≪ 2008 03   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -  2008 04 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
時代小説「銀炎星」の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


銀炎星

炎星

夢は逆夢

あたしの恋は炎星






「銀炎星」





お銀

通称「ユーレイの銀」

黒く光りうねる髪を持つ。
美人ではないがマニアックな人やお年寄りになぜかもてる。
欠点は、癇癪もちで短気。酒と色事に弱い。
長所はない。

特技は、幽霊のように姿形をぼかし、まやかすこと。
走らせたら男の誰よりも速い。




お蝶

通称「怪力の蝶」

麗な見目姿。その性格から醸し出る、凛とたたずむ空気感。
誰もが振り返る純情可憐な美貌の持ち主。
欠点は、病的に人見知り。

特技は、華奢な身体から憤怒のごとく湧き起こる怪力。
記憶力がハンパない。




お市

通称「第六感の市」

愛くるしくて知る人からは誰からも可愛がられる存在。
万人に心優しく、周りを笑いで満たす。
欠点は、運動神経ゼロで大事な時に限って大失敗すること。
泣き虫なところ。

特技は、どの方向から敵がやって来るのか、どちらの器の水が毒なのか
ピンと張り詰めた空気の中での第六感は的中率10割。

本名、市蔵。




火侍郎

通称「はがねの火侍(カジ)」

弱きものに優しく誰からも好かれるが
彼の内側には何ぴとたりとも入れない。
鋼のような肉体とは裏腹に、手先が優れて器用で
櫛・簪飾り・人形・舞台装置まで何でも作ることができる。

特技は、壁を横走りして登れること。水の中で潜水して10分以上もつ。
お蝶に「怪力」の術を伝授した。




夜十助 (やそすけ)

通称「風の夜十助」

無口でぶっきらぼうで市以外とは誰ともなかなか打ち解けない。
端整な顔立ちで「瑠璃座」の花形であり実力はあるが
人気はイマひとつ。その愛想の無さゆえんか。

特技は、弓矢、剣。
射る弓は風のごとく優雅に飛びて的をさし
ふるう剣もまた風のごとく斬りて天狼。






炎星

夢は逆夢

あたしの恋は炎星



そう。

やっと、わかった

あなたに会うために生きてきた。




スポンサーサイト


▼続きを読む▼

 ののみ

Author: ののみ

日々のこと
過去のこと

今日の私
あの頃の私

ゆっくりと綴っていきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。