≪ 2017 06   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2017 08 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
人魚の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


真夏の夢

水のようにすり抜けてゆく

私を通り過ぎてゆく





「 真夏の夢 」





私は夏を

上手く泳げなくて

いろんなものを水底に置いてきた



ひとつ

ふたつ



星砂の上にそっと
撫でるように置いたり

堪えきれず掌から
こぼれ落ちていったり



恋も

乙女の友情も

あの人への返事さえも



夏はまたやがて
秋になることも知らないまま

太陽と月が導く水面を目指し
ただただ泳いだ



もう

振り向いても
雲も風も揺れはしない

海は煌めきも
さざめきもしなかった



あの深く

碧い竜宮に

置き去りにした淡い後悔は

浅はかな思い上がり



ここには

私ひとり










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
にほんブログ村 ポエムブログへ

スポンサーサイト


千汐の唄

「 千汐の唄 」




lalala・・・

遠く遠く
あなたに聞こえるでしょうか

この海の真ん中で叫ぶ私の声が

千汐の唄が


桃色の満月が
私を呼ぶ
水底を蹴って
声枯らし叫べと

私は濡れたままで
満点星を
仰ぎ見て泣く
全ては真心だと


あの日
心の大切な部分をわけ合えた
それは
他の誰ともできはしないこと


あの星とあの星、星、星・・・
結ぶとね
唄が聞こえるからね
ただそれだけの事伝えたくて


あなたが
かじかんで震えて眠る夜があるのなら

どうかどうか
ゆきすぎますように
桃色満月よ
往く手を照らしておくれ


高く高く
あなたに見えるでしょうか

心星に託したあなたへの音色が

千波の唄が










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう。

にほんブログ村 ポエムブログへ



deep deep blue

「 deep deep blue 」





二度とあなたに
愛される可能性がないのなら

私は涙の海に沈みたい

銀のリングは指から外して
暗く深い海の底へと落とす


悲しみと忘我の波にのまれて
ただ漂うだけ


もうあなたが
私を愛する可能性がないのなら

流した涙の海で眠りたい

あなたの愛撫の花を散らせて
優しい記憶は全てここに置いて


甘くて痛くて
心地よい夢だけを胸に抱いて

白い貝の中で
まるくまるく小さくなって眠る

誰も知らない
蒼い海をゆらゆらとおちてゆく

ゆらゆらと

深く

深く










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう!

にほんブログ村 ポエムブログへ



あなたの掌

「 あなたの掌 」





ねぇ
今日だけ
手のひらでおよがせてちょうだい

あなたの優しいひと雫で
尾ひれをひらめかせられるわ

自由にこの蒼い世界を
泳がせてくれてありがとう

涙をかくして
愛で満たして生み出してくれた人 



ねぇ
今夜だけ
両手のひらですくってちょうだい

あなたの温かいひと粒で
夢見がちに明日を迎えられるわ

自慢の紅いヒラヒラを
褒めてくれてありがとう

汗をかくして
希望を注いで送り出してくれた人



目をつむれば
七色の虹光
目を開ければ
銀の燐光

あなたも見てるといいな



カップの舟にゆられながら
見上げれば

どこまでもつきぬけて美しい
あなたの白月でした










akaiohire










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう!

にほんブログ村 ポエムブログへ



星粒のラブレター

月明かり静やかな海の真ん中で
顔を出した人魚は尾ひれをひらめかせました。

会えないから

夜空に
あなたに
指で手紙をかこう。

星粒が文字になってゆくのよ。

星粒の音符を奏でるさざ波よ。






「 星粒のラブレター 」





あなたに
星粒でラブレターを描こう

手紙は届かない
声は聞こえない

だから
蒼い夜空に指で綴るのよ

たどってくれるかしら
あなたの瞳だけにうつる星の文字

見上げてくれるかしら
あなただけが解読できる星の音符

夜空にひと粒ひと粒ちりばめた
笑顔のしるしの
星のレター










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どこかの 誰かにも 私の毎日を読んでもらえたらいいなぁ。
ランキングに参加してみます。
押していただけたら 励みになります。ありがとう!

にほんブログ村 ポエムブログへ



 ののみ

Author: ののみ

日々のこと
過去のこと

今日の私
あの頃の私

ゆっくりと綴っていきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。