く

深く










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう!

にほんブログ村 ポエムブログへ



銀炎星

「 銀炎星 」





孤独の森を突き抜けろ

髪をほどいて
ピンヒールをぬぎ捨て

孤独の森を駆け抜ける

欲望も
虚栄心も
私の中で生まれたものは
私の背中に背負ってゆく

横一文字にかたく結んだ唇から
漏れる嗚咽を
蹴散らして

うわごとのように求めてやまない
あの人の名前
心に秘めて


孤独に咲け

感傷を笑え


二度と会えないとしても

忘れられないとしても

見上げる月に
夢をみるから

見上げる星に
あなたをみるから










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう!

にほんブログ村 ポエムブログへ



どこまでも

「 どこまでも 」




今夜の月は朧・・・


信号待ちのときに
頭をポンポンってしてくれた

オレンジ色の優しい感情が
心に染みいってゆく

「俺がいるだろ」

横断歩道
ぎゅっと繋ぐ手が頼もしくて

私は心の中でつぶやいた

あなたとなら
どこまでもいけそう


今夜のこと
一生忘れないわ










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう!

にほんブログ村 ポエムブログへ



桜占い

「 桜占い 」





すき

きらい

すき

きらい

すき



桜の木の下

どこで覚えてきたのか

小さなふたりが花占い

泥団子をこさえた手も

しゃぼん玉吹いた口も

春の風になびいた髪も

なんて美しい

なんて優しい



どうしてこんなにもまぶしいんだろう

どうしてこんなにも涙が出るんだろう



公園には

モモとけいくんと、そして私

三人だけの幸せの昼下がり





さくら占い しゃぼん玉










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう!

にほんブログ村 ポエムブログへ



SHOT

男たち6人

個性的な要注意メンバー

手に汗にぎる破滅的緊張感

しかしそれを感じさせないのが、彼だった
瞳の奥の尖った眼光は
不敵にはためく

共犯

友情ではない、絆、そして愛

英雄的な最期

outsider

最高傑作の映画 
   





「 SHOT 」





その心臓の音さとられんなよ

明日を忘れろ
ゲームだと思い込め

でなきゃ
俺達の手はわななき
足は泥にのみ込まれ
1ミリたりとも進めなくなる


ひとときの酒と悪ふざけ
だけど
心をえぐり取るように
刻み込まれた恐怖だけは
酒と快感では拭えやしない


銃声、傷
爆音、おののき
狂った車、怯えた瞳

まやかしとReal
目をこらし嗅ぎわけろ
有無を言わさず奪い取れ


明日はあるのか?
6つの葛藤

黒く黒く塗りつぶせ
6つの叫び

内なる狼をとき放て
6つの銀魂


孤独

そうでもない
ただひとつ
気がかりなのは
残してきた1輪の可憐な白い花
今この一瞬も この胸にかき抱く


四面八面塞がれて
蜂の巣になるか
燎原の火


一生は
短くて 長い 永遠の刹那
人世は
淡く 激しい 究極の交わり


「行くな。」

「俺は行く。」

だけど、必ず
地平線の向こうで再び逢おう


蒼い月夜に
俺を愛してくれたお前
あいつらを連れて帰ってくれ


旅立ちの風が啼き
俺は行く


目を閉じれば浮かぶのは
白い花と蒼い花

そのどちらとも
誰にも触れさせはしない


俺のバイクは北へ
お前の車は南へと


6人が見た夢のつづき
6人が夢見た空の果て


この空と道は
地平線の向こうへとつづくのだから










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう!

にほんブログ村 ポエムブログへ



つぶ つぶ つぶ・・・

あの日
赤ちゃんの足の指が
まんまるって初めて知った

あの日
赤ちゃんの足の指を
ひと粒ふた粒って数えること初めて知った

あの日
モモが生まれた日

あの日
感謝で私の世界が溢れた日








b001  つぶ つぶ つぶ・・・


生まれてすぐ

看護師さんが
「可愛い足でしょう」

そして足の指をひとつずつ指差しながら数えてくれた

つぶ つぶ つぶ つぶ つぶ
つぶ つぶ つぶ つぶ つぶ

まんまるい真珠の粒のようだった

小さな赤ちゃんの小さな小さな足の指
まんまるって、今まで、知らなかった

小さな赤ちゃんの小さな小さな足の指
ひと粒ふた粒って 数える事、初めて知った

つぶ つぶ つぶ・・・
まんまるい生まれたてのつぶ10粒

大人になると いつの間にか歪んで
いびつなカタチの指になってしまう

まんまるいつぶ
赤ちゃんのつぶ
ももかの つぶ










赤ちゃんの足の指を見た日、びっくりしました。
まんまるい粒でした。
粒10こ揃った足は、それはそれは愛らしくて。

私の足を見て、またびっくりしました。
ゆがんでいました。(泣き笑い)

大人になるとあちこちゆがむのかな。

モモの足
いつまでもまんまるでありますように。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう!

にほんブログ村 ポエムブログへ



喪失・・・

「 喪失・・・ 」





本当のことはどこに?

海の中

空の中

私の中


本当の気持ちはどこに?

蒼の中

白の中

心の中


それとも

手のひらの中に
握りしめたまま


いいえ

指のすきまをすりぬけて
たぐりよせてもかえらない


そう

ぽろぽろとこぼれていった


ばらばらになった気持ちは

今では

もう

自分でも判別つかないんだ










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう!

にほんブログ村 ポエムブログへ



Orange magic

「 Orange magic 」





陽のあたるところを通って帰ろう

背中に西陽をいっぱい吸い込んで


オレンジ色の光を
あったかいって思うとね

疲れた夕方にもうひとふんばりしようという気になれるから
西陽って不思議


オレンジ色の光を
背中にいっぱいうけるとね

カチコチに縮こまっていた背中の羽がフワフワになるから
西陽って素敵


Orange magic
ものすんごいね

風で
なみだは乾くし
日差しで
頬は紅くなるし


とんで帰ろ
あのこに会いに帰ろ

太陽の魔法が効いたら

愛する人に
オレンジ を
おすそ分けするのよ

そして
愛してるって言うのよ

酸っぱくって
甘ったるいし

涙と笑顔で
何が何だか
わからなくて
ぐちゃぐちゃになったりするけれど

愛してるって言うの


愛してるから


そう思った


そう
伝えるのよ










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう!

にほんブログ村 ポエムブログへ

続きがあります。


あなたの掌

「 あなたの掌 」





ねぇ
今日だけ
手のひらでおよがせてちょうだい

あなたの優しいひと雫で
尾ひれをひらめかせられるわ

自由にこの蒼い世界を
泳がせてくれてありがとう

涙をかくして
愛で満たして生み出してくれた人 



ねぇ
今夜だけ
両手のひらですくってちょうだい

あなたの温かいひと粒で
夢見がちに明日を迎えられるわ

自慢の紅いヒラヒラを
褒めてくれてありがとう

汗をかくして
希望を注いで送り出してくれた人



目をつむれば
七色の虹光
目を開ければ
銀の燐光

あなたも見てるといいな



カップの舟にゆられながら
見上げれば

どこまでもつきぬけて美しい
あなたの白月でした










akaiohire










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう!

にほんブログ村 ポエムブログへ



 ののみ

Author: ののみ

日々のこと
過去のこと

今日の私
あの頃の私

ゆっくりと綴っていきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。