≪ 2008 03   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -  2008 05 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
2008年04月の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


女と女の子と男と男の子へ

たまゆらの花


私達は どこにでもいる人間?
ありふれた人生?

そうは思わない。

私達は女で、いまだ女の子でもあり


逞しく 可憐で わがままで

手を繋いで
歌って 転んで
スカートをひるがえしてきた。


狡く 優しく 虚勢を張って

頑なな思い探りあい
語りあい 和解し
自分の心と向き合ってきた。


脆く 時に醜く そして一途に

愛の意味を知り
見つめあい まじりあい
自分より大切なものに気づいた。


煌めくために 手からこぼれ失った何か
それを知るのは 自分自身だけ
そして、それは大小様々、悲喜こもごも


ほんのすこしの愛と
ほんのひと握りの友情と
ほんの一刹那の恍惚と


私達は ささやかな夢を見て
忘れた頃に 実現していく

私達は今日も ほほを赤く染めて
それぞれの たまゆらの花を紡いでゆく










一昨日、昨日 温かい拍手コメくださった方々へ

『愛する人がいるって素敵。』ほんとにね。
今、愛する人がいなくても、誰かに愛されてるだけでも素晴らしいと思います。
今、誰にも愛されてないとしても、もし誰かを愛してるなら、それだけでも素敵。
『沢山の愛』・・・私もあなたの事 羨ましく思いましたよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんばんは。ああ・・・なんて可愛いこと言うんだ。
そんな気持ちになる必要ないですよ。すぐ・・・
私もエール送りつづけています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんばんは。生涯の恋と生涯の愛、やね。わっ、ほんまに?
詩から伝わった?あ~嬉しいなぁ。いっきに元気一杯に描けました。
『負けてない』・・・あっはっは。言うの、待ってたで。♪知ってたから♪





どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう!

にほんブログ村 ポエムブログへ
スポンサーサイト


my darling

my darling



愛して愛して愛して愛して
激しい私と

大きな愛で抱きつづけてくれる
雄々しいあなた


出逢った日、私は素顔
シャワーを浴びた後だったから

いつも化粧は濃くて
髪は巻いて
かかとの高いミュール履いて
おしゃれしているのに
よりによって、な日。

私の片想いから恋ははじまり

踊りながらガラス向こうのあなたを確認した日々

疲れた残業、深夜にビルを出るとあなた
助手席には ラップをかけた手料理

ケンカしてるのに抱き合い溶けたあの日

初めて、そして一緒に見た夜空の未確認飛行物体

あとにも先にもこんなに尊敬してやまない男の人はあなただけ

麻酔で眠ってる私の傍らで 泣いてたと聞いた


水族館に何度行っただろう

可愛いって何度言ってくれただろう

笑いすぎて何度おなかがつっただろう


あなたといると 私は太陽でいられる
あなたと見ると どこまでも続く青空

愛して愛して愛して愛して
激しい私と

大きな愛で抱きつづけてくれる
雄々しいあなた

あなたといると 私は太陽
あなたとなら どこまでも続く青空










昨日 温かい拍手コメ書いてくださった方々へ
そんなん、書かなかったら誰にもわかれへんのに。
あえて書いて送ってくれて、笑わせてくれた 愛しいあなた。
あなたが思ってる以上に、私はあなたのことばかり考えてます。
弱音?あれは弱音とは 違う。
いつも強く包み込んでくれてありがとう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は全然キレイでも純粋でもないんです・・・。
それでも あなたに、きれいって言葉贈ってもらえて
もうちょっとでもキレイになりたいと思うから、縁って不思議!
ありがとう!次は内緒で名前教えてくださいね。
名前を呼びたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

好きな詩、そう言ってもらえたら、ほんとに嬉しいなぁ。
いつも応援、エール、ありがとう!
あなたのおかげで、私は思ったままを描けます。
ありがとうね。
私も、エール送ってるんやけど、ちゃんと届いてるんかな。





どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう!

にほんブログ村 ポエムブログへ


私になにをうたいにきたの

桃色月夜のカナリヤ



桃色の満月
名もない私の森に

迷い込んできた一羽のカナリヤ

美しい羽をもち
麗しいうたをうたい
寂しく首をかしげていた


桃色月夜のとき
何を想ってなくだろう
誰恋しくてなくだろう

手を差し出そうとする刹那
カナリヤは飛び立った


桃色月夜のとき
どこで泣き声押し殺すだろう
誰さがして彷徨うだろう

私の森に
迷い込んできたカナリヤ


飛び去ったあと
残ったのは
切なくうつくしいうたと

花の香りの涙









3日前に、可愛い拍手コメ書いてくださった方へ
子供から褒められると、誰に褒められるより照れくさいけど
それはそれは嬉しいですよね。
子供のくれた言葉は、直接 心の中へ届いて、元気の素に・・・。
『大好き!って言われたら』
どこまでもいけるような気がします。
拍手コメさんの お子さんに対する気持ちに共感です。





どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう!

にほんブログ村 ポエムブログへ




月夜のつぶやき

月夜のつぶやき


一日のおわり

顔と顔を寄せあって
目と目を見つめあって

月明かりがたより


ママ かわいい

髪が長くてくるんくるん
お口もかわいい

そして
私の唇、鼻、まゆ毛を
ひとつずつたどり、優しくさわる小っちゃな手

ママみたいになる
と言って親指を吸いはじめた



小さな小さな 月夜のつぶやき
私の心をくすぐって ほどいてゆく

優しい優しい 夢の国の寝息
私の心に甘い香り 満たしてゆく

あなたが描いた キラ星いくつ
私の心に微笑んで 染めかえす

澄みわたる夜の空気に
何かがぽろりと剥がれて落ちた

あなたの夢のお花は咲いた頃かな



ありがとう
もうめそめそしないよ









今日、優しく拍手してくださったあなたへ
拍手コメント、嬉しいです。ありがとう!
逢いたいって気持ちはとめどなく溢れますよね。
女友達に逢いたい気持ち・・・彼に逢いたい気持ち・・・。
そして、懐かしいあの頃の、あの人に逢いたい気持ち。
父に逢いたかったり。
『言葉だけでも』
そうなんです~。ひと言だけ言ってもらえたら・・・送ってもらえたら・・・






どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう!

にほんブログ村 ポエムブログへ


この空はあの人の住む場所まで続いてるんかな

ちょっといいこと


この空が あの人の町まで続いてるって ほんと?
どこまでも水色で 浮かんだ雲は もこもこしてる

昨日 あの人は涙を浮かべていた

この空を見上げているといいんだけど



みの虫って あのこの町にもいるかしら?
色とりどりの小さな紙をくっつけたヘンな みの虫を見つけた

昨日 あのこは 無口だった

こんなみの虫 見つけたりしないかな


ちょっといいこと あるといいな








昨日、優しい手で拍手してくださったあなたへ

ありがとうございます。
あーん!ありがとう!
そんなふうに思ってもらえただけでも幸せな事なのに
書いて送っていただいたこと・・・すごく嬉しいです。
そんな優しいあなたは、誰なんでしょう。
いつか、名前だけでも知りたいなぁ。






どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう!

にほんブログ村 ポエムブログへ


風の唄

海や風のなすがままに




風の唄



寄せる波
かえす波
あの日のままの 約束も
心にかなわぬ ため息も

地平線の向こうをめざして
過ぎゆく思い出も 夢のうち

いつか私の胸に 咲いてそよぐのかな

大波
さざ波
息をころしてささげた快楽の妖光も
身動きもできずに凍えたあの涙も

地平線の向こうをめざして
とうとうと流れる としつき


太陽に育てられて
月に照らされて
海を見渡す丘には一輪の花咲いてそよぐだろう

いつか風の唄に そよぐだろう
いつか私も風の唄に そよぐだろうか








おととい、拍手してくださった心優しい方々へ

ああ。ほんまやね。ひとりとして同じ髪は、ないものね。
色・・・クセ・・・艶・・・匂い・・・長さ・・・前髪・・・リボン・・・
髪を指でわけた時に見つけた、小さなほくろ。
気づかせてくれて ほんまにありがとう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんな事を書いて送ってくださるなんて
なんて優しいあなた。
また、来てくださいね。待ってます。
次は辛口の言葉でも、私、大丈夫です。
思ったこと、書いてくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう!

にほんブログ村 ポエムブログへ



あなたの羽の音

羽音

ほのかに蒼くゆらめく この想い
届けられることのない この感情

すくむ足
かじかむ唇


聞こえる?
羽をふるわせて泣いてるの?

あなたは
何を明かすでもなく
何を乞うでもなく
何を求めるでもなく

私は ただ・・・








おととい、昨日と拍手してくださった方々へ

時間と場所は違うけど、同じ恋をしてたんかな。
優しかった彼のように、あなたも彼女の髪を撫でたんかな。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

キラキラ、この先どんなに時間が経ったとしても
貝合わせのように ぴたりと重なるね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

優しかった彼の気持ち、私よりもずっとわかるね、きっと。
優しいけれど、芯の凛々しい貴方・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
どなたなのか わからないけど、ありがとう。
拍手、嬉しいです。


どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう!

にほんブログ村 ポエムブログへ






さよなら

もう 会えない




さよなら


もう 一生 会わねぇ

刺さったよ
うぬぼれていたから そのぶん
棘が 棘が

身体に
無数の小さな棘とげが痛かった
こころに
たったいっぽんの重い矢のような棘が突き刺さった

棘は愛

もう会わないと決めたのは私だったはずなのに








昨日、今日と拍手してくださった優しい3人さんへ

そうかぁ・・・私には はかりしれない何かがあったんやね?
何もわからないだけ余計に 心配です。
少しだけでいいから 教えて?知りたいねん。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なーに?謝る必要がどこに あるん。今は頑張りどころ!
みんな 応援してるで。私もね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

拍手、ありがとうございます。
誰なんですか?名前きいたら ダメですか。
いつか、ここでお話して下さいね。
楽しみに待ってますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう!

にほんブログ村 ポエムブログへ




忘れられない特別な特別な1日

あなたと私


今日かわしたまなざし
今日の ときめき
今日したよけいな回り道
今日感じた予感

今日のあなた
今日の私

何も誇れるものはない私だけど
それでも今日って すごい

この余韻をかみしめる間もないまま
それぞれの場所に帰る
なにかが胸を チクン
でも 今あなたと ここにいられるだけ
ただそれだけでいいんだよね



今日のあなた
今日の私

それでも今日って すごい

楽しい事や 嬉しい事だけじゃない
微笑みも 涙も
小さな行き違いも 日々の疲れも
みんなそれぞれの場所で背負ってる
なにかが頬にポロリ


振り返ると あなたが手を振っていた
だんだん小さくなってゆく


今日手にしたきらきらを2人で半分こにして
次いつかまた会う時に
あなたと合わせてみたい

今日みたいに
きれいに合わさりますように

その日まで
こころの宝箱にしまって
そっと大切に・・・したい








おととい、昨日、拍手してくださったこころ優しい方々へ
拍手、ありがとう!すごーく、励まされます。
恋していると いつも以上に季節を感じます。







どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう!

にほんブログ村 ポエムブログへ



あなたの瞳も唇も手も言葉も文字も









あなたに触れられるとね
私の中の
たおやかな部分が くすぐられて
花びらは桜色になる

あなたとみつめ合うだけでね
震えてしまうから
隠し持っている鈴も揺れて
りんりんと鼓動の音色

あなたが春風に気をとられた隙にね
涙の粒を
ポロリポロリと落として消して
今日だけは笑顔を見せたい

あなたの声
あなたの文字
あなたの匂い
あなたの・・・

あなたに恋して・・・ね








おととい、昨日、拍手してくださった方々 ありがとう!
みなさんにも拍手とキラキラを・・・。






どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう!

にほんブログ村 ポエムブログへ





さくらんぼの木

たまごがかえった


みぃ みぃ みぃ

子猫みたいな声で啼いていた

「卵がかえったで」

電話を切って、自転車で走った。

モモ!鳥の赤ちゃん生まれたって!
見れるかなぁ。

私がモモを肩ぐるま。

次は、彼が私を肩ぐるま。
少々無理あり。

親鳥が 頭上をぐーるぐる。
ごめんね。二度としないって約束するね。


十数日たったある日
親鳥と子供達は 飛ぶ練習をして
翌々日には旅立った。

今年は来ない年のはず。



 ひな  ひな2









どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう!

にほんブログ村 ポエムブログへ


手の中に・・・

手の中に・・・


ひらひらと
私の手の中に 舞い降りてきたキラキラ
まるで ここにおりてくるのが
決まっていたみたいに

ずっと前
どんなに願っても
どんなことをしても
手のひらをすり抜けていった キラキラ

あなたと
ふたりの父とふたりの母からの
愛しいおくりもの

そして今日

はらはらと
私のてのひらに 舞い落ちてきた花びら
まるで 私がここを通るのを
知っていたみたいに

桜はもうすぐ・・・
緑の葉でいっぱいになる








おととい、拍手してくださった方々 ありがとう。
拍手から、元気をわけてもらえるようです!





どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう!

にほんブログ村 ポエムブログへ


愛のうみ

こんな恋、こんな愛、でした。20のとき。





愛のうみ


私たちの間には
優しさなんて ひとかけらもなかった

ただただ 求め合い 奪い合い
燃え尽きるように 終わった

ヤケドの痕は 何年も何年も そこにあったけれど
今では あとかたも残っていない



私たちの間には
共感が ひとかけらあればじゅうぶんだった

ただただ 追いかけて 逃げて
深い赤い海の底に辿りついて 終わった

すりむいた傷痕は 何年も何年もそこにあったけれど
今では 誰も知る人もいない



でも
烈しく傷つけあった中で
愛のよろこびを感じたのも 事実

あんな愛は あとにもさきにも ない
ただ 1度だけの 愛

愛のうみ
赤い海








昨日、拍手してくださった方々 ありがとうございます。
こんなこころを書いたのに、拍手いただけるなんて・・・
じわーっとしみました。





どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう!

にほんブログ村 ポエムブログへ



いつ咲いてしまったんやろ。子供の時は なかったのに。

孤独の花


私の心の森
誰も知らない
いちばん奥深いところに
小さな湖がある

私の心をうつす水
そのほとりに咲いた黒い花

孤独の花

だらしなさ
妬み
ごまかし
湖がぬらぬらと濁ったとき

黒い花は妖しく閃く

孤独の花

黒い花がゆれた時

私はまがる
私はひずむ
私はゆがむ

耐えきれない苦痛

私はその黒い花を摘み取るために
森を彷徨う
暗くて見えない
かすんで見えない

ひとりだ

私の心の森
誰も知らないところに
咲く黒い花

孤独の花









人魚

美しく凛とした人魚と 才能溢れる若者の恋物語




人魚


強い意志と 恋心を抱いて
この砂浜に あがってきた

あの娘は 人魚

彼のそばにいたくて
彼をみていたくて
彼に触れたくて


桜の花びらが 髪飾り
彼も彼女に 恋をしました


海に浮かんだ 小舟の上で
何度も何度も たしかめ合いました


まるい月の下 重なったまま
夜更かしして おしゃべりしました


けれども
冬がきて
星が ひとつふたつみっつ・・・
見上げた オリオン座
涙でにじんで 見えなくなりました


ある日 彼は彼女を抱き寄せて
美しいうたを歌いました
最後に聞いた歌声は優しくて



あの娘は人魚

涙は 深いブルーにまぎれて
海の中で 泡となり
やがて消えてゆく


そして地上で 彼は歌い続ける
今夜も 歌い続ける

いつか 海の中へ沈み込むよう
人魚のもとへと 届くよう

あの時 人魚の心にきらめき響いた この歌を
いつまでも歌い続ける


ふたりの心に きらめき咲いた恋








昨日、拍手してくださって ありがとうございます。
愛は・・・言うまでもないですね。そして恋・・・このドキドキだけは・・・。




どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう!

にほんブログ村 ポエムブログへ



日毎の夢

目がさめると、またひとつ好きになってしまった





日毎の夢


スキ
胸のいちばん深いところで生まれた気持ち

だいすき
いつから大きくなってしまったの

あいしてる
どこまでどこまで溢れていくの

そしてもう
とうとう言葉にできなくなってしまった

私はあなたと ゆらゆらと揺れて
私はあなたを せつせつと見上げる

日毎の夢

愛のうた








昨夜、拍手してくださった心優しい方々へ。
恋する人、大切な人との「究極の夜」をかきました。わかち合えて嬉しいです。




どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう!

にほんブログ村 ポエムブログへ



ふたりだけで あの果てへいけたら

夜の果て



足音はたててはいけないのヨ

だから爪先立ち
そして裸足のまま

あの人が待つあの三日月の下まで
この蒼いミチをいそぐ


誰にも見られてはいけないのヨ

橋をいくつか渡り
花の咲く空き地を横切り

あの人が待つあの三日月の下まで
この蒼いミチをいそぐ

足音は消したのに
月明かりが私の足跡を刻む
意地悪な月ネ


この丘を越えたら

微笑むあなた
泣きそうなわたし
意地悪した三日月も笑ってる

スカートの裾から 夜風が入りこむ
髪を撫でるのは 星屑
頬をすべるのは 夜露
そして私の首筋に
あなたの下まつ毛が刺さった時が 合図

夜の果てを見に行く約束
あなたと わたしと

三日月と


月のしずくが尽きるまで
あなたと わたしと

三日月と


溢れてこぼれた
夜の果て







今日、拍手してくださったあったかい方々へ。
ありがとうございます。左上の絵も、彼女の水色の世界のひとつです。
彼女と私です。娘への詩なので拍手がすごく嬉しいです。

もう他に方法がみつからない日、ありますよね。皆さんは そんな日どないしてるんやろ?
拍手していただいて嬉しいです。



どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう!

にほんブログ村 ポエムブログへ



あなたの手 あなたの唇 あなたの胸 あなたを求めて

あなたまでの遠回り


こころが沈みがちな時は
遠回りして
季節の花が咲く庭のある家の前を通って帰るんよ

こころが上を向かないなら
反対方向やけど
窓辺に6匹の猫が まどろんでいるあの家まで行ってみて

まだため息が出るんなら
家を通り過ぎてしまうけど
はずれたピアノの音が 楽しく聞こえる青い家をめざす

だけど 涙がこぼれそうなん?
買い物なんてもういいよ
いそいで家に帰ろ
涙が乾くくらいあったかいコーヒー飲もう


それでも、こころも身体も動かなくて
あなたに寄り添うしか他にもう方法がない日

その時は

いいかな・・・
いいのかな・・・
あなたの中に・・・







どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
そして読んでくださった方の声が~コメントが~聞けたらいなぁ。

ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう!

にほんブログ村 ポエムブログへ



これ、あいつには見せらんない

赤くない糸


切れそうな細い糸でつながっている
たったひとりの
男友達

忘れた頃にやってくる
忘れていたのに ふと思い出す

時々 自転車で並んで帰った
時々 バイト先に来て送ってくれた
時々 夜中の長電話

なんで 私のこと好きにならへんかったん?

うん。顔も性格も好みのタイプやのになぁ。

・・・100点満点の答え

だから私達 こうして笑っていられる

赤くない糸でつながっている
たったひとりの
男友達

今日もどこかで
あいつは頑張っているかな







どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
そして読んでくださった方の声が~文字が~聞けたらいなぁ。

ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう!

にほんブログ村 ポエムブログへ


2つの背中

縁側から 私は見ていました





2つの背中


やわらかい日差しの中
庭にたたずむ2つの背中

同じ大きさ 同じ曲線 同じ角度の
義母と義姉の背中

姿かたちまで仲の良い親子

ちょっと笑えて、ちょっと美しかった

春の昼下がり








昨日、そして今日 拍手してくださった優しい方々へ。
ありがとうございます。どんな方が拍手してくださったのかなぁ・・・と、
想像したりしました。



どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう!

にほんブログ村 ポエムブログへ



こんな夜は ただ 漂うだけ・・・

漂う


このさみしさはどこからくるの

仕事は順調
晩ごはんは 美味しくて
おやすみのキスをした

心に あたたかい何かが 溢れているのに

忘れた頃にやってくる この感情

すこーし さみしくて
さみしいような感じなんだけど フフッ ってちょっと笑える
自分でも もてあます この感情

漂うだけ



このさみしさは からだの中からくるの

友達と 昨日笑いあった
今夜のお酒は 色っぽい気分にさせてくれて
膝の上で長いおしゃべりをした

からだの芯に 火が灯っているのに

忘れた頃にやってくる この感情

すこーし せつなくて
せつないような感じでいて くすぐったくってちょっと笑える
自分でも もてあます この感情

漂うだけ



忘れた頃にやってくる この感情
自分でも もてあます この感情に

ただ 漂うだけ







昨日、拍手と拍手コメしてくださった心優しい方々へ。
ありがとうございます。私は 拍手してくださった、その優しい気持ちに いつも憧れています。
いつか、たどり着きたいわ。




どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう!

にほんブログ村 ポエムブログへ


私の中の・・・

恋は・・・ときおり・・・私を醜くする





私の中の・・・



偶然、私を探している あなたを見た


探さないで 忘れて

私はここよ 探しあてて



私の中の・・・奸悪な、なにかが動く。







どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう!

にほんブログ村 ポエムブログへ



水色

水色


さらさらの・・・
1本1本 立って
髪の毛に静電気

バラ色の頬
長い睫毛
私しか知らない 鼻の頭の小さな小さな星

うつむいて とんがったクチビル
正座した15センチの素足の指は つぶつぶつぶ・・・

いつも私の左手を求める小さな右手

その先には 絵筆


画用紙には
水色の世界
私にはもう見えない あなたの中だけの世界


水色の山
水色の空
水色のちょうちょう
青い お花
水色の おひさま


そこには うぶげ と笑顔







昨日、拍手と拍手コメしてくださったあたたかい方々へ。
ありがとうございます。私も同じ気持ちやと思います。
好きな人とは、嬉しい時も そうでない時もつながっていたいなぁ。
単なるエゴかな・・・おしつけなんかな。




どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう!

にほんブログ村 ポエムブログへ


 ののみ

Author: ののみ

日々のこと
過去のこと

今日の私
あの頃の私

ゆっくりと綴っていきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。