≪ 2008 07   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - -  2008 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
2008年08月の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブルーダンス

ブルーダンス



心に傷痕を残すような

あなたの

あの時のダンス

細い指

リズム
それとも、息づかい


吸いつく桜色

ゆれる髪



カナシミ

胸に突き刺さるような

瞳の奥の
眼光



私は切なくて切なくて

消えてしまいそうだった










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前エントリーの詩にあったかい拍手をしてくださった方々へ

拍手をありがとうございます。ぜひ、お話もお聞きしたいです。
もし、よろしければ、お名前を教えて下さいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう!

にほんブログ村 ポエムブログへ
スポンサーサイト


キャンディ

甘いものが苦手で、大嫌いで
反対に辛いものが、大好きで

七味を真っ赤になるまでかけていたら

娘が言ったひとこと

「からいのいっぱい入れるとね、怒りっぽくなるねん。」

え・・・そうなん?
知らんかったな。

「だから、これぐらいにしとこ?」
「うん。そうやね。そうするね。」


「ママ、チョコ食べり。」
「いやぁ・・・それは遠慮しとくわ。」





キャンディ



ママ、だーめ。

からいの入れたら
怒りっぽくなるデショ!

一味を私の手から取り上げて
赤いカケラを すくいはじめる


ママが 怒るのは
一味や、わさびや、からしのせい

ママが 怒るのは
ケーキやお菓子が、嫌いなせい


タバスコにフタをして
あまーい甘いキャンディほおばって

やさしく やさしく とろけよう

やわらかく やわらかく 抱きしめよう









あなたのおひざ



あなたの おひざ ひざまくら
体重をかけすぎないように上手にね

「おみみ くるくる してあげる」
真面目な顔して くすぐったい申し出

まるく 白い ひざ小僧
頬に触れる 小ちゃな手手
耳にかかる ミルク色の吐息


さわさわと 優しい感覚
こんなにも 幸せな時間

やわらかい土曜の昼下り

耳にかかる ミルク色の吐息












・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前エントリーの詩にあったかい拍手をしてくださった方々へ

拍手をありがとうございます。ぜひ、お話もお聞きしたいです。
もし、よろしければ、お名前教えて下さいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

優しいあなたへ
朝はいつも忙しいもんね。バタバタの中ありがとう♪
あと2日で、もう9月。今度は運動会に向けてまた忙しくなるね。きっと。
私も、あなたを見習って どこまでも頑張る年にする~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

意地悪なあなたへ。
可哀想て。アハハ(*^□^*) 再び来てじっくり読んでくれたん、ありがとう。
あらん。褒めてくれるん。もっともっとしつこいくらいに褒めてくれてもええよ。宜しく。
上げたり下げたり忙しいね、私達お互いに。
あっ。頭の中を切り開いて覗くのはヤメてね ( ̄* ̄; ) それは ちょっと。
『無限の宇宙』って言ってくれて嬉しかったけど実際は『無限の空洞』?
(夏の旅行での忘れ物について まだ話してなかったなぁ。)
「人肌恋しい・・・海に抱かれよ」の、くだりやね。
うんうん。実は私も。
もう この部分は単純に感覚、やんな?感じる、というか。
意味がどうとかじゃなくて。
ふふ。なんか、ややこしい部分で通じた感じで楽しいわぁ。
ポエマーののみの事も好きでいてくれるの、嬉しい。
普段の私のキャラね、あれはもうどうしようもないね(ため息)
妄想劇場を、しかも連載で?
いや~ん。楽しみ。すぐにでもお願いします。(^人^)

さっき かおるちゃんのところへ行ってきた。
明日、かおるちゃん交えて反省会できたら最高やね♪
意地悪ちゃんとかおるちゃんに。
楽しい時間を ありがとう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう!

にほんブログ村 ポエムブログへ


海姫の唄

私の周りをちょこちょこと
可愛い少女だったのが
今ではあの船の統率者

潔さと、先を読む能力が
誰よりも、並外れていて
いつも感心したものよ

海姫の船は今どこだろか




ある人のブログを知りました。
彼女はすぐに こっちを向いてニッコリ笑ってくれました。
思わずこちらのこころまで明るくする笑顔でした。
彼女のブログの扉を開ける前のワクワク感。
エントリーされている日記や詩を読んで、いつもパワーをもらえて。
彼女にお礼を言いたくて詩をかいたのですが

先日、彼女のブログで「女海賊」の夢の詩を読ませていただき
読みすすむにつれてどんどん興奮!
すぐに私は妄想の世界へとんでいきました。

天明(っていつだろ?あはは。何となく出た)の時代に
本当に、彼女も私も同じ船に乗っていたような感覚。
貧しい村の暮らし、飢饉や、疫病、年季奉公
それでも、自然に調和したつつましい生活
・・・が浮かんできました。

楽しかったです。妄想。
「女海賊」という同じ題材で詩を書くこと、快く承諾してくれてありがとう!


海姫は彼女です。

浜女は私です。

ふたつの詩の中に、それぞれ なまえを入れました。

と、いうわけで
先に描いたお礼の詩は、またいつかの機会に載せますね。
この詩たちと違い、可愛い可愛い(ほんまに?)詩だったんですよ。








海姫の唄


波よ 岩礁よ
彼女の船を遮るな

星よ 月光よ
女のゆく手を導けよ


幼い頃から村一番のお転婆で
見知らぬ土地に思いを馳せた
キラとまたたく黒い瞳をもつ娘


女海賊の船は
恵みの船
弱き村には全てを奉げて廻るだろう

女海賊の船は
天誅の船
狡猾者の頭には剣を閃かせるだろう


不思議のえにしの海姫は
転覆迫る大時化の狭間で
ギラつくまなこで微笑みた


彼女に惚れるな 陸の男よ

彼女に触れるな 船の男よ

人肌恋しい満月の夜ならば
情熱ほだして海に抱かれよ


やがて彼女は
自身の美しさを知るだろう

ひとりの男の
深い愛で知らされるだろう

その日までは
彼女を護れよ 七海の男よ


希望
郷愁
孤独
全てをつれて海をゆく




全てを乗せて船はゆく


白い胸に黒どくろの旗を翻し
女は風に歌うだろう

今夜も船上のつわもの達と
海の上で笑うだろう



飲めや歌えや 海の上

おりるなのぞむな 陸の上


かおる 薫る 海の花

かおる 薫る 海の姫



星よ 月光よ

海姫のゆく手を導けよ








浜女の唄


私は船をおりた女だから

二度と
鱗の銀光
朝の虹光

七海色を見ることはない



七海で聞いた唄恋しくて

足首を
濡らして
波打ち際

さまよう独りの夜もある



のの光る
桃色満月

こころ優しく
桜色に映え



海姫の船を ひとめ見たくて

海姫の声 潮風に聞きたくて



水平線の彼方に目をこらす

ななみの果てに耳をすます














・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

メッセージをくださったMさんへ

初めまして。ののみです。
詩を読んでくださってありがとうございます。
その上メッセージまで頂けるなんて、嬉しかった・・・。
もし、ブログをお持ちでしたら教えてくださいね。伺いたいです。
ぜひ又お話しに来てね~。待ってますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「化身」と「あなたと夏と」に優しく拍手をしてくださった方々へ

拍手をありがとうございます。ぜひ、お話もお聞きしたいです。
もし、よろしければ、お名前教えて下さいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつもエールを送ってくださるあなたへ。
詩人って言ってくださるの。ありがとう♪男性がこの詩を読めば・・・
その後!てんてんだったから、色々考えて楽しかったです。
本当の意味はわかってないかも、ですが。←自分に都合の良い方にとるクセが(笑)
そして、そのもうひとつ後。ポエムでって、「化身」ですよね?
なぞなぞみたいで、謎を解きたくて何回も詩を読みました。
自分の詩、こんなに何回も読んだの初めてやわぁ。(*⌒∇⌒*)あはは。
な~んやろう?答えを送ったら、正解を教えてくださいね。
ロマンチックな・・・
こんなロマンチックななぞなぞは生まれて初めてです。
ドキドキも楽しみました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう!

にほんブログ村 ポエムブログへ


化身

化身



濡れた蝶が舞う空間

二人は

見つめ
瞬きて

つむり
ひらく

甘美に抱かれて
そそるさま苦しく
私の身は
かたむいてゆく


優しさは 苦さ
甘さは 痛み


あなたは夢

今日のあなたは優しい悪の花?


いいえ。




愛の化身










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前エントリーの2つの詩に優しく拍手をしてくださった方々へ

拍手をありがとうございます。ぜひ、お話もお聞きしたいです。
もし、よろしければ、お名前教えて下さいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

拍手コメちゃんへ。七海色テンプレ、やっぱりキレイって感じてくれたん。
ね~。本当にきれいねぇ。女性陣にすごく好評!
男性はどうなんだろう。きいてみようかな。
え?きいてどうする?アハハ。ほんまや。

なぁ?昨夜、いっぱい話したから、この拍手コメの内容については
話し尽くしてもう、ここへ書くことはほとんど無いんですけど(笑)
とにかく根にもつのは、面白すぎるからやめましょう♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう!

にほんブログ村 ポエムブログへ


あなたと夏と

夏生まれのあなたへ

書く字が綺麗で、見た時 びっくりした。
描く絵は、本当にふんわりと愛らしい。
夏生まれさんがくれる言葉や手紙には、風や日なたや雲が宿っている。

声は・・・色っぽいね♪



かげ
野球
うちわ
プール

そして、雲

透明なガラス細工のように繊細すぎるのに
実際の夏生まれちゃんはものすごくしっかり者だったり (*⌒∇⌒*)


なんだか
時々
不思議な気持ちよ


いつも、突拍子もない私やね。
関西のイメージ、良くなったのか悪くなったのか。(←悪いに1票)

今日だけは「ギャハハ」系ののみ を封印して
夏生まれちゃんに、ありがとうって言いたいです。







あなたと夏と



聞こえたの

あなたの声

見えたの

あなたの瞳


遠くて
離れてて
なかなか会えないんやけれど

いつか
かならず
また会って微笑みかわせる人


私の声を
聞きに来てくれる

私の心と
感じあってくれる

あなたの優しい声を
聞いていられる日々の幸せ

あなたの心で
手をつないでいられる喜び


この夏のこと全部
絶対に忘れないわ

離れていたけれど
あなたの風を感じ

夏の場所みつけて
毎日頑張れたもの

同じ人を好きになったこと
もしかしたら全然関係ない

いつかどこかであなたと
会えていたと思えるのよ


自分のこと
家族のこと
周りのこと
友達のこと

これからまたきっと
少しずつ変わってく


でも
この夏のこと全部
絶対に忘れないわ










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前エントリーの詩に優しく拍手をしてくださった方へ

拍手をありがとうございます。ぜひ、お話もお聞きしたいです。
もし、よろしければ、お名前教えて下さいね。
って・・・私、たぶんだけれどわかってます。拍手してくれて ありがとう!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう!

にほんブログ村 ポエムブログへ


砂の星

砂の星



恋人になれないのなら
私はせめて
人魚になって

ひらひらと
あなたのまわりを泳ぎ
せつせつと
あなたを見つめたかった

けれど
深く暗い海の底
かけられた魔法は
ひどく
むごく
滑稽で


砂粒になってしまった私

私は ひと粒の砂


砂の嵐、舞い上がれ
海賊達の砦は 光る
たけだけしく 強く 雄雄しく
誰にも止められない

妖しいひとりの海賊に
全身を拘束された私は
ただの砂つぶ



それなら いっそ
満点星まで舞い上がり
一夜だけ光る ひとつ星

震えて わななき 砕け散れ



星々よ、ゆく手を照らせ
海賊達の船は うねる
荒々しく かつ しなやかに
全てを奪い去ってゆく

美しいひとりの海賊に
魂心さらわれた私は
ひと粒の青い星



やがて
彼も
人魚も
満点の星たちも

全て流れて
ひとつのコスモとなる


私は ひと粒の 青い砂

はためき 堕ちて 砕け散れ










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前エントリーの詩に優しい拍手をしてくださった方々へ

拍手をありがとうございます。ぜひ、お話もお聞きしたいです。
もし、よろしければ、お名前教えて下さいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やさしい辛口さんへ。
そうですね。「ななみの果て」は「叶わなかった恋の果て」かなぁ?
でも、ななみの果てに辿り着くと、かえれなくなりそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう!

にほんブログ村 ポエムブログへ


ななみの果て

ななみの果て



ななみの果てに
恋のなきがら


七海の風から
聞こえる唄は
火の心を歌う
片恋のしおり

七海の空から
降り注ぐ雨は
悲しい心洗う
優しいしずく


離された手も
押された舟も

無言の最期も

悲しくないの
寂しくないの

恨んでないの

ただ穏やかに
ただ静やかに

忘れゆくだけ


七海の底深く
沈めた私の体
さざ波寄せて
未練波返して

七海の果てへ
辿りつけたら
虹色の朝焼け
夢幻の煌めき


あなたと二人
かなわぬ約束

ななみの果てに
恋のなきがら










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「sweet dream」と「はんぶんこの月」にあたたかい拍手をしてくださった方々へ

拍手をありがとうございます。ぜひ、お話もお聞きしたいです。
もし、よろしければ、お名前教えて下さいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

優しい風を送ってくださるあなたへ。
ちかいですね。いつも以上に感じることできますね、きっと。
ハイ!励みます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう!

にほんブログ村 ポエムブログへ


はんぶんこの月

はんぶんこの月


山の上の遊園地

いちばん高いところから見た月は

半分この月でした


ああ、だからやねんね
どこか、心もとないような
なぜか、忘れ物をしたような
そんな、一日だったんやね

私のこころ
はんぶんこ
半分もっていかれちゃったん

いいんよ
はんぶんこ
半分くらいならもっていっても


あなたに持っていかれるのなら
半分くらい どうってことないもの


夜空にいちばん近い遊園地

いちばん高いところから見た月は

半分この月でした










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前エントリーの詩にあたたかい拍手をしてくださった方々へ

拍手をありがとうございます。ぜひ、お話もお聞きしたいです。
もし、よろしければ、お名前教えて下さいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

優しい辛口のあなたへ。
「赤くない糸」を再び読んでくださったの。ありがとう。
いいえ。いいえ。彼には私への恋愛感情はありません。私もありません。
でも、異性として好きですし、ある部分すごく尊敬もしています。
きっと、彼も同じように思ってるんだと、勝手に決め付けてます♪
それから、お互いのどうしようもなくダメな部分もたぶん知っています。
今日も、ありがとう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう!

にほんブログ村 ポエムブログへ


sweet dream

sweet dream


あなたを見上げるでしょ

すると
あなたと目が合うでしょ

必ず
あなたは待っていてくれる

なんて優しい時間



あなたの瞳は私をほどいてゆく

あなたの指が私の前髪をすいて
頬をつたってゆく

それだけで もう 私は
目を伏せてしまいそう

ああ。なんて甘い空間



ここに

我儘な私も
強気な私も
全部置いてゆくわ

素直な私だけ
連れて行って










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前エントリーの詩にあったかい拍手をしてくださった方々へ

拍手をありがとうございます。嬉しいです。
もし、よろしければ、お名前教えて下さいね。お話もお聞きしたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

優しい辛口のあなたへ。(笑)
時々読みに来てくださり、拍手コメントとランキングの応援をありがとう。
あなたの辛口、大好きです。アハハ。嫌味じゃないんですよ。
あなたの辛口や指摘は、わくわくするんです。
とても、刺激を受けます。本当にありがとう。
「赤くない糸」の男性との「約束」ではないんです。
彼は「約束」の真相を、私に話してくれました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう!

にほんブログ村 ポエムブログへ


「約束」

覚悟
約束

それは、私の中で
ずっとずっと忘れられないものと
なりました。

どんな覚悟で
誰との約束か

話してはくれなかったけど

10年以上過ぎて
「約束」の事を
ひとりの男友達が
話してくれました。









月の見える場所



キスしたい


って言ったら

もっと驚いてしり込みするか
冗談にしか聞こえないか・・・
って思ったけど
真面目な顔で


ここじゃマズい


って、月の見える場所に手を引いてくれた


やさしいやさしいキス


友達から恋人にかわる瞬間だから
やさしくて
淡い 淡い
可愛いキス

月の見える場所で










「約束」



やさしいキスのあと
あなたのつぶやき

お前とつき合うには覚悟がいる
あの「約束」、どーすっかな

どこか いたずらっこのような
それでいて楽しそうなあなた

なぁに?それ。
「覚悟がいる」って言い回し
なんだか気に入っちゃった

「あの約束」って
秘密めいているから
とてもワクワクしちゃった


何度たずねても
なぜ覚悟がいるのか
どんな約束なのか
教えてくれなかったね

ねぇ。どんな覚悟だったのかしらね。


でもね
「約束」のこと、私知ったんよ
10年たってから、知るなんて

男だけの世界を
初めてかいま見たような気がして
感動
とはちょっと違う
感情


何度たずねても
教えてくれなかったね

ねぇ。どんな覚悟だったのかしらね。










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「夢の中」と「月影」にあったかい拍手をしてくださった方々へ

拍手をありがとうございます。励みになりました。
もし、よろしければ、お名前教えて下さいね。待ってますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつも優しい言葉と応援をくださるあなたへ
ええ~と・・・あはは(*^□^*) し・・・少女!
じわ~ん・・・。←笑ったわりには、しみじみ喜んでます。

笑うなんて、ね。ありがとうございます。
言ってくださった言葉、宝箱に入れました。にこっ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう!

にほんブログ村 ポエムブログへ


月影

恋のはじまり




月影



静かね

この星空をあなたとふたり
寄り添うでもなく
離れるでもなく
見上げている幸せ

そのことが不思議だったり
自然なことだと思えたり

草の上に置いたあなたの手
求めたら
あなたは微笑んでくれるかなぁ

私はいつも完璧ではいられない
だけど こんな1日の終わりは
今日が良い日だったと
しみじみ嬉しいんだ




きれいね

この草原をふたりぼっち
あなたの吐息を感じ
あなたの香りに酔い
そばにいる喜び

星を映すあなたの瞳を見たくて
私は盗み見ばかりしているの

夜風に揺れる私の髪に
そっと優しく
撫でてくれたらいいのになぁ

私はしくじってばかりよ
だけど あなたと星にのる夜は
素直なこころに
かえっていけるんだ

私達の月影
重なっているのかな
交わっていくのかな

あなたの瞳
私をうつしてくれるかな
私の夢みてくれるかな










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前エントリーの詩に優しく拍手をしてくださった方々へ

拍手をありがとうございます。励みになりました。
もし、よろしければ、お名前教えて下さいね。待ってますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夏が大好きなあなたへ
「夢の中」を読んで涙が出たの?
ありがとうね。そんなふうに、読んでくれたんやね。
いつも私のちっちゃな日常を、心をこめて読んでくれてありがとう。
それから、今年は私にいっぱい夏を届けてくれてありがとう。
恋・・・うん・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつも優しくてまっすぐなあなたへ
私の感情・・・みなぎってますか?『すごっ』・・・?
ちょっと・・・それって、なんだかギラギラあぶらぎってるみたいで・・・イヤーん。(笑)
『負けないように』 対抗してくださるんですね。アハハ。
おはなしできる日、楽しみに待ってます。
応援、ありがとう。 いつもじんわりと嬉しいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう!

にほんブログ村 ポエムブログへ


夢の中

夢の中




それは
いやなの

私が
いちばんじゃなきゃ
だめ

私が
たったひとりじゃなきゃ
だめ

All

or

Nothing


友達になんてなれない

妹なんてなりたくもない

分かり合いたいなんて
これっぽっちも思わない


ただ
ただ
愛し合いたいの

傷つけあっても

とろけるようでも

愛し合いたいの

感じたいだけよ

感じさせたいの


友達なら
いつか分かり合える

恋人なら
分かり合えるなんて
いつになることやら

でも
それでいい
分かり合えなくても
感じあえればいいの


夢の中へ

愛の果てへ


All

or

Nothing










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「桃色月夜」と「夏祭り」に拍手をしてくださった優しい方々へ

拍手をありがとうございます。励みになりました。
もし、よろしければ、お名前教えて下さいね。待ってますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

拍手して、話しかけてくださる優しいやさしいあなたへ
うん。なんてことない一言でも、本当に、じんわり心に染みること、あるよね。
日々の暮らしの中で、たくさん気づかせてくれるものね。
ほんとうに、宝もの、やよね。子供。
母親でいられる幸せ、子供と毎日を暮らせる幸運、目一杯感じて過ごしたいわぁ。
この夏。ふふ。夏、好きって言ってたね。
今年、あなたの言葉聞いて、あなたの生まれた季節を知って
あなたを見ていて・・・私も好きになりました。
あの歌も・・・うちわいっぱい振ったよ♪色んな思いこめて。
今年の夏は本当に、特別!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう!

にほんブログ村 ポエムブログへ


夏祭り

夏祭り



夏祭りの終わり

境内をあとにして
長瀬川沿いに歩く

私の左手を いつもさがす
この子のちっちゃな手てを
握るほどに 愛しい

ぬるい風も
虫の唄も
ここちよい

夏祭りの終わりの夜


ママ。

なぁに。

ママとずっといっしょにお祭りに行きたいね。

うん。行きたいね。


汗をかいたおでこ
ふわふわの帯は羽根のようにゆれて
小さな草履で
小さな歩幅で

ずっと

いっしょに

いっしょにね










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

拍手をしてくださった優しい方々へ

拍手をありがとうございます。励みになりました。
もし、よろしければ、お名前教えて下さいね。待ってますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう!

にほんブログ村 ポエムブログへ


桃色月夜

桃色月夜


桃色月夜に

私はここを出て行こう

素足を海に
浸けたなら

小舟を押して漕ぎ出そう



桃色月夜に

ひとりで浜を出て行こう

誰にも知られぬ
孤独な夜

小舟で海の真ん中まで


さみしい恋よ
だけどその辛さを知る人魚さん
よければゆく手を教えてね

はかない恋よ
きらめくあかりでお星さま
よければゆく手を知らせてね


桃色月は恋の月

桃色月はあの人を想う私の分身


この浜で暮らしても

あの人に逢えることがないのなら


私はここを出ていこう

あの人に逢いに

漕ぎ出そう










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

拍手をしてくださった優しい方々へ

拍手をありがとうございます。励みになりました。
もし、よろしければ、お名前教えて下さいね。待ってますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう!

にほんブログ村 ポエムブログへ


寝息
窓から風が 蛍が










目を閉じて


窓を開けて


夜を静めて


私を探して

手の甲が触れた
蛍が飛び立つ
蒼い空間の視線が痛くて

小指に触れた
息が止まった
もう偶然なんかじゃない

指が絡まった
胸が苦しくて
もう寝たふりなんかできない

愛撫
目を閉じて

吐息
窓を開けて

指輪
夜を静めて

貴方
私を探して

哀願
愛はなかったはずなのに

小声
今夜だけ手をにぎっていたい

月明かり
私の頬どんなに赤いだろう

優しい目
絶対に傷つけたりしないから


私を連れていって


熱い胸をひやして


このまま止めて


むつびあって


見つめて


ふたり










前エントリーの「月の下」に拍手をしてくださった優しい方々へ

異性の立場から・・・相手の立場から・・・書いたの、読みたいです~。
拍手コメさんの詩、言葉、思いなら、どんなに優しい詩になるんだろう。
『男性からのこんな訴えって』 うん。かわいい訴えですよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

拍手コメント、ありがとうございます。
そうなんです。「もっともっと」と、この「月の下」の2つだけです。
そうですね♪「もっともっと」は全く違うタイプの男性です。
・・・あんまり好きじゃないですか?
すいません。ヘンなの描いちゃって。(笑) 時々 自分でも
「この詩 ヘンかなぁ。私がヘン?」って思う事があるんですよ。 
では、もしかしたら今日エントリーした「蛍」に登場する男性も、そして
その男性の思いにこたえた女性も、お嫌いなタイプかもしれませんね?
う~ん。困ったなぁ。
きっとこれからも私の詩には、清らかな女性も、爽やかな男性も
官能的な女性も、挑発する男性も出てきます。
拍手コメさんが、そんなふうに気持ちを入れこんで読んで下さった事
嬉しかったです。コメントありがとう。懲りずにまた来てくださいね!
そして、これはちょっと・・・って又ご指摘ください。ねっ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

拍手をしてくださった優しい方へ

拍手をありがとうございます。励みになりました。
もし、よろしければ、お名前教えて下さいね。待ってますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう!

にほんブログ村 ポエムブログへ


月の下

思いもよらないことを言って
笑わせ・・・
喜ばせてくれたね




月の下


月の下で待ち合わせ
蝶のようにひらひらと
スカートを揺らせて
やってくる

僕は とっくに、君依存症
寝ても覚めても 君・君・・君


月の明かりで戯れる
花のようにほころんで
目と目を見つめて
微笑んで

僕は永遠に、君に片思い
出逢った時からきまってた


仔犬かい?
そうだね。僕は仔犬かもね。
いつも、いいこで君を待ってるからね。


でも僕は
君の瞳が妖しく潤む時を知っている
その時は
僕は優しいだけの男じゃあなくなるよ


月の下でめくばせをした
僕は心から純粋に恋してる
君はひらひらと蝶
君はほころぶ花

君は
僕の
可愛いひと










前エントリーの詩に拍手をしてくださった優しい方々へ

拍手をありがとうございます。励みになりました。
もし、よろしければ、お名前教えて下さいね。待ってますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう!

にほんブログ村 ポエムブログへ


 ののみ

Author: ののみ

日々のこと
過去のこと

今日の私
あの頃の私

ゆっくりと綴っていきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。